中島 裕翔(なかじま ゆうと、1993年8月10日 - )は、日本のタレント、俳優、ファッションモデルであり、男性アイドルグループ・Hey! Say! JUMPのメンバー。 東京都町田市出身。ジャニーズ事務所所属。 母親が勝手に履歴書を送り、2004年、小学5年生・10歳の時にジャニーズ事務所に入所し、ジャニーズJr
27キロバイト (3,077 語) - 2022年4月25日 (月) 20:03

1 湛然 ★ :2022/04/26(火) 05:57:44.80

中島裕翔、初教師役でドロドロ恋ドラ主演 吉川愛と共演フジ木10「純愛ディソナンス」
4/26(火) 5:00 ENCOUNT
https://news.yahoo.co.jp/articles/8f6b33f12d2e218f16882ebd0d6b62beaf8adccb
中島裕翔、初教師役で主演【写真:(C)フジテレビ】

(出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)



中島裕翔「ドロドロの人間関係にも注目いただきたい」

 フジテレビは7月から木10ドラマ「純愛ディソナンス」を放送することを発表した。「Hey! Say! JUMP」の中島裕翔が主演を務め、吉川愛と共演。中島が初の教師役に挑み、吉川演じる女子生徒と禁断のラ*トーリーを展開する。

 原作のない完全オリジナル作品となる本ドラマ。とある高校を舞台に、新任の音楽教師としてやってきた新田正樹(にった・まさき/中島)と女子生徒・和泉冴(いずみ・さえ/吉川)が出会う。そんな2人が、ひょんなことから5年後に再会する。しかし、正樹には妻がいた。青春と恋とサスペンスを描く第1部、そして恋と仕事における女同士・男同士のバトル、さまざまな思いが交差する大人の人間模様を描く5年後の第2部として構成。純愛&ドロドロ展開の新時代エンターテインメントとなる。

 今回中島が演じる正樹は大学の先輩である小坂由希乃(こさか・ゆきの)の後任として桐谷高校にやってきた新任教師。冴のクラスの副担任であり、音楽の教科担当と映像研究部の顧問を務める。今までは“フレッシュ”“爽やか”な役柄を演じることが多かった中島だが、新田という闇を抱えた人物に挑戦する。中島がフジテレビのドラマで主演を務めるのは「HOPE~期待ゼロの新入社員~」(2016年)以来約6年ぶり、木曜劇場への出演は初となる。

 また、吉川が演じる冴は、新田が教師としてやってきた桐谷高校に通う高校2年生で映像研究部に所属。真っすぐな性格で芯が強く、同級生よりもどこか大人びている。その反面、他人には見せることができない意地っ張りな一面も。小学生のころに両親が離婚し、以降は母子家庭で育つ。

○中島裕翔
「僕が演じる新田正樹は、家庭の事情で劣等感を抱えている男性で、世間に対しても冷めた目で見ている……周りから見ると一見フレンドリーなのですが、どこか壁を作っている役です。共演する吉川さんとは初めましてですが、作中でも2人がどういう関係性になっていくのか、そして2人の関係が周りにどのような影響を与えていくのかが見どころになっています。今作のタイトルには『純愛ディソナンス』というなかなか聞き慣れない、“不協和音”という意味の単語も入っています。登場人物全員が持つ純粋ゆえの怖い“純愛”が、どんな不協和音を生むのか……ドロドロの人間関係にも注目いただきたいです!」

(※以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)


【【ドラマ】中島裕翔、初教師役でドロドロ恋ドラ主演】の続きを読む


マツコデラックス(1972年〈昭和47年〉10月26日 - )は、日本のコラムニスト、タレント、女装家、司会者。千葉県千葉市稲毛区出身。所属事務所はナチュラルエイト。血液型はA型。新聞のラテ欄やニュースサイトの見出し欄などでは、文字数制限の問題から「マツコDX」と表記されることがある。
58キロバイト (7,154 語) - 2022年4月19日 (火) 02:40

1 jinjin ★ :2022/04/25(月) 21:48:43.40

マツコ ロッテ佐々木朗希に詰め寄った白井球審に「だからマウント取りにいったんでしょ」


タレントのマツコ・デラックス(49)が25日、月曜コメンテーターを務めるTOKYO MX「5時に夢中!」(月~金曜後5・00)に生出演。
千葉ロッテマリーンズ・佐々木朗希投手(20)と球審・白井一行審判員(44)の騒動についてコメントした。


24日のオリックス戦で先発した佐々木は2回、ボール判定とされた外角のストレートに対して苦笑いを浮かべたことが判定への不服と受け取られ、白井球審から詰め寄られた。

両者に対して物議をかもしている。マツコは「(佐々木が)明らかにすごい不服そうか?って言われたら、あれぐらいだったらピッチャーみんなやっているよね」とした上で、
「だから(球審は)マウント取りにいったんでしょう。佐々木朗希いったぞ!俺、偉いんだぞ!っていうことなんじゃないか?とは思ったけど」と推察。


「それにしても、1人だけ時代に取り残されちゃって。江夏(豊)さんとかの時代よね?『一発、かましたるで!』みたいな。ああいう人たちがいっぱいいる時(時代)だったらあれぐらい威圧的に審判をやっておかないとなめられたら…と思うけど」としつつ、
「どう見ても佐々木朗希君はそういうタイプじゃない。なんで行ったんだろう?っていう」と白井球審の行動に疑問を呈した。


MCの垣花正アナウンサーが同調すると、「絶対、昔のタイプの人なんだろうと思うよ。それこそすごい投手がいっぱいいた時代になめられちゃいけないっていう…だから(佐々木が)今、ガッときているところで、ちょっといっておこうみたいな感じなんだと思うけど。でもちょっと情報弱者よね、あの人ね」とマツコ。

アメリカの審判事情や、日本球界を取り巻く環境の変化に触れ、「だから昔と変わってきているというのを選手もそうだけど、審判も理解しないと。なんか仁義なき戦いみたいだったじゃん?1人だけ。江夏さんの…その時代だったらあれだけど」とし、何度も名前を出した江夏氏に対して謝っていた。


https://news.yahoo.co.jp/articles/b35f55f1fd52e0144db8b9c1ad6a3b6e6e4726a6


【【芸能】マツコ・デラックス「だからマウント取りにいったんでしょ」】の続きを読む


木下 優樹菜(きのした ゆきな、1987年12月4日 - )は、日本の元タレント、元ファッションモデル、YouTuber。愛称はユッキーナ。ユニットPaboおよびアラジンのメンバーでもあった。 東京都葛飾区出身。プラチナムプロダクションに所属していた。後述のタピオカ店店長に対する脅迫騒動により、2020年7月6日を以って芸能界を引退。
30キロバイト (3,919 語) - 2022年3月4日 (金) 09:53

1 jinjin ★ :2022/04/25(月) 23:54:52.53

木下優樹菜 恋人Jリーガーとの破局説 否定「デマすぎて笑ったよ」 ラブラブ証拠?掲出



写真集を発売するなどタレント活動を再開した木下優樹菜が25日、インスタグラムのストーリーで届いた質問に答える「久々のQ&A」を行った。

「彼氏さんとはお別れしたのですか?」とネット上で流れている破局説についての質問があり、これに優樹菜は「デマすぎて笑ったよ」と否定した。


お揃いのパーカーを着た男性と向かい合って、笑い合っている写真をアップし、
破局説について「いかにも信憑性あるみたいな書き方するよね…」と記している。男性の顔は伏せられている。


優樹菜は昨夏にJリーガーの三幸秀稔選手との交際が明らかとなり、インスタグラムに指輪をした写真をアップしたり、2人で同じ料理の写真をアップするなどラブラブ状態にある。


https://news.yahoo.co.jp/articles/dfaaa949a7c5fea72253c078c00fb4dcef7d2078

(出典 i.imgur.com)


【【芸能】木下優樹菜、恋人のJリーガーとの破局説否定】の続きを読む

このページのトップヘ