NEWS


手越 祐也(てごし ゆうや、1987年〈昭和62年〉11月11日 - )は、日本の男性歌手、YouTuber、経営者である。 神奈川県横浜市出身。早稲田大学人間科学部(通信教育課程)中退。B型。元NEWSメンバー、元テゴマスのメンバー。 2002年12月、15歳でジャニーズ事務所に入所し、10か月後の
42キロバイト (4,548 語) - 2021年6月29日 (火) 03:42



(出典 s.eximg.jp)



1 爆笑ゴリラ ★ :2021/07/02(金) 08:52:29.92 ID:CAP_USER9.net

7/2(金) 8:40配信
オリコン

ソロでデビューを果たす手越祐也(写真:片山よしお) (C)oricon ME inc.

 昨年独立し、YouTuberや実業家としても活躍している手越祐也が、ソロアーティストとしてデビューすることを発表。独立時の会見は賛否が分かれ、現在もなにかとネットやSNSで話題になる彼。「ハダカで野原に走り出したような」独立、楽しいことばかりではなかったこの1年、手越が感じたこととは? 実は「メンタルはそんなに強くない」と明かした彼が、世間の批判をどう受け止めているかについても聞いた。

■「ハダカで野原に走り出したようなもの」、自信以外に何もなかった独立

――待望のソロデビューとなりました。独立後からの1年間は手越さんにとってどんな時間でしたか?

【手越祐也】以前はそれぞれ、プロデュースしてくれる方がいて、仕事も半自動的に持ってきてくれる方々がいました。それって、ありがたいことなんですよね。でも独立してからは、なにをやるにしても最初は自分一人でやらなければいけない。今までの芸能生活では感じたことがないような、責任感とプレッシャーはありました。

――1年の時間を要したというのも、必然の時間だったということでしょうか。

【手越祐也】そうですね。昨年の記者会見のとき、僕は自信だけはありましたが、それ以外はなにもなかった。ある意味、ハダカで野原に走り出したようなものなので(笑)。作った会社も僕のほかに2人しかいなかったし、音楽をやりたいと思っても、曲もなければチームもない。一から準備をして体制を作り、曲を完成させるまでにこれだけの時間が必要だったということです。

――ソロデビュー用の曲のストックなどもなかった?

【手越祐也】もちろんです。僕はプライドを持って仕事をしているので、グループ時代はメンバーの一員として、グループのために生きていました。だから所属しているときは、ソロになるための下準備なんて一切していませんでした。独立してから色々な人に相談して、一つずつ作り上げていったんです。本当にこの1年間は、今までの人生の10倍は忙しいスケジュールでしたね(笑)。

■「メンタル強い」と言われるが…「エゴサーチで自分の悪口を見たら絶対へこむ」

――手越さんは目立つせいか、ネットやSNSでもなにかと話題になりますね。

【手越祐也】これまではSNSをやってこなかったので、周囲の声はあまり聞こえてこなかったんですよ。でもやり始めてしまったからには、色々な声は入ってきますからね(笑)。自分でやってみて思ったのですが、夢を語ったり、新しいことをやろうとしたりする人って、応援してくれる人もいますが、非難する人も必ずいるんですよね。僕も、「そんなことできるわけない」とか「なにがしたいの?」ってメチャクチャ言われました。でもそんな批判は、自分が叶えたい大きな夢や、自分を信じてついて来てくれる仲間、ファンの人を笑顔にしたいという思いでガードしていました。

全文はソース元で

(出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/a4ca2ab5aeb95c8cbffeca6c5a4b5b53f309a8b7


【【芸能】手越祐也「実はメンタル弱い」】の続きを読む


手越 祐也(てごし ゆうや、1987年〈昭和62年〉11月11日 - )は、日本の男性歌手、俳優、YouTuber、経営者である。 神奈川県横浜市出身。早稲田大学人間科学部(通信教育課程)中退。B型。元NEWSメンバー、元テゴマスのメンバー。 2002年12月、15歳でジャニーズ事務所に入所し、10か月後の
42キロバイト (4,527 語) - 2021年6月23日 (水) 14:39



(出典 www.dailyshincho.com)



1 湛然 ★ :2021/06/23(水) 05:11:21.35 ID:CAP_USER9.net

手越祐也、独立から1年 七夕にソロデビュー 6ヶ月連続リリース決定 今夜YouTube生配信も
6/23(水) 5:00 オリコン
https://news.yahoo.co.jp/articles/5eeff684b2a526d9f07eb1084932cc27844197db
ソロでのメジャーデビューが決定した手越祐也

(出典 contents.oricon.co.jp)


(出典 contents.oricon.co.jp)



 元NEWSの手越祐也(33)が、ソロでメジャーデビューすることが決定した。昨年6月19日にジャニーズ事務所から独立し、同23日に記者会見を行ってから1年。「音楽活動が夢だった」という念願がかない、7月7日配信の「シナモン」を皮切りに、6ヶ月連続でシングル曲を配信リリースする。9月には3大都市でのコンサートも計画され、年末にはファーストアルバムを発売する予定。きょう23日午後8時からは開設1周年を迎えたYouTube「手越祐也チャンネル」で生配信が行われる。

 1年前、独立に関して手越は「男、32歳。もう一度、新たなチャレンジをしたいと思っていた」「NEWSとして新たな(プロジェクトが)スタートする前に、思い切って勝負をしたいと思った」と意気込む一方、「歌って踊れるパフォーマーを主軸にしたい」とも言ってきた。今回のソロデビュー決定は、音楽活動の夢を一つ実現することになる。

 手越を迎え入れたフォーライフミュージックは、1975年に小室等、吉田拓郎、泉谷しげる、井上陽水によって設立されたのが前身。数々のヒット曲を生み出してきた個性的なレコード会社として知られる。同社関係者によると、手越との出会いは今年に入ってから、手越のファンクラブ運営会社からの紹介。NEWS時代からその歌唱力は折り紙付きだったが、改めて同社の制作スタッフが手越の歌を聴いたところ「音域の広さや歌唱力に驚愕した」という。

 話し合いを積み重ねていく中で、手越自身も「自分のやりたい音楽に理解を示してもらった」との思いが出てきたことから、独立1周年を迎えるのを機に「共に音楽チームとして歩んでいく」ことを決めた。七夕に配信される第1弾シングル「シナモン」はミディアムテンポのラブソングで、混じり気のない真実の愛をシナモンの花言葉に例えて歌っている。

 音楽関係者は「ダンスナンバーの作品がチャートの上位を占めている昨今の音楽業界だけに新鮮に映るかもしれない」と語る。アートワーク制作には、ビヨンセやテイラー・スウィストなど米アーティストも手がけた写真家・下村一喜氏をはじめ、多くの有名クリエイターが参加していていることも注目の一つだ。

 7月3~4日に行われる『24時間TikTok LIVE 2021』にも出演が決定しており、生バンドで新曲「シナモン」も披露することになっている。さらに、7月からは音楽専門チャンネル「スペースシャワーTVプラス」で、手越がメインパーソナリティーを務める音楽番組『スペプラ手越』が月1回のレギュラー番組としてスタートする。スマホ向けの人気ゲームアプリ『荒野行動 CHAMPIONSHIP」のテーマ曲「ARE U READY」も手がけており、ゲーム内で大量に流れている。

 フォーライフは「1年前の独立会見のYouTube視聴は約700万回にも及んだ。チャンネル登録者数は現在、170万人ほどになっています。YouTube内で『歌ってみた』の動画を始めたところ、その音域の広さや歌唱力、音楽性にも評価が高まっている。音楽をメインストリームに活動していく手越に注目している」と自信を深めている。

 9月には初の東名阪ソロツアーも決定しており、手越は本格的な音楽活動に意欲を見せているという。きょう23日午後8時からは開設1周年を迎えたYouTube「手越祐也チャンネル」で生配信を行い、本人が音楽活動に関して本人の口から発表すると同時に、配信第1弾曲「シナモン」を生披露する。

(おわり)


【【芸能】手越祐也、独立から1年七夕にソロデビュー】の続きを読む


加藤 シゲアキ(かとう しげあき、1987年〈昭和62年〉7月11日 - )は、日本の男性歌手、俳優、タレント、小説家。 男性アイドルグループ・NEWSのメンバー。旧芸名・本名は加藤 成亮(読みは同じ)。 広島県広島市生まれ、大阪府豊中市出身。愛称は、シゲ。青山学院大学法学部卒業。
55キロバイト (7,173 語) - 2021年5月21日 (金) 01:41



(出典 news.mynavi.jp)



1 爆笑ゴリラ ★ :2021/05/15(土) 12:55:02.35 ID:CAP_USER9.net

5/15(土) 12:51
スポニチアネックス

加藤シゲアキ 小説家“あるある”否定「ないない、やったことはない」
「NEWS」加藤シゲアキ
 「NEWS」の加藤シゲアキ(33)が14日深夜放送のTBS「NEWSの全力!!メイキング」(金曜深夜0・50)に出演。小説家あるあるを指摘され、否定する場面があった。

 「NEWS」小山慶一郎(36)と加藤がゲストとともに、作ったら面白そうなものを作っていくDIYバラエティー。ゲストとして登場した松也がスニーカー好きであることから、シューズラックを3人で手作りした。

 合間に出されるトークテーマ「最近、一番怒ったことは?」について話をする中、小山は「整体を新しく変えたんですよ。受付の兄ちゃんがマニュアル通りなんだろうね、『小山慶一郎さん、いらっしゃいました!』っていうのは響き渡るので、そこだけちょっと…。イラッというか、すごい大きな声だったんで」と告白した。

 一方、加藤は「僕らも仕事だからありがたいんですけど、恋愛ゲームのキャラクターになったことがあって、NEWSと出会ったという体のスマホの恋愛ゲームなんですけど」と切り出し、「絶対言わないセリフがね」とポツリ。「『君のことをテーマに小説を書いてもいいかい?』とか…」と小説家の顔を持つ加藤ならではのセリフが用意されていたといい、「言わないけど、それを声だけなんでいろいろなパターンで(録った)。もっと王子様バージョンでとか…」と苦笑した。

 すると、そんな加藤に、松也は「でも、加藤さん、『君のことをテーマに小説を書いてもいいかい?』って言ってる気がするな」とニヤリ。小山も「ヘタしたら書いてるかも」。松也は「女の子だったら、最高じゃないですか。俺だったらすぐ惚れちゃう」と続けると、小山も「小説に出てくる人の人名にちょっと入ってたり」とノリノリで主張した。

 そんな小説家あるあるの指摘に、加藤は大笑いしつつも、「ないない、やったことはない」と好きな人の名前を小説に登場させたことはないと主張した。


(出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/8be221b1d2f8d0e0bd2416e5978a9d8ba63e1912


【【芸能】加藤シゲアキ、小説家あるある否定】の続きを読む


手越 祐也(てごし ゆうや、1987年〈昭和62年〉11月11日 - )は、日本の男性歌手、俳優、YouTuberである。 神奈川県横浜市出身。早稲田大学人間科学部(通信教育課程)中退。B型。元NEWSメンバー、元テゴマスのメンバー。 2002年12月、15歳でジャニーズ事務所に入所し、10か月後の
39キロバイト (4,328 語) - 2021年5月17日 (月) 09:13



(出典 img.neirong.plus)



1 爆笑ゴリラ ★ :2021/05/19(水) 07:34:37.79 ID:CAP_USER9.net

5/18(火) 20:00
東スポWeb

手越祐也 人生初の始球式はワンバン投球も…自己採点は「80点」
始球式を行った手越
 元NEWSの手越祐也(33)が18日、横浜スタジアムでのDeNAー中日で、人生初の始球式に挑戦した。

 地元横浜市出身でDeNAのユニホームを着て背番号は「1054(てごし)」仕様でマウンドに登場。ワイルドに振りかぶった投球は山なりでワンバウント投球となったが、スタンドから大きな拍手が送られると、手を挙げながら笑顔で応えた。

 投球後、手越は報道陣に対し「出る前からすごくワクワクしましたし、ファンや選手の皆さんから温かく迎え入れてくれて、リラックスして投げることができた。マウンドの傾斜や独特な神聖な雰囲気があった。ただ、暴投は絶対にしたくなかった。ツーシームの握りで、低めに投げるという目標は達成できた。大切な思い出ができました、感謝します」と感想を述べた。

 自己採点は「一発勝負ということを加味したら80点」。練習では打席に立つ中日の1番打者を想定してきたといい「大島選手だと思ったので左の打席に入ってもらいながら投球をここ1週間ぐらいしてきた。練習では抜けてしまう球があったが、今日は抜けなかったので良かった」と〝プロ意識〟の高さを垣間見せた。


(出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/ff39dc52c9a07ff57e556540e8ea66fd9c937bce


【【芸能】手越祐也、人生初の始球式はワンバン投球も…】の続きを読む


山下 智久(やました ともひさ、1985年〈昭和60年〉4月9日 - )は、日本の男性歌手、俳優、タレント。 千葉県出身。明治大学商学部卒業。左利き。愛称は「山P」。 NEWSの元メンバーで、脱退後の2011年10月からはソロとして活動。 1996年、テレビドラマ『木曜の怪談』に出演する滝沢秀明を
123キロバイト (13,171 語) - 2021年5月20日 (木) 16:06



(出典 img.jisin.jp)



1 爆笑ゴリラ ★ :2021/05/19(水) 09:31:08.64 ID:CAP_USER9.net

5/19(水) 6:07
女性自身

山下智久続ける過酷筋トレ 3軒ジム通いではしごすることも
Copyright (C) 2021 Kobunsha Co., Ltd. All Rights Reserved.
《歌舞伎町で山Pみたけどかっこよすぎて気絶した》

SNSにこのような投稿が相次いだのは5月11日の夜。山下智久(36)が新宿・歌舞伎町に現れたのだ――。

WOWOWとハリウッドが共同で制作している配信ドラマ『TOKYO VICE』の撮影だった。

「山下さんが今回演じるのはナンバーワンホスト役です。'20年11月ごろに海外進出のためカナダに渡り撮影をしている山下さんにとっては凱旋ロケとなります。撮影に気がついた本物のホストが手を振ると山下さんは『お邪魔しています』と会釈していました」(ドラマ関係者)

出演者やスタッフが来日しなければならないこともあり、同作へのコロナ禍の影響は特に甚大だとドラマ関係者は続ける。

「クランクインは'20年3月でしたが、ほどなくしてコロナの影響で撮影停止に……。アメリカの制作陣は帰国することになりました。やっと撮影が再開されたのは昨年末のことです。その後もコロナ対策をしながらの途切れ途切れの撮影で、スケジュールはかなり遅れています」

'20年10月末に、ジャニーズ事務所を退所した山下にとって、この作品に懸ける思いは大きかった。だが――。

「山下さんにとってハリウッド作品で活躍することが悲願だっただけに、撮影が進まないことで強い焦燥感に駆られていました」(前出・ドラマ関係者)

■1日に複数のジムを“はしご”することも

そんなストレスを解消するために山下が励んでいるのが、ジムでの過酷な筋トレなのだという。

「1つは有名なトレーナーのジムです。くわえてパーソナルトレーニングのジムと体幹専門のジム。これら3つをローテーションしているそうです。1日に複数のジムを“はしご”することもあるのだとか。体を鍛えている時間は、無心になれて心地よいみたいですよ」(芸能関係者)

“ジムのはしご”は俳優としての可能性を広げるためでもある。

「ジムで大きなダンベルを軽々と持ち上げており、服を脱いだらムキムキです。そんな山下さんは周囲に『見せる体じゃなくて動ける体を目指している』と語っていました。というのも現在、山下さんがハリウッドで活躍するためには英語力が足りていないといわれており、そのぶん、『アクションを自分の強みにしたい!』と考えているそうです」(前出・芸能関係者)

'20年に『ViVi』の連載で、《誰も歩いたことがない道を歩いてみたい、誰もやったことがないことをやってみたい》そう熱く語っていた山下。

独立ストレスに負けず、この言葉を実現させることはできるか。


(出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/21d12f58661d119d9520cba38f1ad5c7b7bf49e3


【【芸能】山下智久、続ける過酷筋トレ】の続きを読む

このページのトップヘ