俳優


(あん、1986年〈昭和61年〉4月14日 - )は、日本の女優、ファッションモデル。本名および旧芸名は渡辺 (わたなべ あん)。 東京都出身。サンミュージックブレーン、ボン・イマージュを経て2008年からトップコート所属。 父は俳優の渡辺謙。兄は同じく俳優の渡辺大。
53キロバイト (6,571 語) - 2022年1月13日 (木) 07:54



1 muffin ★ :2022/01/18(火) 12:40:53.25

1/18(火) 6:06
女性自身

杏 年内パリ移住に向け本格始動!昨年末に子供3人連れて下見旅行
Copyright (C) 2022 Kobunsha Co., Ltd. All Rights Reserved.
「杏さんが、2021年の年末に、ひそかにパリへ旅行に行っていたんです」(ファッション誌関係者)

かねて“フランス語を猛勉強中”などと、“フランス移住”を公言してきた杏(35)。

2020年夏に離婚が成立した元夫の東出昌大(33)は、所属事務所を今年1月末をもって“事実上のクビ”になることが報じられ、踏んだり蹴ったりの苦しい立場に置かれている。

その一方で、杏はここにきて“長年の夢”に向けた動きを本格化させているというのだ――。

「11月下旬から12月上旬にかけて、お子さん3人を連れての“移住先の下見”だったそうです。

12月中旬に、レギュラーを務める『世界遺産』(TBS系)のナレーション収録があったのですが、帰国後の隔離期間中だったため、リモートワークの形式で行ったと聞きました」(芸能プロ関係者)

欧州でオミクロン株が猛威を振るい始めた昨年末に“下見”を強行したのには、上の双子が就学年齢に差しかかり、いよいよ準備を進めなくてはならない事情があったからだという。

「双子は今年5月で6歳。フランスの子供たちは、6歳になる年に小学校に入学します。あちらの新学期は9月ですから、それまでに移住するにしても、あと半年ほどで現地での生活を始めなければなりません。間に合うように準備を進めているそうです」(杏の知人)

とはいえ、シングルマザーの杏が、ワンオペで3人の子供をフランスで育てることはハードルが高そうなものだが――。

「19歳のときに、モデルとしてパリ・コレクションに出演して以来、パリには杏さんの友人が多く住んでいます。育児面でのサポートが受けやすいように、環境をすでに整えています」(前出・知人)

仕事面でも支障はないという。

「フランスに移住しても、『世界遺産』のナレーション収録は現地からできるので、今後もレギュラーとして続けられます。昨年11月に開設したYouTubeチャンネルも日本にいなくてもできますし、順調に登録者数と総再生回数を増やしています。

今年の夏までにドラマが一本決まっているそうですが、それを最後にフランスに向かうようです。移住しても、必要に応じて日本に戻る形を取ればいいだけですからね」(テレビ局関係者)

10代のころから、パリでの生活に憧れ続けた杏。子供とともに、夢の実現にまた一歩近づいていた。


(出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/9520ab31007db8fcd62fda1788146e5664c6b79b

★1:2022/01/18(火) 06:13:24.10
【芸能】杏 年内パリ移住に向け本格始動!昨年末に子供3人連れて下見旅行 [爆笑ゴリラ★]
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1642454004/


【【芸能】杏、年内パリ移住に向け本格始動!】の続きを読む


蒼井 (あおい ゆう、1985年(昭和60年)8月17日 - )は、日本の女優、モデルである。イトーカンパニー所属。福岡県、春日市、福岡市出身。夫は南海キャンディーズの山里亮太。 1985年に福岡県に生まれ福岡市で育つ。中学のときに上京してからは江戸川区葛西に住んでいた。1999年にミュージカル『
71キロバイト (9,333 語) - 2022年1月13日 (木) 03:01



1 爆笑ゴリラ ★ :2022/01/18(火) 08:01:49.16

1/18(火) 6:06
女性自身

蒼井優 芸能プロダクションの社長に就任!社名を自ら発案、映画出資にも挑戦
Copyright (C) 2022 Kobunsha Co., Ltd. All Rights Reserved.
「実は蒼井優さん(36)が、20年も所属していた事務所から“移籍”したようなのです」

そう語るのは、芸能担当のスポーツ紙記者。

’99年にミュージカル『アニー』でデビューした蒼井は、自ら「イトーカンパニー」に応募し、それ以来ずっと所属し続けていた。

満島ひかり、菊池桃子、米倉涼子……、この数年、女優が長年所属していた事務所から独立するケースが相次いだ。だが蒼井の場合は、彼女たちとは異なるようだ。

蒼井の新事務所は「株式会社taft」。この会社について取材をすると意外な事実が。昨年11月に設立されているが、蒼井自身が本名の山里優名義で“代表取締役”の一人に就任していたのだ。最近の蒼井は“裏方”への意欲を強めているという。

「蒼井は昨年、アイドルグループ・アンジュルムに所属していた笠原桃奈(18)のフォトブックの編集長を務めました。モデルの菊池亜希子(39)とともに、企画から衣装選び、撮影のディレクション、構成まで手がけたのです。彼女はこの仕事に大きな手ごたえを感じたそうです。

彼女は3年前に結婚した山里亮太(44)とともに、夫婦そろって“アイドル好き”を公言しています。プロダクションの社長就任により、自らアイドル育成に乗り出そうとしているのかもしれません」(芸能関係者)

イトーカンパニーに取材をすると、担当者は次のように答えた。

「『taft』はイトーカンパニーのグループ会社として設立し、蒼井も代表取締役を務めています。映画への出資や、(書籍の)編集やプロデュース、映画界を活性化させる活動など、蒼井が意欲を持ったときに、すぐに実現に動けるようにと、作った会社です」

社名の“taft”はアメリカ・カリフォルニア州にある地名が由来になったようだ。’05年に発売された蒼井の写真集『トラベル・サンド』は、フォトグラファーと2人きりでアメリカを回って撮影したもの。その撮影地の1つがタフトだった。

「社名について話し合っているとき、蒼井が出したアイディアです。短い滞在だったのですが、“とてものびやかで楽しそうな場所”という印象を受けたそうですね」(前出・担当者)

法人登記簿謄本には業務内容として、《ドラマの企画、制作》《映画の企画、制作、出資、宣伝、配給》などのほかに《俳優、舞踏家、演奏家、歌手の養成》という記載も。

――今後は蒼井さんがアイドル育成なども行っていくのではないか、という声もありますが?

「確かに蒼井はアイドルが好きですからね(笑)。しかし、いま現在は具体的な計画はありません」(前出・担当者)

蒼井が、山里のサポートも受けてプロデュースするアイドルなら注目間違いなしだろう。


(出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/b74f4e1ab62f8b238d513855c98df00916b6dedf


【【芸能】蒼井優、芸能プロダクションの社長に就任!】の続きを読む


渡部 豪太(わたべ ごうた、1986年3月8日 - )は、日本の俳優。茨城県日立市出身。所属事務所はなく、フリーで活動中。 小学校卒業間近に控えたある日、母親に「今日は、東京へ行きましょう」と言われる。ちょうどその日は進学する予定になっていた中学校を見学しに行く日であったが、本人は行く気がなかった
21キロバイト (2,449 語) - 2022年1月17日 (月) 00:50



1 爆笑ゴリラ ★ :2022/01/17(月) 03:26:16.03

1/17(月) 3:00
スポニチアネックス
 
 俳優の渡部豪太(35)が所属事務所「スペースクラフト・エージェンシー」を退社していたことが16日、分かった。昨年10月で同社との専属契約を終了し、今後はフリーで活動。日本や海外のストリートカルチャーを紹介し、ナビゲーターを務めるJ―WAVEのラジオ番組「FREE SLIDE」や、全国の古民家カフェを題材にしたNHKEテレ「ふるカフェ系ハルさんの休日」などは継続する予定。

 渡部に近い舞台関係者によると、昨年8月に第1子が誕生。「子供も生まれ、心機一転、新しい環境で仕事に取り組みたい」と退社を決断した。渡部が参加し、都内で上演中だった草なぎ剛主演(47)の舞台「アルトゥロ・ウイの興隆」が16日に千秋楽を迎え、仕事も一段落。本人から近日中に発表があるとみられる。

 渡部は12歳から24年間、同事務所に所属。スケートボード歴は21年で、ストリートカルチャーへの造詣が深いことでも知られる。

https://news.yahoo.co.jp/articles/cfb245b618f4b7f7a590f98826110be4cd06b1cf


【【芸能】渡部豪太、事務所退社】の続きを読む


高畑 充希(たかはた みつき、1991年(平成3年)12月14日 - )は、日本の女優、歌手、タレント。歌手活動は一部の参加作品を除き、みつきまたは「高畑充希」名義。 大阪府東大阪市出身。所属事務所はホリプロ。所属レコード会社はワーナーミュージック・ジャパン。法政大学キャリアデザイン学部中退。
105キロバイト (13,048 語) - 2022年1月13日 (木) 07:59



1 木村カエレφ ★ :2022/01/14(金) 10:47:34.28

 女優の高畑充希(30)が12日放送の日本テレビ「今夜くらべてみました」(水曜後9・00)に出演し、韓国ドラマのキスシーンにドハマリしていることを明かした。
 「極端女の沼ライフ」というコーナーで、高畑は「韓国ドラマのキスシーン」に熱中していることを明*。「日本だと『2人がキスして寄って終わり』って感じで。でも韓国だとキスする前とした後が長くて、キスを美しく見せる形とかニュアンスがすごく丁寧なんです」と、その魅力について説明した。

 “キス職人”ソ・イングク(34)、10年以上のファンだというコン・ユ(42)らを紹介した後は、厳選したキスシーンを紹介。タレントの指原莉乃も「やだっ…私こんな気持ちのまま番組できません!」と、顔を赤らめていた。

 自身のキスシーンについて聞かれた高畑は「人のことは言えても、自分のことになると必死になっちゃって…人の恋愛相談みたいな感じですね」と、恥ずかしげに回答。「韓国のキスシーンはハムハムするけど、日本ではあんまりそれが許されないみたいで。シュッと終わるんですよ」と、日韓の大きなちがいについても語っていた。

https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2022/01/12/kiji/20220112s00041000523000c.html

https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1642040718/


【【芸能】高畑充希、韓国にドハマリ!】の続きを読む


佐々木 (ささき のぞみ、1988年〈昭和63年〉2月8日 - )は、日本の女優、ファッションモデル。旧姓同じ。本名は渡部 (わたべ のぞみ)。 秋田県秋田市出身。トップコート所属。夫はアンジャッシュの渡部建。 2005年、秋田フォーラス(現:秋田オーパ)に出店していたショップ「流行屋」の店員と
56キロバイト (6,958 語) - 2022年1月13日 (木) 10:15



1 爆笑ゴリラ ★ :2022/01/13(木) 18:07:51.57

1/13(木) 18:02配信
デイリースポーツ

第33回 日本 ジュエリー ベスト ドレッサー賞を受賞した佐々木希=東京ビッグサイト(撮影・堀内翔)

 各世代で輝いている人を表彰する「第33回 日本ジュエリーベストドレッサー賞」の授賞式が13日、都内で行われ、30代部門を女優の佐々木希(33)が受賞した。

 *の肩出しドレス姿で魅了し、首元には贈られた18金ピンクゴールドのダイヤモンドネックレスがキラリ。幼少期に祖母や母の愛用品を借りてお出かけするなどジュエリーになじみがあり、おととしには初めて自分へのご褒美としてオーダーメイドの指輪を購入したという。

 トロフィーを手に「すてきなジュエリーを身につけて、内側から輝ける女性になれるように頑張ってまいります」とスピーチ。活動休止中の夫・アンジャッシュ渡部建(44)からジュエリーをプレゼントされたことがあるか聞かれると「すいません。答えちゃいけないって言われてまして」と言葉少なだった。


(出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/433cb3973c953927e9fc64c93c60ee53feaa118f


【【芸能】佐々木希、肩出しドレスで魅了!】の続きを読む

このページのトップヘ