声優


鈴木 達央(すずき たつひさ、1983年11月11日 - )は、日本の男性声優、歌手。アイムエンタープライズ所属。千葉県市川市生まれ、愛知県岡崎市育ち。 日本ナレーション演技研究所名古屋校(3年間通学)を経て、アイムエンタープライズに所属。所属後は事務所の方針で日本ナレーション演技研究所東京校に1年通っている。
185キロバイト (16,234 語) - 2021年12月12日 (日) 16:52



1 鳥獣戯画 ★ :2021/12/12(日) 23:14:58.07

文春オンライン12/12
https://bunshun.jp/articles/-/50672
「声の仕事がしたいです…」声優・鈴木達央(38)が猛省して活動再開へ「妻LiSAとの関係は?」「『東京リベンジャーズ』は降板?」すべて聞いた

アニソンの歌姫LiSA(34)の夫で、7月30日にスタジオ関係者A子さんとの不倫が発覚し、活動を休止していた人気声優の鈴木達央(38)が声優活動を再開したことが「文春オンライン」の取材でわかった。鈴木の所属事務所が取材に答え、近況を明かした。また、関係者によれば、「LiSAは鈴木の謝罪を受け入れた」という。

8月30日、報道を受け、鈴木は所属事務所「アイムエンタープライズ」の公式サイトに直筆の謝罪文を掲載した。だが、その後は本人のSNSの更新も一切なく、ネット上では鈴木の安否を心配する声も挙がっていた。

相次ぐ作品の降板劇のなかで…
「報道があった後、達央さんは一時、集中治療室にはいる程体調を悪くし、入院していました。もともとは“オレ様口調”の達央さんですが、本来は繊細な性格です。もちろん自身が蒔いた種ではありますが、止まない誹謗中傷や自身の出演作の降板により、かなり参っていたようです」(鈴木の知人)

不倫報道以降、鈴木は『機界戦隊ゼンカイジャー』のゲゲ役、『ULTRAMAN』の東光太郎役、人気スマホゲーム『白夜極光』の禁衛座役、『魔王学院の不適合者 ~史上最強の魔王の始祖、転生して子孫たちの学校へ通う~』の主人公・アノス役などを降板、多くの仕事を失った。特に相次ぐ降板劇のなかで、多くのファンが心配していたのが大人気アニメ『東京リベンジャーズ』の“ドラケン”こと龍宮寺堅役を降りるかどうかだった。

「アニメは既に2期シーズンの制作がはじまり、年内には発表も予定されています。ですが現状、鈴木さんの起用は考えておらず、本人やファンにとっては残念な結果になるでしょう」(アニメ業界関係者)

病院にかけつけ、鈴木の謝罪を受け入れたLiSA
そんな鈴木にとって一筋の光明がさしたのは妻の存在だったという。

「不倫が発覚した当初はLiSAさんも達央さんの元を離れようとしたんです。でも、体調不良で達央さんが入院した際には、LiSAさんはすぐに病院にかけつけた。その際に彼から何度も謝罪を受け、許したと聞いています。もともとアネゴ気質のLiSAさんですし、情もあったのでしょう。達央さんは猛省して自身のLINE IDを消去し、A子さんとは二度と連絡を取らないと約束。外に出ることもめっきりなくなり、生活態度も激変しました。食事も三食しっかり摂る健康的な生活になり、アルコールはもちろん珈琲も『(刺激物である)カフェインが入っているから』という理由で飲まなくなりました」(前出・鈴木の知人)

『僕には声しかない』と事務所幹部に懇願
不倫現場となった自宅マンションも引越し、家具も新調した。鈴木は新たな土地でLiSAと暮らしているという。秋ごろより声優業を再開すべく所属事務所である「アイムエンタープライズ」にも頭をさげた。

「『僕には声しかない』『声の仕事がしたいです』と事務所幹部に懇願したそうです。彼はもともと“オラオラ系”で強気な態度でしたが、心を入れ替えたのか若いスタッフに対しても、言葉遣いがとても丁寧になりました。復帰後の収録現場では、年上のディレクターから『たつひさ~、ちゃんとしろよ!』といった檄がとぶ時もあり、本人もその言葉を噛み締めていました」(前出・アニメ業界関係者)

鈴木と同じく、不倫相手だったA子さんにも変化があった。

「A子は不倫騒動後、SNSを突然やめ人間不信になっていた。ネットに名前こそでませんでしたが、友人や職場にも噂が広まり反省していました。もちろんその後、鈴木さんとは会っていません。最近やっとふっきれ、SNSを鍵付きで復活。髪は超派手なピンク色になっていました」(A子さんの知人)

激動の5か月間を経て「アイムエンタープライズ」が寄せた回答
激動の5カ月を経て、鈴木本人と所属事務所は何を思うのか。

11月末「文春オンライン」は「アイムエンタープライズ」に書面にて質問状を送った。質問は15項目に及ぶ。不倫報道の際、所属事務所は固く口を閉ざしていたが、初めて回答を寄せた。主だった回答は以下の通り。

――鈴木さんの近況を教えてください。

【回答】規則正しい生活を送っていると本人より聞いております。鈴木自身は、健康的に過ごしているとのことでした。声優の活動も再開させていただいております。

――鈴木さんの復帰を待つファンも多くいると存じます。鈴木さんに声優復帰の意思はありますか? その場合、いつ頃からの復帰を予定されているでしょうか? 作品名など決定していれば教えていただければ幸いです。
(以下リンク先で)


【【芸能】鈴木達央「声の仕事がしたいです…」】の続きを読む


宮野 真守(みやの まもる、1983年6月8日 - )は、日本の声優、俳優、タレント、歌手。埼玉県出身。劇団ひまわり所属、音楽活動はKING AMUSEMENT CREATIVEよりリリース。 公式ファンクラブは「Laugh & Peace」。代表作に『DEATH
261キロバイト (20,653 語) - 2021年11月18日 (木) 03:20



1 爆笑ゴリラ ★ :2021/11/18(木) 21:30:11.66

11/18(木) 19:59
日刊スポーツ

人気声優なのに宮野真守「自分の声好きじゃない。向いてるとか思ってない」
アニメ映画「ボス・ベイビー ファミリー・ミッション」吹替版完成披露試写会に登壇した宮野真守(撮影・村上幸将)
声優で歌手の宮野真守(38)が18日、東京・TOHOシネマズ六本木ヒルズで行われた米アニメ映画「ボス・ベイビー ファミリー・ミッション」(トム・マクグラス監督、12月17日公開)吹替版完成披露試写会で、周囲の印象と自らのギャップについて聞かれ「何だろうな、自分の声が好きじゃないとか。声優に向いてるとか、思ってない」と答えた。

宮野は劇中で、ムロツヨシ(45)が18年の前作「ボス・ベイビー」から続投して演じるボス・ベイビーの兄ティムを演じた。宮野の思わぬ告白に、ムロが「そんなに良い声、しているのに?」と驚くと、宮野は「そんなもんですかね」と答えた。

またムロから「宮野さんはミステリアス」と突っ込まれると「皆さんの印象的にはミステリアス?」と苦笑した。ムロが「つかみどころがない…この仕事にはいいじゃないですか?」と続けると、宮野は「人が好きだから…自分で楽しく話しちゃうから、逆に見えないのかも知れない」と答えた。ムロが「僕は近づくのに、すぐ見透かされる」とボヤくと、笑った。

また宮野は、もう1つのギャップとして「泳げない」と明かした。ムロから「ジムとかで泳いでそう」と突っ込まれると「全然、泳げないです」と苦笑した。


(出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/8529ad5ccd7f6601cd7c46f76641825310ffad83


【【芸能】宮野真守「自分の声好きじゃない。」】の続きを読む


坂本 真綾(さかもと まあや、1980年3月31日 - )は、日本の声優、女優、歌手、ラジオパーソナリティ、エッセイスト。東京都板橋区出身。東洋大学社会学部社会学科出身。夫は声優の鈴村健一。 8歳頃から子役として活動。1993年、OVA『リトルツインズ』のチフル役で初の主演を務める。この頃は多数の
201キロバイト (19,835 語) - 2021年10月6日 (水) 11:05



1 muffin ★ :2021/10/06(水) 18:46:50.11

https://www.oricon.co.jp/news/2209449/full/

声優で歌手の坂本真綾(41)が、出演予定だったミュージカル『リトルプリンス』を休演することが6日、発表された。健康上の理由によるもので、「詳細につきましては、然るべき時期に改めてご報告を致します」としている。

坂本の所属するフォーチュレストは「弊社所属の坂本真綾は、この度、出演予定でしたミュージカル『リトルプリンス』を健康上の理由により休演させていただくこととなりました。公演を楽しみにお待ちいただいたお客様、既にチケットをお申込みいただいたお客様には、突然のことでご心配とご迷惑をおかけし申し訳ございません」と報告。「なお詳細につきましては、然るべき時期に改めてご報告をいたします」と伝えている。

坂本本人も「来年 1月に出演を予定しておりました舞台『リトルプリンス』を休演させていただくことになりました。私の出演を楽しみにしてくださっていた皆様、そして関係者の皆様にご迷惑をおかけしますことを心よりお詫び申し上げます。私自身も子供の頃に劇場で観て感銘を受けた大好きな『リトルプリンス』。公演のご成功を心よりお祈りいたします」とメッセージを寄せた。

坂本はアニメ「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」シリーズの真希波・マリ・イラストリアス役、『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』ルナマリア・ホーク役、「〈物語〉シリーズ」忍野忍役、「Fate/Grand Order」シリーズのレオナルド・ダ・ヴィンチ役などで知られる。夫は声優の鈴村健一(47)。


(出典 contents.oricon.co.jp)


【【芸能】坂本真綾、健康上の理由で舞台休演】の続きを読む


山寺 宏一(やまでら こういち、1961年6月17日 - )は、日本の声優、タレント、ナレーター、司会者、俳優、ものまねタレント。宮城県出身。アクロスエンタテインメント所属。愛称は「やまちゃん」、「バズーカ山寺」。 東北学院大学経済学部商学科(現:経営学部経営学科)卒業。
279キロバイト (28,240 語) - 2021年10月3日 (日) 05:38



1 爆笑ゴリラ ★ :2021/10/06(水) 12:15:42.52

10/6(水) 8:40
オリコン

山寺宏一、声優業界の変化「怖い」 60歳で“若手の活躍に嫉妬”する自分に驚き
『宇宙戦艦ヤマト2205新たなる旅立ち前章-TAKE OFF-』でアベルト・デスラーを演じる山寺宏一 (C)ORICON NewS inc.
 数々の名作アニメに出演し、その声色で無数のキャラクターを演じ分けてきた声優の山寺宏一。2012年に始まった『宇宙戦艦ヤマト2199』からデスラー役を務め、それ以前に『宇宙戦艦ヤマト復活篇』等で古代を演じていたことを含めると20年以上もヤマトシリーズに関わっている稀有な存在だ。8日上映のアニメ『宇宙戦艦ヤマト2205新たなる旅立ち前章-TAKE OFF-』ではアベルト・デスラーを再び演じる。その山寺に、同作への想いをはじめ、今年60歳を迎えて思う声優としての在り方などを聞いた。

■「中学1年でアニメを卒業しようとしていた」その後の人生変えた『ヤマト』との出会い

――山寺さんは、富山敬さんの後継として古代役を務めてから、約20年間にわたってシリーズに携わっていることになります。

【山寺宏一】これだけいろいろなカタチで関わっている方は原作を除くとあまりいないでしょうから、本当にありがたいことだなと思っています。『ヤマト』のテレビシリーズが始まった頃、僕は中学1年生くらいで、そろそろアニメを卒業しようと思った時期でした。当時は大人向けのアニメというものは少なく、子どもが観るものだという風潮だったので、アニメを観ていたら子どもっぽいと言われるかなと思っていたら「なんだ、これは!」と。『ヤマト』と『ルパン』に関しては、背伸びして観るアニメだという認識がありました。中学生で多感な時期で、毎週ドキドキして観ていた『ヤマト』のファンである僕が、古代とデスラーを演じるっていう。今振り返ると驚きでしかないです。

――1970年代に起こった第一期アニメブームの中心だった『宇宙戦艦ヤマト』ですが、50年近く続く同シリーズに、声優としてどのような想いがありますでしょうか。

【山寺宏一】社会現象とまで言われましたよね。まだ続いていることに驚きを感じています。尊敬する富山敬さんの後を、小さい頃に観ていたというイメージでやらせていただいて、『復活篇』の話が来た時もびっくりしました。でも、歴史のある作品だけにいろいろな意見が出てきてしまうので、コアなファンの方を意識しすぎてもいけないし、だからと言って全然違うものにもできない。非常に難しいと思います。時代が変わったからこそ描けるものがあり、変わらないものもある。ヤマト愛を持って、みなさんで受け継いでいるのだなという感じがずっとしています。『2199』が成功していなければリメイクシリーズも続いていないわけで、すごいことだと思います。

――本作は、ヤマトクルーたちの新たなる旅立ちを描きながらも、デスラーがとても印象的に描かれています。

【山寺宏一】『2202』シリーズでデスラーの過去が明かされて、「そんなことがあったのか!」と僕もびっくりしたのですが、デスラーは生まれながらに冷徹で、手段を選ばないような男だったわけではないことが明らかになり、すべてはガミラス存続のために心を鬼にしてやっていたことがわかりました。ですので、本作では若い頃から大きなものを背負っているということをずっと感じながら演じています。

今回は特に、前のシリーズでランハルト(クラウス・キーマン)という自分の甥っ子の思いも背負うということになり、彼との約束があるわけです。それをずっと胸に秘めているので、背負うものがさらに大きくなったかなと感じがしますね。

全文はソース元で

(出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/c9af48a07c944d2d8437e5de89b8e7feee288f6c


【【芸能】山寺宏一、声優業界の変化「怖い」】の続きを読む


鈴木 達央(すずき たつひさ、1983年11月11日 - )は、日本の男性声優、歌手。アイムエンタープライズ所属。千葉県市川市生まれ、愛知県岡崎市育ち。 日本ナレーション演技研究所名古屋校(3年間通学)を経て、アイムエンタープライズに所属。所属後は事務所の方針で日本ナレーション演技研究所東京校に1年通っている。
180キロバイト (15,663 語) - 2021年8月29日 (日) 02:37



1 爆笑ゴリラ ★ :2021/08/31(火) 07:29:12.85

8/31(火) 5:15配信
東スポWeb

鈴木達央

 不倫騒動で活動を休止している声優・鈴木達央(37)が30日、所属事務所の公式サイトに直筆の謝罪文を掲載した。

 鈴木は「今回の私の行動に対し、猛省しており、愚かな振る舞いをしたことで、様々な方にご迷惑やご心配をおかけいたしましたことを強く後悔しております」と謝罪。「今後は一つ一つの事柄に、自分の振る舞いが周囲にどの程度大きな影響をもたらすか自覚を持って今まで以上に丁寧に対応し、努力を惜しまずいま一度、自分と向き合い、誠意ある行動をしていく所存でございます」と今後の決意もつづった。

 鈴木は昨年1月に人気アニメ「鬼滅の刃」シリーズの主題歌「紅蓮華」「炎」などで知られる歌手・LiSA(34)との結婚を発表。しかし7月30日、「文春オンライン」で20代の女性ファンとの不倫が報じられ、今月4日に所属事務所の公式サイトで「体調不良が続いており、通常通りの活動が困難な状況にある」として、当面の間、活動を休止すると発表していた。

 今回が不倫騒動後、初のコメントとなったが、遅すぎる謝罪には理由があるという。

「8月上旬、不倫報道後に鈴木が自殺を図り、病院に緊急搬送されていたとの情報が業界関係者の間に流れました。それは事実だったようで、LiSAも大きなショックを受け、福岡でのライブを中止するなど一部、活動を休止した。すでに鈴木は退院しており、今後の仕事を話し合うまでに回復している」(アニメ業界関係者)

 LiSAは活動を再開させており、28、29日には全国ツアー・北海道公演を開催。鈴木とは、今後の夫婦関係について話し合いを続けるという。

「鈴木は周囲に精神的に不安定な時期があったことを自ら明かしたことがあり、LiSAも鈴木の弱さを知っていると思います。大ヒット歌手になっても以前と変わらぬ優しさを持つだけに、夫を支えるのでは?と語る知人も多い」(前同)

 鈴木は心を入れ替えて、失われた信頼を回復することができるか。


(出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/f8835fef3e5ebc48e2ad26b944a5d67ee88fe834


【【芸能】鈴木達央、ようやく不倫騒動を謝罪】の続きを読む

このページのトップヘ