タレント


鈴木 おさむ(すずき おさむ、1972年4月25日 - )は、日本の放送作家、実業家。株式会社BSフジ番組審議会委員。 脚本家・作詞家・ラジオパーソナリティ・タレント・映画監督としても活動している。本名は鈴木 収(読み同じ)。ペンネームはすますま・すずき。 千葉県安房郡千倉町出身(現在の南房総市)。スマイルカンパニー所属。妻は大島美幸。
36キロバイト (4,628 語) - 2022年4月20日 (水) 06:29

1 爆笑ゴリラ ★ :2022/04/20(水) 20:06:11.48

4/20(水) 19:59配信
スポニチアネックス

放送作家の鈴木おさむ氏

 放送作家・鈴木おさむ氏(49)が20日、文化放送の「おとなりさん」(前8・00)に初出演した。4月から開始の同番組で、鈴木氏は水曜日のパーソナリティーを務めるものの、新型コロナウイルスに感染し、入院、療養していたためこの日が初の出演となり、後遺症に苦しんでいることを語った。

 鈴木氏は後遺症について聞かれると「すごいんですよね」と話し始め「入院の直前くらいに味覚がなくなったんです。で、何で気づいたかと言うと、卵豆腐が大好きなんですけど、家で食ったら全然美味くなくて、あれ?と思って。その後、ごはんを食べたら味覚がしないから、“あっ味覚異常だ”と思いました」と話し始めた。

 鈴木氏は今月5日に新型コロナに感染したことを報告。7日に肺に疾患があり、中等症に分類されたため入院。13日に退院した。

 一旦は治ったというが、その後、入院中には食べられなかった大好きなカレーをスタッフに頼み中辛を買ってきてもらったところ「めちゃくちゃ辛くて、スタッフに怒っちゃったんですよ。いい加減にしてくれよ、待ちに待ったカレーを激辛と間違えんなよ、と。すごい辛いんですよ。食べきれなかった」と語った。さらに、翌日豚丼を差し入れてもらったが「一緒についていたチョレギサラダがしょっぱくて食べれなくて。あっと思って、先生に相談したら味覚過敏。異常にスパイスとか塩っ辛いものが、ものすごいしょっぱく感じるんですよ」と話し、その後右耳に中耳炎や頭痛の症状が出て「大分良くなったけど、結構生活に支障をきたしている」と話した。

 また、妻のお笑いトリオ「森三中」の大島美幸(42)も、熱が下がった後に動けないくらいのけん怠感があったことを明かし、「本当に怖い病気だと思った」としみじみ。症状がひどい時にはコロナ後遺症外来の受診を呼び掛けていた。


(出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/583f7892690a6c4e62aba84e98f8ad0d8c992d54


【【芸能】鈴木おさむ、新型コロナ「本当に怖い病気」】の続きを読む


木下 優樹菜(きのした ゆきな、1987年12月4日 - )は、日本の元タレント、元ファッションモデル、YouTuber。愛称はユッキーナ。ユニットPaboおよびアラジンのメンバーでもあった。 東京都葛飾区出身。プラチナムプロダクションに所属していた。後述のタピオカ店店長に対する脅迫騒動により、2020年7月6日を以って芸能界を引退。
30キロバイト (3,919 語) - 2022年3月4日 (金) 09:53

1 フォーエバー ★ :2022/04/20(水) 21:42:58.20

 YouTuberとしても活動する木下優樹菜が20日、インスタグラムを更新。自身が手がけるクレンジングジェルをPRするため、すっぴん顔を披露し、“ゆりやんレトリィバァ似”などの反応が寄せられている。

【写真】えぇっ!目元がゆりやん、子供のような美肌スッピン 別人かと

 自身の商品について「洗顔にもなるし クレンジングにもなるところ W洗顔不要だから時短にもなるよ 成分にもこだわってるから 肌が弱い方も使っていただけますっ」とこだわりを説明。オレンジの洗顔用のヘアバンドをして口元をおさえている写真を投稿した。

 この投稿には「ゆりやんかと思った」「ユリアンかと思った」と“ゆりやん似”との指摘が。ほかにも「美肌」「別人」「スッピンが小学生!!」「マジで子供かとおもたー」などのツッコミが相次いでいる。優樹菜自身もストーリー(24時間で消える投稿)で「いや。顔w」とツッコミを入れている。

 優樹菜は眉毛をアートメイクにしている。

4/20(水) 20:46配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/3424b54d5a8beb57c711cc080b9a159fe274edd8

(出典 i.imgur.com)


【【芸能】木下優樹菜、スッピン顔に「ゆりやんかと思った」】の続きを読む


新山 千春(にいやま ちはる、1981年1月14日 - )は、日本のタレント、女優、YouTuber。 青森県青森市出身。ホリプロ所属。元夫は元プロ野球選手の黒田哲史、長女はタレントで元子役のもあ。 青森市立高田中学校を経て、堀越高等学校卒業[要出典]。 中学校在学中の1995年、第20回ホリプロ
19キロバイト (2,242 語) - 2022年4月14日 (木) 23:30

1 爆笑ゴリラ ★ :2022/04/12(火) 05:32:59.53

4/12(火) 5:15
東スポWeb

新山千春〝真剣交際〟で注目される「芸能人のマッチングアプリ事情」と「付き合える可能性」
真剣交際が明らかになった新山千春(東スポWeb)
 タレントの新山千春(41)が20代の一般男性と真剣交際していることが分かった。交際のきっかけがマッチングアプリということでネットでは祝福の声とともに「アプリで新山千春に出会える時代になったのか」など驚きの声が上がっている。これからも芸能人と出会うことはできるのか。そんな淡い期待に恋愛メディア「マッチアップ」編集長でマッチングアプリソムリエの伊藤早紀氏が出した答えとは――。

 関係者によると新山はマッチングアプリで男性と知り合い、その後交際に発展。男性は2020年に開設した自身のユーチューブチャンネル「CHIHA ROOM」の編集にも携わり、公私ともに新山を支えているという。新山の所属事務所は「交際は事実です」と認めた。

 報道を受け祝福の声とともにネットでは「どのアプリを使ってたのかを知りたい」や「俺も始めよう!」といった声も。新山以外にも鷲見玲奈アナも結婚前、マッチングアプリに登録したとテレビで告白したこともあり、「自分も芸能人と出会えるのでは?」と期待を持った人も多いはず。

 伊藤編集長は「芸能人がマッチングアプリを使ってるのはよく見るので驚きではないです。難しいとは思いますが、そういう期待を持って挑んだほうが楽しいと思います」

 ひと昔前は芸能人や有名人がマッチングアプリに登録なんて考えられなかったが、最近は大きく事情が変わった。なんと芸能人の認証が取れるマッチングアプリもあるというから驚きだ。有名人であることを申請し運営がOKすれば認められるため、芸能人やアスリートも登録しているという。

「基本は顔写真で検索するんですけど認証マークがあると顔写真を隠せる。普通は顔写真がないとマッチングしたくないじゃないですか。でも芸能人で顔出ししてないと思うと『誰だろう』とドキドキしてマッチングしたくなるようです」

 だからといって、決して簡単に芸能人とマッチングできるわけではない、というのが現実だ。身もふたもない話だが、ここで大事になってくるのが自分のスペック。特に芸能人の場合はこれが優れていないと相手にされないことは確実だ。

「年齢、年収、身長とか全部、数字で判断されます。スペックで判断されて、そこをクリアした人がコミュ力、愛嬌、趣味になってくる。それに満たない人はマッチングが難しいんです。見た目とスペックで判断されるからそこをクリアできない人たちには苦しい戦いになります」

 新山の場合も相手の職業を重視した可能性が高そう。伊藤編集長は「新山さんから『いいね』を送ったんじゃないかと思ってます。マッチングアプリって検索条件をかけられるんですよ。『20代男性』『(職業)動画編集』みたいに。ピンポイントで探しに行ったのではと思っています」と推察した。

 マッチングアプリで芸能人と付き合える可能性は限りなく少ない。それでも決してゼロではない。勝負してみる価値はありそうだ。


(出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/633a0b6526b70675a728b457f4a8235ce7164ff8


【【芸能】新山千春「芸能人のマッチングアプリ事情」】の続きを読む


杉山ハリーのスペシャキャラバン』が始まり、日本全国を渡りながら様々な人と触れ合う。2011年4月からフジテレビ『魁!音楽番付EIGHT』にてDJ KAORIと共にMCを担当(〜2015年3月18日)。2013年1月1日から芸名を「杉山ハリー」からハリー杉山に改名する。
19キロバイト (2,292 語) - 2022年4月13日 (水) 04:14

1 爆笑ゴリラ ★ :2022/04/19(火) 23:39:00.18

4/19(火) 20:17配信
デイリースポーツ

 タレントのハリー杉山(37)が19日、自身のSNSを更新。英経済紙「フィナンシャル・タイムズ」や米日刊紙「ニューヨーク・タイムズ」の東京支局長を歴任した、英ジャーナリストで父のヘンリー・スコット・ストークスさんが亡くなったことを報告した。

 ハリーはペンを持ちながら電話をする父の姿など、思い出の写真とともに「最愛の父、親友、そして僕のヒーローである ヘンリー・スコット・ストークス が旅立ちました。最期は母の腕の中で安らかに眠りました」と投稿。ハリーと母で見送ったことを明らかにした。

 父との思い出を回想して「僕は父を昔から下の名前で呼んでます。父も“ハリー”と僕を呼び、父でありながら一番の親友でもありました。何があっても僕を信じてくれて 知らないところで支えてくれて 無償の愛を注いでくれた父が星になっても僕は自分の最後の日まで彼の魂を受け継いで一日一日一生懸命に生きます」と決意を記した。


(出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/df784581f4f370e01e56de49c62cd5eee4d843e1


【【訃報】ハリー杉山、父の逝去を報告】の続きを読む


血液型はB型で、バストカップがD65であるとInstagramで公表した。 「初夏」の英語は「アーリーサマー」だが、BiS加入時に「初夏の英語はなんだろう」「この世にまだ存在していない造語がいい」と「ファーストサマー」とした。「ウイカ」の表記にこだわり、SNSなどで「ウィカ」と誤記されると修正を返信している。
42キロバイト (5,183 語) - 2022年4月18日 (月) 11:14

1 爆笑ゴリラ ★ :2022/04/11(月) 05:38:51.11

4/11(月) 5:15配信
東スポWeb

 タレントのファーストサマーウイカ(31)が、ファンから名誉毀損で訴えられていた裁判で、東京地裁(髙木勝己裁判官)は先日、請求を棄却する判決を言い渡した。ウイカの勝訴となった。

 原告の女性は、ウイカがかつて所属していたアイドルグループ「BILLIE IDLE(R)」の時のファン。2019年、この女性を名乗るツイッターアカウントが、ウイカを誹謗中傷していたという。

 当時、書き込みの内容などを把握したウイカは、インスタグラムのストーリーズ機能に「誹謗中傷やファンに嫌がらせをする女性がいる」「お顔も身元も証拠すべておさえまして」などと掲載。女性はライブなどへの出入りが禁止となった。

 ウイカは、人物を特定した文章は投稿していないものの、ファンの間では文章に登場する人物は、今回の原告の女性だとウワサになった。

 裁判では、ウイカの投稿内容は誹謗中傷の発信者に向けて警告したもので、女性の名誉毀損にはあたらないとの判断が下された。

 ウイカは今月9日から、BSテレ東での主演ドラマ「私のエレガンス」がスタート。2日には、完全セルフプロデュースの新曲「Open the Door」もリリースし、同ドラマの主題歌となっている。

 今回のウイカの勝訴について、ある芸能プロ関係者は「ドラマが始まったばかり。裁判の結果次第で、視聴率に影響が出る可能性もあり、制作側はけっこうヒヤヒヤしていた」と話している。

 また、ウイカはフジテレビ系「ワイドナショー」でコメンテーターも務めている。

 テレビ局関係者は「歯に衣着せぬ物言いで知られるキャラクターなので、敗訴なら、もしかしたらキャラ変しなければならなかったかも。せっかく築き上げたキャラを失うことは免れた」と指摘。今後もブレないキャラで活躍しそうだ。


(出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/637ddb3ef258b8dd08b9dfc042e0753ae0975fd7


【【芸能】ファーストサマーウイカ、ファンとの裁判「勝訴」】の続きを読む

このページのトップヘ