青木 さやか(あおき さやか、1973年3月27日 - )は日本のお笑いタレント、女優、司会者、フリーアナウンサー。ワタナベエンターテインメント所属。過去に、事務所ディクターランドに所属していた。愛知県瀬戸市出身。 両親共に小学校教諭という家庭環境で育つ。愛知県立瀬戸高等学校を経て、名古屋学院大学外国語学部中国語学科卒業。
31キロバイト (3,897 語) - 2021年5月10日 (月) 08:46



(出典 entamehack.com)



1 砂漠のマスカレード ★ :2021/05/10(月) 19:35:40.59 ID:CAP_USER9.net

青木さやかさんの連載「47歳、おんな、今日のところは『……』として」――。青木さんが、48歳の今だからこそ綴れるエッセイは、母との関係についてふれた「大嫌いだった母が遺した、手紙の中身」、ギャンブル依存の頃を赤裸々に告白した「パ*がやめられない。借金がかさんだ日々」が話題になりました。今回、初めて「パニック症」を経験した過去を明かします。

◆心臓がバクバクし始める

おかしいな、フラフラする、息ができない、倒れるかもしれない。

いつ頃からか、そんな日が増えてきた。最初は、体調が悪いのか、生理前だからか、などと思っていたが、ある時、意識がなくなりそうになり、本当に立てなくなって、救急車で運ばれた。

病院に着く頃には
「あれ、歩けます、わたし歩けますね」
と、なっていた。

後日、病院でいろいろと調べてはみた。脳、神経、疑わしいものは先生の判断で検査をしてもらい、多くの病院を転々とした。しかし、突然倒れる原因になるような身体の病気は見当たらなかった。

そのうち、倒れそうになる時の法則がわかってきた。家で気を失いそうになることはほとんどなく、仕事中、移動中、があやしい。観劇している時も、そうなった。

「もし、ここで、倒れたらどうしよう」

その心配が強い時に、心臓がばくばくし始める、ということがわかってきた。

「よーし、わかったぞ」

だからといって治るわけでもなく、どんどんとひどくなってきた。

恐怖だった。

◆もうロケバス移動は、むり

仕事中、突然意識を失ってしまうような感覚に襲われる。もう長い時間の仕事は難しいかもしれないと思った。ロケバスでの移動中、油汗をかきながらなんとか目的地に辿りついたりもした。

もうロケバス移動は、むり。生放送で痛ましいニュースを観た時などに、意識が飛ぶ感覚も味わった。ワイプの中の私が倒れて、それがニュースになるなんてことは避けたい。

急に大声を出したりするとフラついた。「どこ見てんのよ!」も封印だ。
(ご要望もほとんどございませんが)

え?
だったら、何にもできないじゃない自分。笑える。いや笑えない!

どの仕事を控えて、どの仕事ならできるのか。それも実際のところ、よくわからない。
だいたい、そもそも仕事を選んでいられる立場なのか。選ぶ、なんてことをしたら仕事は減るだろう。生活はどうなるんだろう。

ただただ、恐怖だった。
パフォーマンスが落ちているかも、そして、それはバレているかもしれない。
それも、恐怖だった。

自分のカラダで表現をする、タレントというこの仕事は将来的に厳しいのかもしれない、と不安が頭をよぎった。

https://news.yahoo.co.jp/articles/f7560c2f1514fd242209e5694889fd9580b76293
5/10(月) 13:01配信





7 名無しさん@恐縮です :2021/05/10(月) 19:37:51.35 ID:SwqhICvi0.net

>>1
山里の呪い


11 名無しさん@恐縮です :2021/05/10(月) 19:38:38.26 ID:ukObU8ey0.net

>>1
かまってちゃん、黙れ


34 名無しさん@恐縮です :2021/05/10(月) 19:46:32.43 ID:sI86PpWY0.net

>>1
いじめっ子系お笑い芸人が

売れなくなった途端に

弱者のふりするパターン


42 名無しさん@恐縮です :2021/05/10(月) 19:55:19.38 ID:Wm77HEYa0.net

>>1
芸能人が続々とサヨク批判開始
池江璃花子への誹謗中傷騒動

【テロの危険】 元競泳日本代表・田中雅美氏が五輪開催中の選手を心配 「反対意見が出続け、選手に身の危険が及ばないか心配」 [ベクトル空間★]
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1620640820/

加藤浩次
千原ジュニア
音喜多駿
宮根誠司
玉川徹


47 名無しさん@恐縮です :2021/05/10(月) 19:59:15.93 ID:KYiEWboJ0.net

>>42
開戦前夜に反戦を訴える人間は非国民扱いする旧来の日本人www


46 名無しさん@恐縮です :2021/05/10(月) 19:58:55.52 ID:9CzxlMJz0.net

>>1
ガチで見たくない芸人


9 名無しさん@恐縮です :2021/05/10(月) 19:38:06.73 ID:tRxCPf2a0.net

◆「自信がついていくと、薬は少しずつ減らせます」

そういえば、わたしは、デビューする前のどの仕事だって、続かなかった。休んだことがないのは、タレントの仕事だけだ。

わたしは、「タレントの仕事を、やろう! やりたい! 迷惑かけるかかけないかわからないけど、今の時点でやめる判断はできない!」と、とりあえず腹を括った。

何年か経ったある日、くすりを飲まない日があった。忘れていたのだ。わたしにとっては、すごいことである。

ずっと前、くすりに依存していくようで心配だと先生に話した時のことを思い出した。

「自信がついていくと、薬は少しずつ減らせますから。薬が減っていくことは賛成ですが、依存が心配だからといって無理矢理止めないこと。自信を取り戻して、状況も変わって、自然と手放せる時がくると良いですね」

きっと、何かの理由でわたしの体はくすりを必要としなくなったのだろう。そういえば親への憎しみはなくなっているし、生きづらさは減っている。そしてわたしは、もう生涯怒らないと決めている。(できるだけ【笑】)

不思議だが、心だけではなく、カラダもラクになってきている。

その後、くすりは先生と相談しながら徐々に減っていき、飲まなくなって1年が経つ。

残ったくすりは今もお守りのように引き出しに入っている。

青木さやか


41 名無しさん@恐縮です :2021/05/10(月) 19:52:55.67 ID:yLaKdwuc0.net

>>9
まず話がながいんだよ、*みたいな顔色しやがって!


25 名無しさん@恐縮です :2021/05/10(月) 19:44:16.18 ID:w1RuvIXl0.net

緊張の時の薬はデパスかな


30 名無しさん@恐縮です :2021/05/10(月) 19:45:13.94 ID:u/UvnTxJ0.net

>>25
>デパス
で、バスに乗れるようになるのね


26 名無しさん@恐縮です :2021/05/10(月) 19:44:22.44 ID:m8wrz1iN0.net

いらない人には、クソどうでもいい話だが
今不安障害とかで悩んでいる人やその家族には役に立つ話


29 名無しさん@恐縮です :2021/05/10(月) 19:45:03.83 ID:RuFQZwp50.net

>>26
マジそれ
だから買ってみる


31 名無しさん@恐縮です :2021/05/10(月) 19:45:22.02 ID:YR86+Tad0.net

芸能人のこういうのは言わないほうがいいよね
芸能人のは大抵軽いし大抵治ってるし大抵普通に仕事できてる
こういうの見て一般人が勘違いして知識にしてしまうから黙ってたほうがいいと思うわ


60 名無しさん@恐縮です :2021/05/10(月) 20:22:56.91 ID:Y+LzHHob0.net

>>31
一般人でも軽いもんやで


33 名無しさん@恐縮です :2021/05/10(月) 19:46:14.33 ID:83tY+E3d0.net

鉄分とたんぱく質不足だよ


39 名無しさん@恐縮です :2021/05/10(月) 19:51:42.32 ID:eVaMLbRz0.net

>>33
鬱になってほぼ寝たきりの状態から少しずつ身体動かせるようになって、
ちょっと身体動かそうかなと思い自室で筋トレ始めた。
楽しくなってきてプロテイン飲み始めたら結構調子いい。
やっぱりタンパク質不足って本当だと思った。鉄分も取ってみるわ。


44 名無しさん@恐縮です :2021/05/10(月) 19:57:39.76 ID:IYF8r1nY0.net

虐め暴露された芸人って大抵病むんだな
堤下もそう


61 名無しさん@恐縮です :2021/05/10(月) 20:23:43.99 ID:Gzu/J5Mw0.net

>>44
青木がいじめやってたかは知らないけど、いじめやる時点でどっか病んでるし


52 名無しさん@恐縮です :2021/05/10(月) 20:06:18.49 ID:GoZ7Y0kV0.net

グーグーグーのおばさんか
最初はおもしろかったのにな


53 名無しさん@恐縮です :2021/05/10(月) 20:09:40.03 ID:vmrMeD+g0.net

>>52
それは江戸はるみ