正章(さかい まさあき、1946年(昭和21年)8月6日 - )は、日本のタレント、歌手、俳優、司会者、ラジオパーソナリティー。本名、栗原 正章(くりはら まさあき)。愛称は「マチャアキ」「先生(しゃかい しぇんしぇい)」「巨匠」「Mr.かくし芸」。 エンターテイナー、タレント、歌手など様々な
38キロバイト (4,418 語) - 2020年9月10日 (木) 12:58



(出典 contents.oricon.co.jp)



1 朝一から閉店までφ ★ :2020/09/15(火) 17:44:55.09

2020-09-15 15:20

 タレントで俳優の岸部四郎さんが8月28日午前4時33分、拡張型心筋症による急性心不全のため、亡くなった。71歳だった。訃報を受け、テレビドラマ『西遊記』(1978年)で共演した堺正章(74)が15日、所属事務所を通じて「四郎ちゃんにお会い出来ないかと思うと残念の極みです」とコメントを発表した。

 堺は「突然の訃報に驚くばかりです。四郎ちゃんには西遊記で沙悟浄役を頑張って頂いた思い出が大きく残っています」と岸部さんとの思い出を回顧。続けて「同じグループサウンド出身の四郎ちゃんにお会い出来ないかと思うと残念の極みです。御冥福をお祈りします」としのんだ。

 岸部さんは、1969年にザ・タイガースメンバー加橋かつみさんの脱退後に加入。代表作には『いまさらシロー』(著書)、『後ろ向き』(著書)、映画『喜劇、やさしくだまして』(1972年)、テレビドラマ『西遊記』(1978年)など。そのほかにも『逆送致』、『ルックルックこんにちは』、『電車男』、映画『アイデン&ティティ』、『映画クロサギ』にも出演した。兄は俳優の岸部一徳(73)。

 同日、岸部さんの所属事務所は訃報を伝えるとともに「ザ・タイガース時代から応援してくださいました、たくさんのファンの皆さま、芸能関係者の皆さま、治療やリハビリに携わってくださいました全ての方達に心から感謝しております ありがとうございました」とコメントした。

https://www.oricon.co.jp/news/2172050/full/

(最終更新:2020-09-15 15:43)


【【芸能】堺正章 『西遊記』共演の岸部四郎さん追悼!】の続きを読む


橋本 梨菜(はしもと りな、1993年9月13日 - )は、日本のグラビアアイドル、タレント。アイドルグループsherbetの一員。 大阪府枚方市出身。リップ所属。 7歳の時に地元・枚方市で行われていた「枚方こどもミュージカル」に出演。小学3年生の頃に、大阪近鉄バファローズファンの父に推されて近鉄
17キロバイト (2,030 語) - 2020年9月11日 (金) 23:05



(出典 img.tokyo-sports.co.jp)



1 フォーエバー ★ :2020/09/15(火) 21:18:36.18

橋本梨菜がフォトブック 『MISORAはぐれアイドル地獄変・沖縄変』の発売イベントを開催。

 日本一黒いグラビアアイドル・橋本梨菜が、映画初出演&初主演の作品『はぐれアイドル地獄変』の公開を記念し、フォトブック 『MISORAはぐれアイドル地獄変・沖縄変』の発売イベントを13日、ソフマップAKIBA1号店 サブカル・モバイル館にて行った。

【写真】原作に近い橋本梨菜の褐色肌。

 漫画家・高遠るいによる人気漫画を橋本梨菜主演で実写映画化した『はぐれアイドル地獄変』。歌手を夢見る沖縄出身の18歳・南風原海空が、芸能界を生き抜くために地獄のアイドル道を爆進する姿をセクシーアクション満載で描く。

 このフォトブックの撮影は、昨年11月の映画のクランクインに先駆けて、沖縄で10月末に行われた。橋本はまず「映画の撮影は去年の秋だったんですが、アクションシーンのために夏からアクション練習に通って、1年越しに公開になったので、早く皆さんに見ていただきたかったのでうれしいです」と、映画の公開とフォトブックの発売を喜ぶ。

 フォトブックでは「自分でメッセージを書いたり、デコレーションしたり、中身にも関わらせていただいたので、面白いなと思っています」と自身としては新しい試みをアピール。そして「暗い部屋でストロボで撮影した、ピンクの下着っぽい衣装のカットがセクシーだなと思います。あとは漫画の表紙と全く同じ、『お祭り』とか『牛』とかの衣装を着せていただいているのもおススメです」と内容を紹介した。

 今回の映画では「100人のブリーフの男性と戦うというシーンもあって…」と撮影時の苦労を振り返る橋本。「写真集の撮影は慣れてるんですけど、お芝居や映画は初めてで、しかも主演だったので、大変だったというより、周りの方に支えていただいきました」とスタッフのサポートに感謝した。

 今回演じた南風原海空は18歳の役だが、橋本はイベントが行われた9月13日が27歳の誕生日。「撮影の時点で26歳だったので…どうやったら18歳に見せられるかって考えて、あえて前髪を揃えて切ってみたり、おくれ毛の感じも若く見えるように」と、イメージを近づけたという。

 ただし、今回の橋本のキャスティングは原作者・高遠るいのお墨付き。「るい先生は、元々褐色肌で胸が大きくて、筋肉質でという女性が好きみたいなんですよ。そのイメージにより近づけるように頑張りました。腹筋があるのが好きだともいってらしたので、できる限り筋が出るように、撮影中の筋トレしながら頑張りました」と役作りについて明かした。

 誕生日当日ということで27歳の抱負を聞くと、「とにかくこの映画をたくさんの人に見ていただいて、大ヒットしたらいいなと思っています。そしてファンの皆さんに会えない間も自分を磨きたい。せっかくお芝居をさせていただける機会をいただいたので、これからお芝居のお仕事もやっていけたらいいなと思います」と意気込んだ。

 ちなみに、女優としてやってみたい役もあるのだろうか? 「結婚詐欺師の役がいいですね。観ていてカッコいいじゃないですか? 七変化しながら騙すって。でも映画の中の話ですよ(笑)。プライベートでは、人のことを騙すより騙されるほうですね。すぐに誰でも“あの人いい人だね”って思っちゃうので、信じちゃいます」。

9/15(火) 21:00配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/6e37bf21ca6233c2bbd51e53d2d25f17045089b5

(出典 i.imgur.com)


【【芸能】橋本梨菜、『はぐれアイドル地獄変』実写化に!】の続きを読む


高嶋 ちさ子(たかしま ちさこ、1968年8月24日 - )は、日本のヴァイオリニスト。血液型A型。身長158cm。 東京都出身。父の高嶋弘之は東芝EMIの元ディレクターで、ビートルズを日本に紹介した人物である。その兄が俳優の高島忠夫(伯父)であり、高嶋政宏・政伸兄弟は従兄にあたる。
16キロバイト (1,930 語) - 2020年9月10日 (木) 15:42



(出典 cdn.asagei.com)



1 首都圏の虎 ★ :2020/09/15(火) 20:41:49.26

昨年8月に第1子を出産した華原朋美が、バイオリニストでタレントの高嶋ちさ子とトラブルになっているという。

 華原朋美と高嶋ちさ子はかねてよりとても仲がよく、高嶋がInstagramに産後の華原とのツーショットを投稿し「bigになっててびっくり!」「ともちゃんは意外にも子育て向いてるみたいで、偉いなぁ」と綴っていた。

 「FRIDAY」2020年9月25日号(講談社)によると、華原は仕事を再開するにあたり、高嶋からベビーシッターを紹介してもらったそうだ。高嶋も世話になった70代の女性ベビーシッターだが、華原はシッターの言動を不審に感じ、部屋に監視カメラを設置したという。

 するとカメラが捉えた映像には、哺乳瓶でジュースを飲んでいる長男の両足を掴み、逆さ吊りにするシッターの姿が映っていたそうだ。「FRIDAY」はその写真も掲載しており、華原が提供したのだろう。華原は「今でも信じられない」「高嶋さんのことは信頼していただけに、ショック」と話している。

 同誌では乳児を逆さ吊りにするのは虐待に値する危険な行為だと解説しているが、高嶋はそうは思わなかったようだ。華原がシッターを解雇したうえで高嶋に相談のLINEをしたところ、高嶋からの返信は「これを虐待だと言う華原がおかしい」という内容だったという。

<もしもこれを虐待と取るのだとしたら、おかしいよ。
しかも、こうやって監視している事自体恐ろしいです
そんな人とは絶対私は付き合えない>

 高嶋の子どもたちも同じようにあやしてもらっていたといい、華原の息子もこのシッターを好きで喜んでいるのだから問題ない、という認識のようだ。

 ネット上でも主に子育て経験者の間で議論となっており、「赤ちゃん逆さ吊りは虐待」と見る向きと、「昔はこういうあやし方が普通だった」と語る世代とで意見が割れている。

高嶋ちさ子の激しすぎる教育方針
 高嶋ちさ子の育児は、たびたび“乱暴すぎる”として物議を醸したことがある。もっとも有名なエピソードは、「ゲーム機破壊事件」だ。

 2016年、高嶋は東京新聞のコラムに、当時9歳だった長男が「平日に任天堂DSで遊ぶのは禁止」との約束を破ったため、次男のゲーム機と一緒に破壊したと、真っ二つになったゲーム機の写真と共に綴った。これに対してネット上では「やり過ぎ」との批判が殺到。高嶋は「週刊文春」(文藝春秋)の取材で「長男が自分から<約束を破ったら折っていい>と言った」と釈明している。

 2017年5月に出演した『ぐるぐるナインティナイン』(日本テレビ系)では、運動会の徒競走で1位でなければ子どもを家に入れないと明かしていたこともあった。テレビでの発言は大抵、少しは“盛って”いるものだが、高嶋の場合は冗談ではなさそうだ。

 Twitter投稿からも、高嶋の激しい教育方針がうかがえる。2014年には<昨日キレて破った子供の日記と宿題。私が破いたから、私に修復の義務があるのか、破く気持ちにさせた息子が修復すべきか…>と投稿。また2016年には、発表会を控える子どもが<今『練習で間違えたくらいであんなに怒るんだから、発表会で間違えたら*んでしょ』と泣いてます>と実況し、ユーザーから「子どもに“*れる”と思われている親って…」とツッコまれる始末だ。

 ちなみに華原朋美と高嶋ちさ子は、2017年7月放送の『ボクらの時代』(フジテレビ系)でも共演してトークを繰り広げており、華原の恋愛観に高嶋が「最悪だよそれ」とダメ出しをする一方で、華原が高嶋のことを「優しくないし、人に気を使わない。本気だし、歯向かったら大変!」と言うなど、気のおけない間柄のようだった。

 ママ友同士が教育方針の違いで仲違いするのはよくあることだが、華原と高嶋もこれで絶縁となってしまうのだろうか。

https://wezz-y.com/archives/81059

(出典 wezz-y.com)


【【芸能】高嶋ちさ子、華原朋美と絶縁!虐待疑惑で確執】の続きを読む

このページのトップヘ