SEKAI NO OWARI (セカオワからのリダイレクト)
FANTASY。所属レコード会社はユニバーサルミュージックで、所属レーベルはVirgin Music。公式ファンクラブは「S.N.O.W.S」と「R.A.I.N.S」。略称は「セカオワ」。 「SEKAI NO OWARI」というバンド名は、初代リーダーであるFukaseが、「ADHDなどの障がいによる困難な生活」や、「閉鎖病棟へ
125キロバイト (8,743 語) - 2021年6月14日 (月) 14:27



(出典 haru-jiro.com)



1 爆笑ゴリラ ★ :2021/06/17(木) 09:49:29.24 ID:CAP_USER9.net

6/17(木) 8:21配信
デイリースポーツ

SEKAI NO OWARI・Fukase

 ロックバンド「SEKAI NO OWARI」のボーカル・Fukaseが16日、フジテレビ系「突然ですが占ってもいいですか?」に出演し、中学時代に集団リンチされたことを明かした。

 占い師・木下レオンに「人生の中で一番悪い時期は14歳の時」と指摘され、「中学2年の時に集団リンチにあいました。色んな要素があった。生意気だとかカンパを払わねぇとか」と振り返った。

 肋骨(ろっこつ)を3本骨折し、しばらく治療した後に学校に行くと友人らは誰も口をきいてくれなくなっていた。「こんなにやられてる俺ともうみんな関わりたくねぇんだな」と冷めた気持ちになっていたが、唯一話しかけてくれていたのが、現在のセカオワのギター・Nakajinだった。Nakajinは、学校に行かなくなったFukaseを毎朝、迎えに来ていた。

 Nakajinは「ランニングの途中だから」と言っていたが、実際にはFukaseの自宅はNakajin宅から見ると学校とは真逆の位置。Fukaseも「お前いいやつだな」と時々は学校に行っていたという。


(出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/6b55c78dc2bfedf94d2b2ee090bd227554e704b3


【【芸能】セカオワFukase、14歳で集団リンチされた過去】の続きを読む


横田 真悠(よこた まゆう、1999年(平成11年)6月30日 - )は、日本の女優、ファッションモデルである。 東京都出身。エイジアクロス所属。『non-no』専属モデル、元『Seventeen』専属モデル。 『ミスセブンティーン2014』のグランプリに選ばれ、芸能界入り。
24キロバイト (3,025 語) - 2021年6月20日 (日) 13:52



(出典 pbs.twimg.com)



1 muffin ★ :2021/06/20(日) 20:51:16.33 ID:CAP_USER9.net

https://www.oricon.co.jp/news/2197406/full/

女優でモデルの横田真悠(21)が、20日放送の日本テレビ系バラエティー『世界の果てまでイッテQ!』(毎週日曜 後7:58)に出演。“新出川ガール”に抜てきされた横田は、ご意見番・出川哲朗の身体能力をチェックする『俺の金メダルツアー in四国』に参加。出川や“古参”ガールズと共に、海上に浮かぶ巨大な浮き輪が高速で回転する最新アクティビティ『ハリケーンボート』に挑戦し、出川絶賛の大活躍をみせる。 

放送では、新たな出川ガールの加入を認めた出川に通称“古参ガールズ”の河北麻友子、堀田茜、谷まりあが猛抗議。さらに出川ガールが増えると聞いた谷は「河北さん卒業!?」と言い放って河北が激怒し、一触即発の状況となる。

横田は「ロケの移動中、出川さんといろいろお話ができて、打ち解けることが出来たと思います。番組やロケの内容のことをすごく考えていらっしゃることを目の当たりにしてそうやって面白いことが起こっていくんだって分かりました」と手応えを感じ始めたよう。

■横田真悠コメント
芸能のお仕事を始めて、「イッテQ!」に出たいとずっと思っていたので、
出川ガールズの一員になれたことが本当にうれしいです。

スタジオ収録で後ろの席から出演者の皆さんを見渡せているのが本当に絶景で、自分のVTRは覚えてないくらい、収録が終わって、燃え尽き症候群みたいな気持ちでした(笑)

ロケの移動中、出川さんと色々お話ができて、打ち解けることが出来たと思います。
番組やロケの内容のことを凄く考えていらっしゃることを目の当たりにして
そうやって面白いことが起こっていくんだって分かりました。

また、古参ガールズのお三方と一緒にロケをやってみて、
やっぱりすごいなって思って、真似したいと思いました。
続きはソースをご覧下さい


(出典 pbs.twimg.com)


(出典 d3bhdfps5qyllw.cloudfront.net)


【【芸能】横田真悠『イッテQ』新出川ガールに抜てき】の続きを読む


北川 景子(きたがわ けいこ、1986年(昭和61年)8月22日 - )は、日本の女優。兵庫県神戸市出身。スターダストプロモーション所属。明治大学商学部卒業。夫はBREAKERZのボーカルで歌手、タレントのDAIGO、義祖父は第74代内閣総理大臣の竹下登、義姉は漫画家の影木栄貴。
60キロバイト (7,829 語) - 2021年6月19日 (土) 01:46



(出典 img.jisin.jp)



1 ひかり ★ :2021/06/21(月) 09:55:39.57 ID:CAP_USER9.net

北川景子が主演を務めるTBS系連続ドラマ「リコカツ」(金曜午後10時)最終話が18日、放送され平均世帯視聴率が9・1%(関東地区、速報値)だったことが21日、ビデオリサーチの調べで分かった。個人視聴率は5・1%だっだ。

第1話は9・7%、第2話は9・4%、第3話は7・6%、第4話は8・9%、第5話は9・0%、第6話は9・1%、第7話は9・0%、第8話は9・7%、第9話は9・0%だった。

同作は、北川と永山瑛太が“交際ゼロ日婚”の夫婦を演じ、早くも離婚危機に直面するラ*トーリー。両親サイドの不穏な夫婦関係も含め、さまざまな立場で離婚活動(=リコカツ)と向き合うことになる。

最終話で、互いの気持ちを確かめ合った咲(北川景子)と紘一(永山瑛太)は、改めて交際をスタートさせた。大切なマンションを売ったことを後悔する2人のため、貴也(高橋光臣)は買い戻しの交渉を試みた。すると、直接事情を聴きたいと買い主自らマンションにやって来た。

そんな中、咲は3年間のパリ研修の話を受けるかどうか悩んでいた。ようやく手にしたチャンスだが、紘一との新たな生活のことを考えると、なかなか答えを出せなかった。もし研修を受けるとしたら、連(白洲迅)の新しい小説が完成後だった。

一方、パリ研修の話を連から偶然聞かされていた紘一は、咲のためにと悩んだ末に、ある決意を秘めていた。

日刊スポーツ

https://news.yahoo.co.jp/articles/653f624a0505e3c63b08ab6c33b37e4b8c92897b


【【ドラマ】北川景子主演「リコカツ」最終話9.1%】の続きを読む

このページのトップヘ