徳井 義実(とくい よしみ、1975年〈昭和50年〉4月16日 - )は、日本のお笑いタレント、俳優、お笑いコンビ・チュートリアルのボケ、ネタ作りを担当し、相方は福田充徳。 京都府京都市左京区出身。吉本興業所属。大阪NSC13期生。 菊の花幼稚園→京都市立修学院小学校→京都市立修学院中学校→京都府立
47キロバイト (6,689 語) - 2020年8月16日 (日) 06:34



(出典 img.jisin.jp)



1 Egg ★ :2020/08/27(木) 22:02:54.85

『東野・岡村の旅猿17 ~プライベートでごめんなさい~』(日本テレビ系)が26日深夜に放送。税務申告漏れ騒動で芸能活動を自粛していたチュートリアル・徳井義実がゲスト出演し、地上波復帰を果たした。

今回、徳井はレギュラーの東野幸治とナインティナイン・岡村隆史と共に都内の納涼スポットを散策することに。東野から「ブッキングに成功しました。吉本で今、一番ヒマな男です!」と呼び込まれると、
徳井は深々と頭を下げて、「今日はよろしくお願いします。ものすっごいヒマです! お仕事ありがとうございます」とコメント。そんな彼に、東野は「軽い感じなので、助走期間だと思っていただいたら。
頭下げんといて」と優しく声をかけた。しかし、「単純に僕が悪いだけなんで」と徳井が言うと、「不倫したんか?」と東野。徳井は「していないです! ごっちゃになるのは分かるんですけど」と返して笑いを誘った。

「相方の福田充徳が“一人で楽しそうに仕事をしていた”と明かされた場面では、岡村が“一人がこうなったら(下がったら)、一人はグァーッと上がりよる。俺も説教くらってんから!”と回顧。
自身がラジオ番組で失言した際に、相方の矢部浩之から放送上で説教をされたことを振り返っていましたね」(芸能ライター)

徳井が芸能界に復帰したのは、3月7日のローカルラジオ番組。そして同15日、コロナ禍の中、無観客生配信の劇場で復帰後初漫才を披露した。当時の漫才出番を振り返り、
徳井は「味わったことのない変な緊張だった」と述懐。「これは余計な事を考えたら持って行かれると思って、とにかくフルテンションで集中してやるしかない(と思った)」と明かしていた。

徳井の地上波復帰について、ネットでは「徳井お帰り」「何となく旅猿見てたら徳井が出てる。多目的トイレや反社闇営業やペットボトル投げは個人的には今後テレビで見れなくても全然構わないが、
徳井は好きなので復帰歓迎」「暫くは何やっても、笑えないかもしれない。だが、笑わせてみせろ!徳井」と歓迎や叱咤激励の声があった。

2020年8月27日 21時30分 リアルライブ
https://news.livedoor.com/article/detail/18801993/





34 名無しさん@恐縮です :2020/08/28(金) 02:05:47.42

仕事を失ったのはなぜか矢部の方だったな


38 名無しさん@恐縮です :2020/08/28(金) 02:55:02.35

>>34
岡村は先輩についていってるだけだし
これもチコも