V6


三宅 (みやけ けん、1979年7月2日 - )は、日本のタレント、俳優、歌手、アイドル。男性アイドルグループ・V6のメンバー。 神奈川県出身。ジャニーズ事務所所属。 1993年に親戚の勧めでジャニーズ事務所へ履歴書を送り、それから2・3日後に社長のジャニー喜多川から直接電話を受け、SMAPのコン
30キロバイト (3,470 語) - 2021年8月4日 (水) 18:39





1 爆笑ゴリラ ★ :2021/08/25(水) 14:19:30.87

8/25(水) 14:14配信
スポニチアネックス

V6の三宅健

 「V6」の三宅健(42)が25日放送のテレビ朝日「徹子の部屋」(月~金曜後1・00)にゲスト出演。今年11月1日をもって解散するグループに対する思いと、今後の自身について語った。

 26年間メンバーが欠けることなく6人で走り続けてきたV6。司会の黒柳徹子(88)から「メンバーにはどんな思いを持っている?」と聞かれると、三宅は「デビューした当時なんて毎日一緒にいて。ヤングチームと言われている10代の僕たち(三宅、岡田准一、森田剛)は忙し過ぎて3年間の記憶があまりないくらい。そのくらいみんなと、6人で一緒にいたので、家族よりも時間を共にしている感覚はあるので、不思議な関係性と言うか。いて当たり前の存在と言う感じですね」と話した。気心の知れた仲間かと聞かれると、「そうですね。例えば黙って一緒にいても気にならない。会話がなくても一緒に過ごせる、そんな仲です」と表現した。

 グループ解散後の来年2月、3月には舞台「陰陽師」で主演を務めることも決まっているが、どのような40代にしたいかと問われると、「26年グループをやってきて、それを11月1日で終えるんですけど、その後の自分の先の未来は何になるんだろう、どこを目指すんだろうと考えた時に、徹子さんのプロフィールって、とてもお手本になるというか」と三宅。

 「徹子さんは40代、(ザ・)ベストテン、生放送の司会を始められましたよね。50代でユニセフの親善大使になられたりとかしていて。年齢関係なく新しいことを始めることができるんだっていうのを、徹子さんを見ていると思えるので、自分の40代50代も何ができるんだろうっていうのがとても楽しみで。徹子さんを見ているとワクワクするなと思います」と目を輝かせた。


(出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/4346ab002b7e8e0559ef055b6387e8bdf29280ab


【【芸能】三宅健、11月解散のV6を語る】の続きを読む


V6(ブイシックス、ブイろく) V6 (グループ)(ブイシックス) - ジャニーズ事務所所属の6人組アイドルグループ。 何らかの競技やランキングにおいて6回連続優勝を達成すること。『Victory six times』の略。 V型6気筒 - シリンダーをV字型に6本配置したレシプロエンジンのこと。 Version
669バイト (93 語) - 2021年1月30日 (土) 13:19



1 爆笑ゴリラ ★ :2021/07/18(日) 07:29:32.83 ID:CAP_USER9.net

7/17(土) 20:37
オリコン

V6大合唱に中居正広合流で大反響「中居くんが踊った!」「V7になってて泣いた」
TBS系音楽特番『音楽の日2021』のV6大合唱企画に司会の中居正広がノリノリで参加
 11月1日をもって解散するV6が17日、TBS系音楽特番『音楽の日2021』(後2:00~9:54)に出演し、最新シングル「MAGIC CARPET RIDE」のほか、TBSと宮城、和歌山、愛媛、熊本を同時生中継でつないで「WAになっておどろう」を大合唱した。

 合唱では井ノ原快彦が「テレビの前の皆さんも一緒に歌って踊りましょう! スタジオのスタッフの皆さんも、中居くんも安住さんもよろしくお願いします!」とあおった。司会の中居正広はステージ袖で手拍子したり手を左右に振ったりしていたものの、下手側にいた三宅健の隣で踊り、大合唱も大団円となった。

 SNSでは「中居くんが!踊った!」「中居くんが踊った!! V6と!!」「クララが立った。 中居くんが踊った」と大興奮。さらに、「V7、なりましたね」「V7になってる!」「V7になってて泣いた」と歓喜の声が広がっている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/8446dd3929a2f3ee0978dfa0dacc9574c61fb3de


【【芸能】V6、中居合流で大反響!】の続きを読む


岡田 准一(おかだ じゅんいち、1980年11月18日 - )は、日本の俳優、歌手、タレント。男性アイドルグループ・V6の最年少メンバー。 大阪府枚方市出身。ジャニーズ事務所所属。妻は女優の宮﨑あおい。 1995年、バラエティ番組で開催された公開オーディションを通じて芸能界入り。直後にバレーボール
45キロバイト (5,254 語) - 2021年6月11日 (金) 09:33



(出典 newsimg.oricon.co.jp)



1 爆笑ゴリラ ★ :2021/06/13(日) 22:58:11.23 ID:CAP_USER9.net

6/13(日) 22:52配信
スポニチアネックス

「V6」の岡田准一

 「V6」の岡田准一(40)が13日放送のTBS系「日曜日の初耳学」(日曜後10・00)に出演し、高校に入るときに事務所から借金していたことを明かした。

 岡田は14歳の時に「天才・たけしの元気が出るテレビ!!」のオーディション企画「ジャニーズ予備校」に応募したのが芸能界入りのきっかけだった。MCの予備校講師でタレントの林修(55)が、当時の番組のスタッフから聞いた話として、ジャニー喜多川さんが制作会社に来て、全員のプロフィル見た上で、制作会社が推していたメンバー全部却下し、岡田を推したことを話すと、岡田は「次デビューするグループに急に入って、新参者の感覚だった。『長年やって来た子を上げるべきだ』って言っていた人もいた事務所の中にあって、ジャニーさんと近い数人だけがずっと味方でいてくれた」と感謝した。

 大阪から上京していた岡田だが「高校に入ったときに、事務所からお金を借りたんです。借金感覚があった」と明かした。そのため「人よりお金を使う感覚が怖くて、だから他の人とは感覚が違くて、現実的に辞めるとか、お借りしたお金を返せるのか…。何ができるんだろうか、とかということを、若いときからすごく考えていた」と語り、だからこそ「人生に向き合う覚悟につながった」と明かした。

 当時の思い出としては「メンバーのパンツ盗んだりしていた。パンツ買うお金なかったんんで」と語り、林から「誰のパンツ盗んだんですか?」と聞かれるとV6のメンバー・三宅健(41)の名を上げた。「三宅卍って書いてあるんで、大体分かるんですよね。大阪にいた時に白いパンツしかはいたことがなかったので、東京来て三宅君のパンツ見た時に、こんなのあるんだぁ」と笑い、「はいてみたかったってのもある。“Calvin Klein ”とかって書いてあって、格好よく見えるんです。横がないんだぁって」と説明。その後、三宅にバレたが「買ってくれました。俺のはくんだったら、これはけよって」と新品をプレゼントされたと振り返った。


(出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/8e8a83f8758863c6aec002cd97a8c91f775b2c4a


【【芸能】岡田准一、高校進学で事務所から借金していた】の続きを読む


『V6』について動画をまとめてみた


40代になったカリスマゴングロギャル・小林あこさん「美容はゴングロネットワークで万全!」|美ST

…g』ゴングロ三兄弟のあこ吉 ★渋谷黒ギャルのカリスマ的存在 ★デビューはV6の人気テレビ番組『学校へ行こう!』 ★『egg』卒業後はエビちゃんLOVE…
(出典:magacol)




V6(ブイシックス)は、日本の男性アイドルグループである。所属事務所はジャニーズ事務所。所属レコードレーベルはavex trax。 坂本・長野・井ノ原で構成される20th Century(通称トニセン)と、森田・三宅・岡田で構成されるComing Century(通称カミセン)に分かれて活動することもある。
94キロバイト (5,388 語) - 2021年3月12日 (金) 23:49



(出典 img.imageimg.net)



1 湛然 ★ :2021/03/05(金) 05:22:23.23

V6長野博:ウルトラマンティガと25年ぶり“再会” 「さぁ、その手に光を。」 変身ポーズ秘話も
2021年03月05日MANTANWEB(まんたんウェブ)
https://mantan-web.jp/article/20210303dog00m200071000c.html
「S.H.Figuarts(真骨彫製法)ウルトラマンティガ」の動画に出演した長野博さん(C)円谷プロ

(出典 storage.mantan-web.jp)


(出典 storage.mantan-web.jp)


(出典 storage.mantan-web.jp)


【さあ、その手に光を。】『S.H.Figuarts(真骨彫製法)ウルトラマンティガ マルチタイプ』WEB動画公開!3月8日予約受付開始!

(出典 Youtube)



 1996年~1997年に放送された特撮ドラマ「ウルトラマンティガ」で、主人公のマドカ・ダイゴを演じた人気グループ「V6」の長野博さんが、ウルトラマンティガと約25年ぶりに“再会”する模様を映した動画が3月5日、公開された。ウルトラマンティガのアクションフィギュア「S.H.Figuarts(真骨彫製法)ウルトラマンティガ」(バンダイスピリッツ)が発売されることを記念した動画で、長野さんがウルトラマンティガのフィギュアを前に「久しぶり」と笑顔を見せた。

 「S.H.Figuarts(真骨彫製法)ウルトラマンティガ」は、骨格部分から造形する真骨彫製法のフィギュアで、当時のスーツアクターの権藤俊輔さんの体をスキャンするなど造形や可動、彩色にこだわって制作された。価格は6600円。3月8日から予約を受け付ける。

 動画は「長野博 25年目の再会」と題して、長野さんがフィギュアを前に「リアルだな、すごいな!」と驚く様子や、フィギャアを手に取ってパーツを動かし「ティガそのものだ」と話す姿が収録されている。長野さんがフィギュアを手に「さぁ、その手に光を。」と呼びかける姿も映し出された。長野さんが出演するCM「かつてティガになった君たちへ」編が3月6日から全国放送される。

 撮影後のインタビューで長野さんは、ウルトラマンティガと再会した感想を「懐かしさももちろんですが、こんなリアルなティガに出会えたってことはうれしかったです。また、撮影現場でこのティガの造形美の基となるスーツアクターの権藤さんに再会できたのもうれしかったです」とコメント。

 撮影当時の思い出を聞かれ、「第2話ですかね。村石(宏實)監督と変身ポーズを考えたのを覚えています。変身ポーズって大事じゃないですか。後々もみんながまねしてくれるんじゃないかという話を村石監督としていて、じゃあ、どうしようかなと。その時まで決まってなかったんですよね」「『じゃあ、こんな感じどうですか?』と言うと『それでいこう!』と5分ぐらいで決まって、それが今のティガの変身ポーズになりました」と明かした。

 ◇権藤俊輔さんのコメント

 「久々に“ティガ”になってほしい」との要請を受け、昨夏から進めていたこのプロジェクトも、幾度もの修正を経てようやく完成の報告ができ、うれしく思います。今回は丸山浩さん(『ウルトラマンティガ』のメインデザイナー)が創造した眉目(びもく)秀麗なデザインを最大限引き出すべく、当時こだわったティガ・スーツの到達点である劇場版「THE FINAL ODYSSEY」でのスーツをモデリングの指針としました。

 「若き青年ウルトラマンであるダイゴ=ティガ特有の艶っぽさをしっかりと醸し出すように!」などと難解な指示をぶつけ開発を困惑させたことを謝ります(汗)。結果、掲げたハードルをしっかりと越えた出色の仕上がりで堂々“新骨彫・ティガ”が完成しました。
姿勢やポージングの調節で表情自体もがぜん変わるものです、まさに“光”が宿るその瞬間をいろいろと見つけ出して、皆さんもその一員となって楽しんでください。

(おわり)


【【芸能】V6、解散!長野博、ウルトラマンと25年ぶり再会】の続きを読む

このページのトップヘ