佐々木 (ささき のぞみ、1988年〈昭和63年〉2月8日 - )は、日本の女優、ファッションモデル。旧姓同じ。本名は渡部 (わたべ のぞみ)。 秋田県秋田市出身。トップコート所属。夫はアンジャッシュの渡部建。 2005年、秋田フォーラス(現:秋田オーパ)に出店していたショップ「流行屋」の店員と
52キロバイト (6,429 語) - 2020年8月3日 (月) 13:25



(出典 static.chunichi.co.jp)



1 湛然 ★ :2020/08/24(月) 05:21:41 ID:CAP_USER9.net

佐々木希「仕事も家族も愛を持って」…『anan』で語り尽くす 大人女性の“完璧ボディ”披露
8/24(月) 5:00 オリコン
https://news.yahoo.co.jp/articles/1966923b2db10369702e519393c10f127f17c2bd


 モデル・女優の佐々木希が、9月2日発売の女性グラビア誌『anan』(マガジンハウス)表紙に3年ぶりに登場。中面でも12ページのグラビアを飾り、2日間で計4時間、1万字にも及ぶロングインタビューでは今の心境を余すことなく語り尽くした。

 撮影当日はリラックスした表情で、ふわりと舞う裾が優美な透け感ドレス、ポップなブラトップ&ショートパンツのヘルシーなスタイル、肩から腰にかけての柔らかなボディラインに沿う艶やかなミニドレスなど、テイストの異なる5つのコーディネートを見事に着こなし、大人の女性の持つ多面体の魅力を見事に表現。

 「雑誌の撮影は本当に久しぶり。だから密かに、結構気合を入れて体を整えてきました(笑)」という言葉どおり、すらりと伸びた脚、すべやかな背中、薄く割れた腹筋など、身につけた衣装からのぞかせるその体は、女性らしい柔らかさと、そぎ落とされたしなやかを併せ持つ美しさが際立っていた。

 撮影後に行われたインタビューでは特集テーマ「心とカラダの整え方」に沿って、コロナ禍の中、食事、運動、服選びなど、生活リズムを整えるために心がけていることからスタート。
心の整え方についての話の中では、デビュー当時、次から次へと舞い込んでくる仕事に対して前向きになれなかったこと、そこから考えを改めるようになれたきっかけ、さらには、話題は普段は語ることがないという佐々木さんのプライベートにまで及ぶ。

 インタビュー時間は都合4時間。「仕事も家族も、愛を持って接するからこそ、いいものが生まれると信じています」。「今回のことがあって、周りのみなさんに私はどれだけ愛されているのかが、本当によくわかった」。
「経験は、糧にしないともったいない。その一つとして、今回私が注いでもらったような愛情を、これから先、いろいろな人に返していきたいと思っています」など、
にこやかに、けれど、ひとつひとつ、丁寧に言葉を選びながら語った内容は、仕事仲間やスタッフ、家族、そして自分自身への惜しむことのない愛情にあふれており、インタビューチームも思わず感涙してしまったという。

(おわり)

佐々木希が表紙を飾った9月2日発売の『anan』2215号(マガジンハウス)

(出典 amd.c.yimg.jp)

誌面に掲載される佐々木希のカット

(出典 amd.c.yimg.jp)


【【芸能】佐々木希、完璧ボディ披露「仕事も家族も愛を持って」】の続きを読む


青木 さやか(あおき さやか、1973年3月27日 - )は日本のお笑いタレント、女優、司会者、フリーアナウンサー。ワタナベエンターテインメント所属。過去に、事務所ディクターランドに所属していた。愛知県瀬戸市出身。 両親共に小学校教諭という家庭環境で育つ。愛知県立瀬戸高等学校を経て、名古屋学院大学外国語学部中国語学科卒業。
30キロバイト (3,686 語) - 2020年7月12日 (日) 10:33



(出典 grapee.jp)



1 Egg ★ :2020/08/24(月) 17:35:00 ID:CAP_USER9.net

写真


(出典 amd.c.yimg.jp)


青木さやかさんの好評連載「47歳、おんな、今日のところは「……」として」ーー。青木さんが、47歳の今だからこそ綴れるエッセイ。母との関係についてふれた第1回「大嫌いだった母が遺した、手紙の中身」が話題になりました。第6回は「〈ギャンブル依存症〉として」です。

* * * * * * *

◆1万円が100円に見える日も

かつてパ*のことばかり考えていた時代がある。25年くらい前、実家のある名古屋(本当は名古屋市ではない)にいた頃から。毎日ダルくてバイトに行くにも起きられなかったのに、パ*を打ちに行く時は違う。新台オープンの為に張り切って早朝に起きた。目覚まし時計より早く起きることができたものだ。

パ*友達のおじさんと店で待ち合わせして、前日に台ごとの回転数を控えてあった紙を見ながら話す。
「35番台がいいよ」
「昨日35番台に座ってたおばさん、今日も来てる。取れないかも」
「走って35番台にタバコ置いといてやるよ」
「えー、いいの!」

そして35番台を朝一で取れた日は世界一ついてる! という錯覚に陥った。決してお金があったわけではないが、その時ばかりは「1万円が100円」くらいの感覚になった。

◆そこにいけば現実を忘れられた

東京に出てきてからも、なかなかパ*がやめられず、借金がかさんでいった。お願いだからパ*をやめてくれ、と言っていた、当時の彼氏には「もうやめた」と嘘をつき、バイトに行くと行ってはパ*に通った。

パ*屋さんから出てくるところを目撃される度に彼氏と喧嘩になり、「もうやめた、信じて」と懇願し、「いや、信じられない」という彼に抱きつき、なし崩し的にベッドになだれこみ、翌日何事もなかったかのようにパ*に行った。こんなことを繰り返すうちに、彼は部屋から出て行った。

ひとりぼっちになったけど、私にはパ*屋さんがあった。そこにいけば名前も知らないパ*友達がいたし、何しろ「仕事ない」「彼氏ない」「お金ない」現実を忘れられた。

もちろん私だって、ギャンブルをやめたかった。芸人としての下積みが長くて借金を背負ったわけではなく、ギャンブルがやめられなくて借金を背負ったのも情けなかったし、負けたときの喪失感と言ったらなかった。

ある日、パ*を休み図書館に行って、なぜギャンブルがやめられないかを調べたことがある。その本には、リーチがかかると脳内*が出て、その快感が忘れられない、とあった。なるほど確かに、確変中より、これは来るかも! というリーチの方が興奮する。これは一理あるぞ、と思ったが、だからなんなの? となり、その足でパ*に向かった。

婦人公論 8/24(月) 12:31
https://news.yahoo.co.jp/articles/e0d419e429bb9be5bb3899c3d38552c8b8c772f3


【【芸能】青木さやか、借金が…「パチンコがやめられない。」】の続きを読む


木村 拓哉(きむら たくや、1972年〈昭和47年〉11月13日 - )は、日本の俳優、タレント、歌手、声優。男性アイドルグループSMAPの全活動期(1988年 - 2016年)のメンバー。「キムタク」の愛称が報道などで使われている。 東京都出身。ジャニーズ事務所所属。妻は歌手の工藤静香で、彼女と
74キロバイト (9,640 語) - 2020年8月20日 (木) 02:49



(出典 prtimes.jp)



1 jinjin ★ :2020/08/24(月) 08:28:54.41

木村拓哉の“日産アンバサダー”就任にツッコミ「交通違反歴あるよね…」
 

俳優の木村拓哉が、日産自動車の新ブランドアンバサダーに就任したことが8月20日に発表された。

木村は同社のオンラインミーティングに参加し、従業員へ向け、「このたび、日産のブランドアンバサダーに就任させていただくことになりました。よろしくお願いします」などとあいさつ。

CM撮影では自動運転技術の進歩に驚かされたそうで、「スタッフの方から『手を離してみてください』って言われた際に、そういう経験がないので『本当に大丈夫か』と、怖かったんですけど、すぐに慣れましたし、何より自分で運転するっていうのと、車に任せるというのを選べるのがとても新鮮で、ワクワクしました」と笑顔を見せた。


キムタクが自動車のCMへ出演して大丈夫なの?

木村の自動車CMへの出演に、ネット上では、

《違反歴あるよね…》
《交通違反しまくりで、よく辞退しないな》
《道交法でやらかした人を車のCMに使う神経がよく分からない》
《スピード違反で何回か捕まってるよね? スピード狂が運転しても安心ってこと?》
《事故とかスピード違反とかやらかしてるのに、よく使うね。さすがに車関係でトラブルあった人は、CMに使わない方がいいと思うけど…》

などといった声が上がっている。


「木村は2017年、東京・調布市で車を運転中に、信号待ちをしていたバイクに追突する事故を起こしています。しかも、12年に『週刊文春』が、自動車運転中に2回もスピード違反で摘発され、免許停止の処分を受けていたと報道。記事によると、当時、トヨタ自動車のCMキャラクターを務めており、事態を重くみた事務所が、免停解除後も当面の運転を禁止していたといいます」(芸能ライター)


交通違反歴のある木村をあえて起用することで、今、日産が推している「自動運転」の安全性をアピールしているのかもしれない。


https://myjitsu.jp/archives/129480


【【芸能】木村拓哉、日産アンバサダー就任!】の続きを読む

このページのトップヘ