タレント


大沢 あかね(おおさわ あかね、1985年8月16日 - )は、日本の女性タレント。本名は川島 茜(かわしま あかね)。愛称はあかねちん。 大阪府大阪市大正区出身。テンカラット所属。夫はお笑いタレントの劇団ひとり。 祖父は元プロ野球選手で、日本ハムファイターズ(現・北海道日本ハムファイターズ)監督や
15キロバイト (1,774 語) - 2021年12月24日 (金) 06:11



1 爆笑ゴリラ ★ :2022/01/11(火) 20:40:42.19

1/11(火) 20:24
スポニチアネックス

大沢あかね「亭主元気で留守がいい」 夫・劇団ひとりは「いないのほとんど家に」

 タレント、大沢あかね(36)が11日放送のテレビ朝日「家事ヤロウ!!!SP」(後7・00)に出演。夫でお笑いタレント、劇団ひとり(44)について語った。

 普段から仲が良いという、藤本美貴、篠田麻里子とトーク。「旦那さんは家事を手伝う?」と尋ねられた大沢は、「家事は手伝わないね」と明かし、「いないのほとんど家に、本当にさー」とポツリ。売れっ子の夫が家をあけることに「ま、いいけどさ」と理解を示し、「亭主元気で留守がいいとか言うじゃん」と笑った。スタジオには「昭和の女だね」の声が飛んだ。

 ひとりの趣味についても言及。「うちの旦那もキャンプが好きというか、キャンピングカーが好き」とし、「キャンピングカーとトレーラーハウス持っている」と語った。新年はトレーラーハウスで過ごすことも多いと打ち明けていた。


(出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/9a512dd599b0c77571375e337173cddef11cb857


【【芸能】大沢あかね「亭主元気で留守がいい」】の続きを読む


最上 もがもがもが、1989年2月25日 - )は、日本のタレント、モデル、女優。女性アイドルグループでんぱ組.incの元メンバー。東京都出身。でんぱ組.incでのキャッチフレーズは「宇宙を駆ける金色の異端児」、担当色は紫であった。個人事務所・スプレマシー所属。
48キロバイト (6,077 語) - 2022年1月13日 (木) 10:51



1 爆笑ゴリラ ★ :2022/01/17(月) 12:10:42.06

1/17(月) 11:52配信
日刊スポーツ

元でんぱ組.incの最上もが(32)が17日までに自身のブログを更新。体調不良が続いていることから、当面ブログを休止するとした。

最上は「お知らせ!」の題名でブログを更新。「ここ何日か全身に蕁麻疹がでているのとたまに胃に激痛が走るため心身共に弱っているのを感じ…しばらくブログをお休みしようと思います」と告知。一方で、「他のSNSはたまに更新すると思います!」とした。

最上はブログで育児の様子などを中心につづっている。


(出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/b3f3d3c2857b2be940b1a75f0300a576570248e7


【【芸能】最上もが、体調不良で当面ブログを休止】の続きを読む


優香(ゆうか、1980年(昭和55年)6月27日 - )は、日本のタレント・女優。本名、青木 広子(あおき ひろこ[要出典]、旧姓:岡部)。 東京都立川市生まれ、武蔵村山市・あきる野市育ち。ホリプロ所属。夫は俳優の青木崇高。 7歳上の姉と5歳上の兄の3人姉兄の次女として生まれる。
45キロバイト (5,854 語) - 2022年1月12日 (水) 13:02



1 爆笑ゴリラ ★ :2022/01/16(日) 22:48:04.70

1/16(日) 22:29
デイリースポーツ

ママ優香「出産後、体が戻らない。お腹、腰回り」に菅野美穂も共感 20年4月出産
 
 タレント・優香(41)が16日、日本テレビ系で放送された「おしゃれクリップ」にゲスト出演。2016年6月に結婚した俳優・青木崇高(41)との間に20年4月に第1子を出産。久々のテレビ出演に「(心臓が)バクバクしてます」と緊張を語った。

 この日は女優・菅野美穂(44)がスペシャルMC。俳優・堺雅人(48)との間に1男1女を授かっており、優香とママトークがはじけた。

 冒頭、優香が「私、子供が生まれまして」と自己紹介すると、菅野は「存じております。おめでとうございます」と祝福。優香は笑顔で「ありがとございます」。「なのでパンツとかサロペット(オーバーオール)はくことが多いんです。楽ですよね、ポッケ(ポケット)もあるし」と笑うと、菅野も「確かに、大事ですよね!しゃがんでもスマホが落ちない」と笑いながら共感した。

 独身時代、グラビアを席巻した優香だが、「出産後、こんなに体が戻らないんだ」と衝撃を受けたという。産後も懸命にダイエットしたが「年のせいもあって全然やせない」と苦笑。今回、「『おしゃれクリップに出る』と思って、すごいダイエットしました」と告白した。

 菅野は「生まれた直後も妊娠6カ月ぐらい(のお腹)。(赤ちゃん)出てこれなの?!(って)」と出産後も体型が戻らなかったことを明かし、笑うと、優香も「全然へっこまないんですー。(特に)お腹周り、腰回りですかね」と共感。菅野の「体重がそんなに変わってなくても(体の)ラインが変わるのかな」という意見に「わかります!」とうなずいていた。


(出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/3043448ba434f043829a4998d591c8882d51f31a


【【芸能】優香「出産後、体が戻らない」】の続きを読む


HIKAKIN (ヒカキンからのリダイレクト)
HIKAKIN(ヒカキン、1989年〈平成元年〉4月21日 - )は、日本のYouTuber、ヒューマンビートボクサー。UUUM株式会社所属のファウンダー、最高顧問。血液型はO型。実兄は同じくYouTuberのSEIKIN。 1989年4月21日、新潟県中頸城郡妙高高原町(現・新潟県妙高市)に次男と
56キロバイト (7,038 語) - 2022年1月15日 (土) 19:32



1 爆笑ゴリラ ★ :2022/01/17(月) 09:58:01.78

1/17(月) 8:10
BUSINESS INSIDER JAPAN

出前館の“ヒカキン”効果は「注文数2倍以上」…営業赤字89億円も「おおむね順調」と藤井社長
渋谷駅は一時期、出前館の広告で埋め尽くされていた。
都内の駅構内を歩くと、人気YouTuberのヒカキンさん・はじめしゃちょーさんが、赤いはっぴを着て踊るポスターや動画であふれている ──。そんな光景を目にした人も多いだろう。

出前館では2021年11月から2022年1月までの3カ月間にわたり、送料無料などを打ち出し“出前館として過去最大級のプロモーション”を実施した。

フードデリバリー業界での激しい競争を勝ち抜くため、出前館は2021年から2022年を「サービス利用の拡大」を最優先とし、積極的な投資をすすめる方針を打ち出しており、今回の大型キャンペーンについても、大規模な予算をつぎ込んだ。

果たしてキャンペーンはどれほどの効果があったのか?

2021年1月4日に発表された2022年8月第1四半期決算(2021年9月〜11月)を見てみよう。
藤井社長「大きな成果があった」

「緊急事態事態宣言が2021年9月に一斉解除され、年末にかけて大きく外食需要が回復しました。そんな中でもフードデリバリー需要は引き続き堅調で、日本におけるフードデリバリーの浸透が高まったと感じています」

1月14日に開かれた決算説明の冒頭、出前館の藤井英雄社長はそう説明した。

また藤井氏は2022年春に日本市場からの撤退を発表したドイツのフードデリバリー大手・デリバリーヒーロー傘下のフードパンダを念頭に、「当社が申し上げていた、市場の合理化が一段階進むことになりました」と説明。積極的なキャンペーン展開の必要性を強調した。

藤井氏は2021年10月のBusiness Insider Japanの取材に対し、

「 昔からデリバリーが普及していた海外の例を見ると、最終的にはプレイヤーは2社、3社に収斂(しゅうれん)されている。大胆な投資を続けてナンバーワンになるのが勝ちパターン。我々もそこを目指している」

と話しており、日本市場でもサービスの統廃合が進むとしていた。
ヒカキンさんらCMは「好感度第2位」

大型キャンペーンは東京都と埼玉・千葉・神奈川県を対象とした。この1都3県は出前館にとって、商品代金と配送料の合計・流通取引総額(GMV)の6割超を占める重要エリアだ。

キャンペーン期間は2021年11月〜2022年1月末までの3カ月間。フードを注文した時の「送料無料」に加え、吉野家や大戸屋など人気外食チェーン店が週替わりで半額になる「半額WEEK」を9週間にわたって展開した。

キャンペーンに合わせたプロモーションには、人気YouTuberヒカキンさんと、はじめしゃちょーさんを起用。ネットやテレビCMだけでなく、JRや地下鉄構内、大型の屋外看板にも広告を掲載し話題となった。

ヒカキンさんとはじめしゃちょーさんが出演するCMは、CM総合研究所による「2021年12月前期銘柄別CM好感度トップ10」のランキングで2位を獲得。ちなみに1位は、新垣結衣さんを起用したアサヒビールの「アサヒ生ビール」(通称マルエフ)だった。


(出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/729475cf730b6457463fd44287b3a6fef09ca797

【全画像をみる】出前館の“ヒカキン”効果は「注文数2倍以上」…営業赤字89億円も「おおむね順調」と藤井社長
https://www.businessinsider.jp/post-249341?mode=assets&p=2


【【芸能】ヒカキン、出前館効果は「注文数2倍以上」】の続きを読む



1 爆笑ゴリラ ★ :2022/01/17(月) 01:14:50.00

1/16(日) 20:20
東スポWeb

ヒカル 宮迫博之ぶっちゃけ動画に本音 “牛宮城” 撤退理由は「若林さんとやりたくなかった」
ヒカル(東スポWeb)
 人気ユーチューバーのヒカル(30)が、15日に公開されたお笑い芸人・宮迫博之(51)のプロデュースする焼肉屋「牛宮城」の真相告白動画を見た上での〝本音〟を明かした。

 宮迫はオリラジ中田などとのコラボ動画「winwinwiiin」で牛宮城の内情を告白。経営は実は宮迫だけでなく、サポートする芸能プロダクション「ノーブル」の若林和人氏に決定権があることや、実は時計や車を売らなくても金銭的には大丈夫な事が明かされた。

 ヒカルは16日にタイトル「牛宮城の昨日の動画を見て率直な本音」で動画を配信。

 ヒカルが牛宮城を撤退する時にはあえて若林氏の名前を挙げて、責任を追及することを避けていた。それだけに「若林さんという人が出てきたんですけど、正直言って『お前出てくるんかい』と思いました。(撤退動画の時は出演できないということで)濁してたんです」と少し飽きれたような表情を浮かべる。

 若林氏に決定権があることも「正直知らなかった。共同でやってるのは知ってましたけど。正直に言えば(撤退は)クオリティーの面と『若林さんとやりたくなかった』というのがあって。本当に(宮迫さんは若林氏に)任せきってたんで」とぶっちゃけ。

 肉のクオリティーに関しても「完璧と言っていた」だけに、まったく信用できず「若林さんを切るべきだ」と進言したが、宮迫は首を縦に振らなかった。「これに関しては仕方ない部分もある。共同経営の難しさがある」とヒカルは絞り出した。

 ヒカルの出資金は「オープンから2年かけて返すような提案を受けている」という。ヒカルと宮迫のコラボ解消の大きな要因として、若林氏の存在があったことが改めて浮き彫りとなった。


(出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/74a0ea67f4acd8e0b47960c2196c20501939c714
前スレ
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1642336827/


【【芸能】ヒカル、宮迫博之ぶっちゃけ動画に本音】の続きを読む

このページのトップヘ