音楽


本郷 直樹(ほんごう なおき、1950年12月20日 - 2021年8月2日)は、日本の歌手、俳優。ニューセンチュリーレコード専属。福井県福井市出身。 陸上自衛官を経て、1971年、日本テレビのオーディション番組『スターへばく進!!』に出場し、グランドチャンピオンを獲得。同年、RCAからシングル「
27キロバイト (2,506 語) - 2021年8月3日 (火) 13:19



1 爆笑ゴリラ ★ :2021/08/03(火) 11:36:20.73

8/3(火) 11:25配信
日刊スポーツ

本郷直樹さん

俳優で歌手の本郷直樹さんが心筋梗塞のために亡くなっていたことが3日、分かった。71歳だった。所属事務所によると、2日午前、都内の病院で息を引き取ったという。

別の関係者によると、本郷さんは00年に脳出血と腎不全で倒れて半年近く入院。最近は芸能活動は休んでおり、人工透析治療をしていたという。

本郷さんは71年、RCAビクターレコードから「燃える恋人」で歌手デビューした。同年の日本レコード大賞で新人賞を受賞。その後は俳優としても活躍し、73年にはフジテレビ系ドラマ「アイちゃんが行く」にレギュラー出演。映画「新同棲時代」に主演した。88年には「釧路のあかり」を発売し、演歌歌手としても活躍した。


(出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/f12859a2adfa54858f8aa87682d4a419e8ef3ca9


【【訃報】本郷直樹死去、71歳心筋梗塞】の続きを読む


八代 亜紀(やしろ あき、1950年8月29日 - )は、日本の演歌歌手、女優、タレント、画家。本名、増田 明代(ますだ あきよ)。旧姓、橋本。熊本県八代郡金剛村(現:八代市)出身。読みは異なるものの、芸名は出身地の八代(やつしろ)市から採っている。 幼少の頃から父親の歌う浪曲を子守唄代わりに聴きな
91キロバイト (3,266 語) - 2021年6月14日 (月) 21:41



(出典 img.jisin.jp)



1 爆笑ゴリラ ★ :2021/06/12(土) 10:09:43.35 ID:CAP_USER9.net

6/11(金) 21:13
SmartFLASH

八代亜紀 熟年離婚にあった“夫婦の隙間”「食事は出前、家事は夫」
Copyright (C) 2021 Kobunsha Co., Ltd. All Rights Reserved.
 歌手の八代亜紀(70)が、今年1月に個人事務所社長の夫(66)と離婚していた。「スポーツ報知」など、複数のメディアが報じている。前夫は、個人事務所の代表取締役を辞任したが、現在も仕事の相談に乗るなど、サポート態勢は継続するという。

 八代は「スポーツ報知」の取材に対し、「特段に何か(理由)があったわけではありませんが、話し合いの結果、長年のパートナーシップを解消して別々の道を歩んでいくという結論に至りました」と話している。

 70歳にして新しい道を歩むことになった八代。2人の関係について、音楽関係者はこう語る。

「じつは今回、離婚した前夫も、八代さんと同じ事務所から歌手デビューしています。しかし、歌手業は数年で挫折。故郷に帰っていたところを八代からマネジャーになってほしいと依頼され、その後、約5年の交際を経て94年に結婚しました。

 前夫は八代さんに“歌と絵だけを頑張ればいい”と、家事のほぼ全般を請け負っていました。さらに、食事は出前がもっぱら。“八代亜紀だとわかると店に迷惑がかかる”という理由だそうですが、興行先でも地元でも、出前をよく利用していたといいます」(芸能関係者)

 27年間、2人は公私ともに二人三脚で歩んできたが、前出の音楽関係者は離婚の理由をこう語る。

「八代さんは歌手としてデビューして以来、“八代亜紀でいることが忙しくて、妻業はできない”と考えていたといいます。そんな考えを変える男性に出会えたはずなのですが、多忙を極める歌手である八代さんと、それを支える旦那さんとの間の“隙間”は少しずつ広がっていった。そして最終的に、“別々の道を歩むべき”との結論に至ったようです」

 独身となった八代亜紀。ひとりで過ごす“最初の晩餐”もやはり出前だったのだろうか。


(出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/96d603762ec9ab65961a243ef1e915c342e86cae


【【芸能】八代亜紀、熟年離婚にあった夫婦の隙間】の続きを読む


氷川 きよし(ひかわ きよし、1977年〈昭和52年〉9月6日 - )は、日本の歌手。 本名は山田 清志で、通称はkii、きーちゃん。身長178cm。体重62kg。血液型はA型。レコード会社は日本コロムビア、芸能事務所は長良プロダクションに所属する。 福岡県福岡市南区出身。福岡市立大楠小学校・福岡市
49キロバイト (3,094 語) - 2021年4月29日 (木) 02:30



(出典 amd-pctr.c.yimg.jp)



1 (-_-)さん :2021/05/07(金) 11:54:55.55 ID:+ZFyFk4U0.net BE:792841979-2BP(1000)


(出典 img.5ch.net)

氷川きよし、10年愛用ライダースジャケット&レディースで固めたボトムスの私服公開
エンタメ 2021年5月7日 06時30分
https://m.crank-in.net/news/89308/1

 歌手の氷川きよしが6日にインスタグラムを更新。10年愛用のライダースジャケットとレディースで固めたボトムスの私服姿を写真で公開した。

 氷川が「ランチ作って大事な打ち合わせ」と投稿したのは、2枚の写真。1枚目は自身の顔を至近距離から撮影した写真になっており、2枚目の写真はこの日のコーディネートを収めた全身ショット。黒のライダースジャケットにベージュのTシャツ、下は黒のパンツに黒の革靴というシックな佇まいになっている。

 氷川はこの日着たライダースジャケットについて「10年くらい前に買った皮のライダースジャケット。夜はまだ冷えるからコレばっか使ってる」と明*と、それぞれのアイテムについて「インナーはベージュのTシャツ。シルエットが綺麗で気に入ったレディースのパンツ。靴は強そうでカッコよかったレディースの海外サイズ」と、独自のこだわりのアイテムの数々を紹介している。

引用:「氷川きよし」インスタグラム(@hikawa_kiyoshi_official)


(出典 www.crank-in.net)


【【芸能】氷川きよし、初の映画主題歌】の続きを読む


Ado(アド、2002年〈平成14年〉10月24日 - )は、日本の女性歌手である。クラウドナイン所属。2020年にユニバーサルミュージック内のVirgin Musicからメジャーデビュー。 小学1年生の頃から父親のパソコンでVOCALOID楽曲を聴き始める。小学校高学年になると、ニンテンドー3D
14キロバイト (1,328 語) - 2021年5月12日 (水) 18:54



(出典 realsound.jp)



1 湛然 ★ :2021/05/12(水) 22:31:41.01 ID:CAP_USER9.net

「根暗で自信がなくて、そういう自分が嫌だった」 18歳のシンガーAdoが渋谷のビジョンで「うっせぇわ」を見た日
5/12(水) 17:12 文春オンライン
https://news.yahoo.co.jp/articles/5213ec90d996741c5285f59c65f29979f50c242f?page=1

「はぁ?うっせぇうっせぇうっせぇわ あなたが思うより健康です」――。

 Adoという名前を知らなくても、こんな挑発的なフレーズをドスの利いた声で歌う「うっせぇわ」(詞曲・編曲:syudou)を耳にしたことのある人は多いだろう。

今年の3月に高校を卒業したばかり。“女子高生シンガー”として昨年の10月に発表したメジャーデビュー曲「うっせぇわ」が社会現象的なヒットとなった18歳の彼女は、今、ブレイクの渦中で一体何を思うのか? ボーカロイドが音楽との出会いだったという小学生時代から、歌に目覚めた瞬間、そしてここまでの歩みについて聞いた。(全2回の1回目/ #2 を読む)

 (取材、構成:柴那典)

◆◆◆
◆18歳になった翌日、渋谷のビジョンで「うっせぇわ」の映像が

「Ado」の公式youtubeチャンネルより

――「うっせぇわ」でのメジャーデビューから半年経った今の状況について、Adoさんはどう感じていますか?

Ado 活動を始めた時から自分の歌を多くの人に聴いてもらいたいという思いはあったんですが、まさかこんなに多くの人に知ってもらえるとは思わなかったです。夢が叶ったというか、嬉しいですね。

――どのタイミングで驚きの実感がありました?

Ado ところどころあるんですけど、渋谷のビジョンで「うっせぇわ」の映像が流れてるのを見たとき、「ちょっとこれは大変なことになった」と思いました。たしか、私の18歳の誕生日の次の日のことですね。
渋谷って、広告のトラックだったり、スクランブル交差点のビジョンだったり、街中にいろんな音楽が流れていますよね。その一部に自分の歌声が流れているというのが、とても不思議で。
街に自分の歌が響いているというのを実感したときに、感慨深い気持ちになりました。

――今年に入ってからは反響もさらに大きくなっていますが、その変化はどう感じてましたか?

Ado YouTubeの「うっせぇわ」のMV再生回数が1億回を突破したり、Twitterのフォロワーも何十万人になって、実際にその人たちを見たわけではないネット上の数字ではあるんですけど、こんなに沢山の人から見られてるんだって喜びはあります。

◆小学1、2年生くらいからボカロ曲を聴いて

――振り返っての話もお伺いできればと思うんですけど、Adoさんは中学生の頃にニコニコ動画に「歌ってみた」の動画を投稿して歌い手としての活動を始めたんですよね。音楽とはどういう出会いだったんでしょうか?

Ado もともとボカロ曲が大好きで、聴き始めたのが小学1、2年生くらいの時だったんです。従兄弟に教えてもらって、そこからずっとボカロの動画を面白いなと思って見ていたんですけれど、小学6年生くらいのときにニコニコ動画でボカロ曲をカバーする歌い手さんに出会って。
ボカロ曲って人間が歌うために作られたわけではないので、メロディの高低差が激しかったり、とても歌えないようなスピードだったりするんです。そういうハイレベルで難しい曲をカバーする歌い手さんをすごいなと思って興味を持ちました。
もともと根暗で自分に自信がなくて、そういう自分が嫌だったので、「歌い手なら、もしかしたら私にもできるかもしれない。変わりたい」という思いで歌を始めました。

――小学生の頃に好きだった曲には、たとえばどんなものがありました?

Ado 小学1年生ぐらいの時に聴いていたのは「悪ノ娘」とか「ワールドイズマイン」とか、本当に初期のボーカロイド曲ですね。
歌い手さんにハマり始めた当時は『カゲロウプロジェクト』が大人気で流行っていて、『カゲプロ』の楽曲をカバーしている歌い手さんたちを何十人も聴いていたので、その影響はとても大きいと思います。
あとは、初投稿する曲をどれにしようかと迷ってた時期がありまして、その時にお洒落で格好いいなと思って選んだのがクワガタPさんの「君の体温」という曲でした。


【【芸能】Ado「根暗で自信がなくて、自分が嫌だった」】の続きを読む


ねるとん紅鯨団』が始まり「ねるとんブーム」を起こし、深夜番組ながら視聴率上位常連の大ヒット番組なる。翌1988年には、代表番組『とんねるずのみなさんのおかげです』が始まり、開始直後から20%越えの高視聴率を記録。社会現象になるほどの番組となり、彼らの地位が確立した。その後も『とんねるずの生でダラダラいかせて
151キロバイト (19,672 語) - 2020年12月8日 (火) 13:40



(出典 contents.oricon.co.jp)



1 首都圏の虎 ★ :2020/12/09(水) 13:09:55.60 ID:CAP_USER9.net

フジテレビの年末恒例の番組といえば「FNS歌謡祭」だ。その第2夜(12月9日)に、石橋貴明(59)&工藤静香(50)のユニット「Little Kiss」が出演することが話題になっている。それよりも、木梨憲武(58)と一緒に“とんねるず”として出て欲しかったと思うファンも少なからずいるはずである。もっとも、木梨は第1夜(2日)に出演済み。ひょっとして共演NG? コンビでの活動は、やっぱり当分見られない? という声が上がるのだ。

一夜限定とは言え、「Little Kiss」の復活は23年ぶりだとか。97年2月にリリースされた唯一のシングル「A.S.A.P.」を披露するという。当時、ミュージックビデオや音楽番組で、2人がキスしたことが話題になった。

 ちなみにこのユニットは、「とんねるずの生でダラダラいかせて!!」(日本テレビ)の企画で生まれたものだ。他局の企画よりも、奇をてらわずに、とんねるずで出演させたほうが良かったのではないか? 民放プロデューサーは言う。

「とんねるずとして出る最高のチャンスだっただけに、業界でも残念がる声は少なくありません。第1夜に出演したノリさんも、宇崎竜童さん(74)と佐藤浩市さん(59)とのユニットで『生きてるうちが花なんだぜ』を唄いました。こちらは彼のレギュラー『土曜朝6時 木梨の会。』(TBSラジオ)と『木梨の貝。』(GYAO! )との連動企画から生まれています。番組としては、たとえ他局で生まれたユニットでも、2人に出演してもらいたかったということでしょう」

 木梨は今回、ソロの“のりみょん”としても、あいみょんの「裸の心」を熱唱した。

特別賞も受賞
 そもそも、「FNS歌謡祭」ととんねるずの縁は深い。

「かつてフジととんねるずとは蜜月関係でしたからね。そして『FNS歌謡祭』にも、彼らは何度も出演しています。『みなさんのおかげでした』(フジ)が終了したからと言って、その関係が切れるわけではない。何よりお祭りごとに強いのが彼らですから、オファーしない手はないでしょう」

 確かに、とんねるずは「FNS歌謡祭」によく出演していた。番組は当初、レコード大賞のようなコンテスト形式だった。彼らが初出演したのはその頃で、85年に「雨の西麻布」で特別賞を受賞している。

FNS歌謡祭出場歴
 91年から現在のようなコンサート形式となるが、その年と92年、そして94年の大トリを彼らがつとめた。

 96年には、木梨は山本譲二と組んだ「憲三郎&ジョージ山本」として出場している。こちらも「Little Kiss」同様、日テレの「生ダラ」から生まれたユニットだった。

「フジには、他局の企画とかこだわりがないんでしょうね。楽しくなければテレビじゃないの精神は生きているのかもしれません」

 98年には、「みなおか」で生まれたユニット「野猿」でも大トリとなっている。「野猿」では99年、00年と続けて出演した。

 さらに08年には、やはり「みなおか」で生まれた「矢島美容室」でも出場した。

 12年には、18年ぶりにとんねるずとして出場し、14年まで3年連続で出ていた。

「特に14年は、ももクロやAKBグループとのコラボで、とんねるずの持ち歌をメドレーして盛り上がったのを覚えています。ただ、とんねるずとしての出場はこれが最後だと思います」

 15年には、木梨が藤井フミヤとヒロミとのユニットで出場。

 昨年は、ソロアルバムを出した木梨がソロで出場した。

全文はソース元で
https://news.yahoo.co.jp/articles/b68681638798ef5e7b7207fc0052b45c3895121f

(出典 amd-pctr.c.yimg.jp)


【【芸能】FNS歌謡祭、木梨・石橋がバラバラで出演】の続きを読む

このページのトップヘ