華原 朋美(かはら ともみ、1974年8月17日 - )は、日本の歌手、タレント、ミュージカル女優、YouTuber。本名は下河原 朋美(しもがわら ともみ)。愛称は「朋ちゃん」。 代表曲はミリオンセラーを記録した「I'm proud」「I BELIEVE」「Hate tell a
82キロバイト (8,966 語) - 2022年4月20日 (水) 07:40

1 muffin ★ :2022/04/24(日) 21:17:57.97

https://www.daily.co.jp/gossip/2022/04/24/0015245314.shtml

 歌手・華原朋美が、昨夏に結婚した専属マネジャーでもある夫に関して、最近に夫への感謝を記した複数のブログ投稿が「ご指定のページを表示できません」との表記となっており、削除したとみられている。華原は21日付ツイッターで、夫がファンに非礼な態度をとっていたとし、「決して許す事はできません」と投稿していた。

 すでに18日にインスタ投稿した、夫とアイスクリームを顔を寄せて味わうラブラブ写真が削除されていた。

また17日付ブログでは、「ぱぱが予約してくれた」として2歳の息子と3人で焼肉店に外食に出かけ、久々にワンピースを着たことなどを連続投稿していた。
息子の成長を喜ぶ投稿は残されているが、「結婚するまでは2人っきりで充分幸せだったけれどぱぱが私を愛してくれて結婚したから。。泣」と夫への感謝などを記した複数の投稿は、閲覧できない状態となっている。

華原のSNSにはファンから心配する声も集まっている。


(出典 stat.ameba.jp)


【【芸能】華原朋美、夫に激怒でラブラブ写真続々削除か】の続きを読む


入江 慎也(いりえ しんや、1977年4月8日 - )は日本の元お笑いタレント、実業家。 お笑いコンビカラテカのツッコミ担当だった。 株式会社イリエコネクション及びピカピカ代表取締役。過去には吉本興業→よしもとクリエイティブ・エージェンシーに所属していた。 1977年4月8日生まれ、東京都小平市出身。
16キロバイト (2,097 語) - 2022年4月25日 (月) 00:57

1 爆笑ゴリラ ★ :2022/04/25(月) 09:12:11.91

4/25(月) 9:06配信
日刊ゲンダイDIGITAL

カラテカ入江慎也さん(45歳)

「ヤミ営業騒動」で2019年に吉本興業を解雇され、早々に芸能界を離れたカラテカ・入江。その後、雨上がり決死隊・宮迫の退社へと波紋が広がった。騒動の渦中は一歩も外を出歩けない状態だったというが、その後清掃会社でアルバイトを始め、翌年には清掃会社「ピカピカ」を起業。今では都内を起点に、全国5店舗を展開。騒動から3年、今どうしているのか。

 ◇  ◇  ◇

「解雇されてから2カ月はずっとひきこもり状態でした。それで家の掃除を始めて、芸人時代の小道具とか衣装とか断捨離を始めました。コンビで舞台に立っていた時のフリップネタの画用紙を処分するときは『これですごくウケたんだよな……』とか思い出してツラかったですね。身の回りを整理することで気持ちがスッキリする、それで清掃の仕事をやってみようと思ったんです」

 再始動はネット検索、時給1100円、42歳のリスタートだった。

「ご迷惑をおかけしたので、誰かに頼るのは避けようと『目黒区』『清掃』で検索して、ヒットしたのがおそうじ本舗でした。面接に行くと『あの入江さんなんですね! ビックリしました』って言われました。時給1100円から始まり、3カ月で1300円、4カ月目に日当1万円になりました。1万円を稼ぐことの大変さを改めて実感したと同時に、こんな僕でも掃除して奇麗になると感謝されることにやりがいを感じました」

 20年7月に「ピカピカ」を起業。清掃にビジネスチャンスを感じたという。

「掃除ってどんな時代もなくならない仕事だと。特に業務用のエアコンはプロでないと掃除できないので専門性もあります。飲食店も考えましたが、やったことがなかったし、清掃業は初期費用が安い。軽バンと掃除道具さえあればできるのもポイントでした。起業は気合ですね、動かないと変わらないですから」

 今はどんな仕事を?

「業務用エアコンの掃除から、家庭のエアコンやお風呂などなんでも。今田耕司さんや極楽とんぼの山本さんら芸人の方々も仕事を依頼してくださって応援していただいてます」

 東京、大阪、名古屋など全国5店舗と経営は順調そうだ。

「支店は独立した後輩たちのフランチャイズ店です。今は入社した人が働ける場をつくる事業拡大の段階に入りつつあります」


(出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/92e012bb64735a5c315610d1f989baea2541948a


【【芸能】カラテカ入江慎也「ヤミ営業」問題で芸能界引退】の続きを読む


酒井 一圭(さかい かずよし、1975年6月20日 - )は、日本の俳優、元子役、歌手、プロデューサー、作詞家。 歌謡グループ「純烈」のプロデューサー、リーダー。G-STAR.PRO所属。大阪府吹田市出身。 1983年、東京宝映テレビ(現・宝映テレビプロダクション)に入団。
21キロバイト (2,492 語) - 2022年4月21日 (木) 17:38

1 爆笑ゴリラ ★ :2022/04/24(日) 17:22:11.61

4/24(日) 15:18配信
スポニチアネックス

箕面温泉スパーガーデンでのライブに登場した純烈の酒井一圭

 歌謡グループ「純烈」が24日、スーパー銭湯「箕面温泉スパーガーデン」(大阪府箕面市)で約2年2カ月ぶりにライブを開いた。 メンバーの小田井涼平(51)が今年いっぱいでの卒業を発表したことを受け、リーダーの酒井一圭(46)は今後について「1人か2人か3人かは分からんけど、何人か入れる。(残留メンバーの)3人ではやらへん」とステージ上で明言した。自身のカラーである紫色のペンライトを持つファンが少ないことを嘆き、「太ったメガネを入れて、紫を引き立たせようかな…」と言って、笑わせた。

 公演後の会見では、酒井は具体的に条件を挙げた。「まず、年齢は30~50代。ファンに聞くと、背が高い方がいいらしいんですよ。だから、身長1メートル75~2メートルで」と笑顔。「今年の夏くらいまでに結論を出さないといけないので、いかに出会うか。オーディションじゃなく“酒井フィルター”で選ぶ」と、プロデューサー・酒井のお眼鏡にかなうことが最大の条件であることを明かしていた。


(出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/2d8cc51345b54bfc919cd6ac22b2a37c1a86bdc2


【【芸能】純烈リーダー酒井一圭、新メンバーの条件は「30~50代の長身」】の続きを読む

このページのトップヘ