モーニング娘。


希美(つじ のぞみ、1987年6月17日 - )は日本のタレント、歌手、YouTuber。本名、杉浦 希美(すぎうら のぞみ、旧姓:)。愛称はちゃん、ののなど。一人称はのん。 東京都板橋区出身。アップフロントクリエイト所属(YU-M エンターテインメントと業務提携)。元ハロー
35キロバイト (4,562 語) - 2021年9月16日 (木) 08:39



1 爆笑ゴリラ ★ :2021/10/05(火) 20:27:56.44

10/5(火) 20:26
デイリースポーツ

辻希美の13歳長女 インスタ開設から21日でフォロワー20万人突破目前
 
 元モーニング娘。の辻希美(34)の中学2年の第1子長女・希空(のあ)さん(13)が5日、自身のインスタグラムを更新。フォロワーから「リクエストで多かった」というクッキーシューを作った写真を公開した。

 希空さんは9月14日にインスタを開設。10月5日時点でフォロワーは19万6000人を超えており、13歳では破格の影響力を持つインフルエンサーになりつつある。

 「リクエストで多かったので作ってみました」「#クッキーシュー#シュークリーム#チョコ#ココア#おうちカフェ#お菓子作り#手作り」とコメントを添え、ココア味の苦クッキーシューの写真をアップ。この投稿には1時間で1万4000件を超える「いいね!」を記録している。

 希空さんはインスタに自身で作った焼き菓子やパンの写真を投稿。13歳とは思えないお菓子職人ぶりが注目されている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/229e314853550d081717c3e74c4729fdb779b0a2


【【芸能】辻希美、長女インスタ開設!】の続きを読む


加護 亜依(かご あい、1988年〈昭和63年〉2月7日 - )は日本のタレント、歌手、女優、YouTuber。ハロー!プロジェクトの元メンバーで『モーニング娘。』の元メンバー(4期)、女性デュオW(ダブルユー)のサブリーダー。旧姓は同じ。結婚後の本名は非公開。愛称は加護ちゃん、あいぼんなど。
41キロバイト (5,297 語) - 2021年10月1日 (金) 21:53



1 爆笑ゴリラ ★ :2021/10/02(土) 11:00:57.38

10/2(土) 10:39配信
オリコン

加護亜依 (C)ORICON NewS inc.

 元モーニング娘。でタレントの加護亜依(33)が1日、自身のインスタグラムを更新。「エヴァンゲリオン」シリーズの人気キャラクター・綾波レイのコスプレ姿を披露した。

 同日にはYouTubeも更新した加護。「加護ちゃんねるでは10月はコスプレmonth!という事で!? コスプレをしながらアニソンを歌う1ヶ月をお送りします」とメッセージ。

 「コスプレ大好きなのでこの企画が出た時はうれしかったです 楽しんでもらえるといいな#綾波レイぼん #全身タイツ #似てなくてもやり切る勇気 #他のシリーズがだいぶ危ないです」などと記した。

 また、YouTubeでも「全身タイツなんですけど、これを着ながらあの曲を歌いたいと思います」と続け、歌手・高橋洋子の「残酷な天使のテーゼ」を歌い上げた。

 この投稿にフォロワーからは「似合いすぎて本物かと思った」「本当にスタイル憧れる!!」「めちゃくちゃ似合ってる」などのコメントが寄せらている。


(出典 i.imgur.com)


(出典 i.imgur.com)


(出典 i.imgur.com)

https://news.yahoo.co.jp/articles/cfa79565f5fffdb1dc3014f47ae44b5f62ff4e36


【【芸能】加護亜依、綾波レイのコスプレ姿を披露】の続きを読む


矢口 真里(やぐち まり、1983年(昭和58年)1月20日 - )は、日本の女性タレント。 元ハロー!プロジェクトメンバーで、元『モーニング娘。』の2期メンバー。『モーニング娘。』の3代目リーダーと『ミニモニ。』の初代リーダーも務めた。『タンポポ』の元メンバーでもある。 神奈川県出身。血液型A型。身長144
50キロバイト (6,470 語) - 2021年10月2日 (土) 13:03



1 爆笑ゴリラ ★ :2021/10/04(月) 16:14:31.46

10/4(月) 16:05
オリコン

矢口真里、第2子男児出産を報告「母子共に健康です!」
矢口真里 (C)ORICON NewS inc.
 元モーニング娘。でタレントの矢口真里(38)が4日、自身のブログを更新。1日に第2子となる男児を出産したことを報告した。

 矢口は「令和3年10月1日 第2子となる元気な男の子を無事に出産いたしました。報告が少し遅れましたが、母子共に健康です!」と報告。「今回誰とも面会が出来ないため、お留守番している長男を全力で盛り上げてくれている夫や家族に本当に感謝しております」とつづった。

 続けて「私は今目の前にいる小さな命を大切に見守り、元気にお家に帰れるように頑張って過ごします」と決意するとともに、「皆さん これからも温かく見守っていただけるとありがたいです。今後ともよろしくお願い致します!!」と呼びかけている。

 矢口は、2018年3月に元モデルの男性と約4年の交際を経て再婚。19年8月に第1子男児を出産した。今年5月に第2子妊娠を明かしていた。


(出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/1ba2032f019b002bb42475e89bcadff0f9622a97


【【芸能】矢口真里、第2子男児出産を報告】の続きを読む


藤本 美貴(ふじもと みき、1985年2月26日 - )は、日本の歌手、タレント、YouTuber。女性アイドルグループ・モーニング娘。の元メンバー(6期)で、4代目サブリーダーおよび5代目リーダーを務めた。ドリームモーニング娘。のメンバー。愛称はミキティ。モーニング娘。時代のイメージカラーは赤。
93キロバイト (12,689 語) - 2021年8月22日 (日) 15:57



1 爆笑ゴリラ ★ :2021/08/26(木) 06:10:30.24

8/25(水) 21:11配信
ねとらぼ

画像はYouTubeから

 タレントの藤本美貴さんが8月24日に自身のYouTubeチャンネルで、夫婦関係や長男についての悩みを明るくあっけらかんと愚痴る動画を公開しました。

 藤本さんは、「庄司さんがフライデーされたら?」という質問には笑いながら「半*です」と即答。一方で、「フライデー、週刊誌が勝手に見張ってくれるから(浮気を)探ったりとかしない」とパパラッチの存在を逆手に取り、どんと構える姿を見せました。強い。

 現在、夫の庄司さんよりも藤本さんを悩ませているのは、9歳の長男が宿題の時などにボーッとして集中できないこと。「男の子って自分の世界があるのかな」と理解を示しつつ、「反抗期ちょっと入ってきてるのがまた大変」とポツリ。思春期突入を前に、「私には結構反抗期」と難しい年頃に差し掛かっていることを気にしているようです。

 さらに、長男が中学生になるのが今から怖いという藤本さんへのスタッフからの「うるせえババアといわれたら?」という質問には、「はいババアです」「ババアから生まれてきたの誰ですか?」と返すと回答。「絶対いやだよねこんな親」と自身にツッコミつつ、「ババアはちょっと覚悟してます。自分もババアって言ってきたしいわれてもしょうがない」と覚悟を明かしています。お母さんかっこいい!

 シリアスな話題にも終始あっけらかんとした笑顔を絶やさない藤本さんにファンからは、「ミキティ安定の鋼メンタル!」「良いママ!」「強いミキティいつもかっこいいです」「私の母になって欲しいくらい理想の母」「ババアって認めるっていう選択肢が凄いです!」などの称賛の声が寄せられました。また、同じく男の子を持つ女性たちからは共感の声も多く集まりました。

 藤本さんは2009年7月にお笑いコンビ「品川庄司」の庄司智治さんと結婚し、2012年3月に第1子男児を出産。その後、2015年8月に第2子女児を、2020年1月に第3子女児を出産しています。


(出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/4a85f192376ebad422122dbc450787648116f2d7


【【芸能】藤本美貴、夫の浮気よりも9歳長男が心配】の続きを読む


藤本 美貴(ふじもと みき、1985年2月26日 - )は、日本の歌手、タレント、YouTuber。女性アイドルグループ・モーニング娘。の元メンバー(6期)で、4代目サブリーダーおよび5代目リーダーを務めた。ドリームモーニング娘。のメンバー。愛称はミキティ。モーニング娘。時代のイメージカラーは赤。
93キロバイト (12,689 語) - 2021年8月22日 (日) 15:57



1 爆笑ゴリラ ★ :2021/09/01(水) 09:01:26.71

9/1(水) 8:40
オリコン

藤本美貴、モー娘。卒業に「迷いなかった」庄司との交際発覚で脱退から15年、一片の後悔もなし
スキャンダル発覚でモー娘。脱退後も15年安定した人気を維持してきた藤本美貴(C)oricon ME inc.
 今年でデビュー20周年を迎える藤本美貴。かつてはモーニング娘。のメンバーとして活動するも、庄司智春との交際が発覚し、あっさりと自ら即脱退。それから結婚12年を迎えた今では“憧れの夫婦”との呼び声が高い。当時、ファンからは脱退を嘆く声が数多く上がったが、藤本自身は未練も迷いもなかったと飄々と話す。その決意の裏には、アイドル時代から貫き通してきた信念があった。人気アイドルから芸人妻、ママタレへと、ライフステージに応じて確固たる地位を確立し続ける彼女に、当時と今の心の内を聞いた。

■“アイドル人生”ではなく”自分の人生”を歩む思いで決断「脱退に未練もなかった」

――2000年にモーニング娘。のオーディションを三次選考で落選するも、その後ソロとしてデビューされ、人気アイドルとしてご活躍されていました。当時を振り返っていかがですか。

【藤本美貴】私は元々モーニング娘。になりたいというより、アイドルになりたくてオーディションを受けたので、落ちた時はまた次のオーディション受けようって切り替えていましたね。その後ソロとしてデビューしてからは、人生で一番忙しかったんじゃないかな。でも、ずっと夢だったアイドルとして好きなことが出来ていたので、辛い気持ちはなかったです。

――その後、2003年にモーニング娘。に加入することになった際はどんなお気持ちでしたか。

【藤本美貴】「え、どっち?」みたいな(笑)。これからソロで頑張っていこうっていう時に、すでに出来上がったグループに入るのは戸惑いがありました。どうしたらここから出られるんだろうとしか考えてなかったです(笑)。私が加入した時は、先輩とか元々いたメンバーは面倒くさいって思ったと思います。私は、先輩が「右」って言っても自分が納得出来なければ、「なんで右なんですか」って聞くタイプだったので(笑)。でも、文句を言う代わりに、文句を言われないようにやるべきことは全部こなすって言うのは心掛けていました。

――そして2007年からリーダーに就任されましたが、翌月には庄司智春さんとの交際発覚を理由に脱退を発表されました。辞めることへの迷いや、アイドルやモーニング娘。に対して未練はなかったですか。

【藤本美貴】未練もないし、迷いもなかったです。ずっとアイドルでいられるわけではないし、アイドルの人生ではなく自分の人生を考えた時に、結婚したいって思える人がいるんだったら、そっちを選んでも良いんじゃないかなって思って。(庄司と)別れるという発想もなかったですね。

■庄司のことは12年毎日「好き」 第一印象、結婚の決め手、忘れられない一言とは

――改めて、庄司智春さんとの出会いや第一印象を教えていただけますか。

【藤本美貴】出会いは、渋谷の109の前の交差点から私を見かけて追いかけてきたのがきっかけでした。初めは芸人さんだし、遊んでるんだろうなって怖いイメージだったのですが、知るうちに、すごく良い人だなって印象が変わっていきました。自分をこんなに好きになってくれる人はいないだろうし、ここまで自分をさらけ出せる人もなかなかいないだろうなって思って、結婚を意識するようになりました。むしろ、この人とは1回結婚しないと別れないだろうし、別れるときは離婚のときだろうなって。喧嘩の度に「もう離婚じゃん」って思うけど(笑)、本気でそう思ったことは一度もないですね。

全文はソース元で

(出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/1fc30d66d426ccfc1ab541352ef14a98c5989634


【【芸能】藤本美貴、モー娘。卒業に「迷いなかった」】の続きを読む

このページのトップヘ