V6


森田 (もりた ごう、1979年2月20日- )は、日本の歌手、俳優、タレント。男性アイドルグループ・V6、Coming Century(カミセン)の元メンバー。MOSS所属。 埼玉県春日部市出身。妻は女優の宮沢りえ。 1993年に14歳でジャニーズ事務所に入所し、同じジャニーズJr.の三宅健と共に「剛健コンビ」と呼ばれ人気を博す。
27キロバイト (3,086 語) - 2022年2月10日 (木) 21:28



1 爆笑ゴリラ ★ :2022/02/28(月) 06:13:24.71

2/28(月) 5:15配信
東スポWeb

銀座でショッピングを楽しんだ森田剛(左)と宮沢りえ夫妻(東スポWeb)

 27日、買い物客でにぎわう日曜日の銀座でショッピングを楽しむ大物夫婦が目撃された。その夫婦とは女優の宮沢りえ(48)と俳優の森田剛(43)だ。

 写真は、銀座にある高級ブランドのコンセプトストアから出てきたところを捉えたもの。森田はウエーブヘアに皮ジャンを羽織ったラフなスタイル。一方のりえはグレーのロングコートに黒のブーツを合わせたシックな装いだった。

「このお店は、幅広い年代から人気のお店です。タレントやスポーツ選手など業界関係者も常連客。高価格帯の品ぞろえで5万円のTシャツもあります」(芸能プロ関係者)

 2人は7階まであるショッピングフロアを仲むつまじく楽しんだという。スタッフは芸能人に慣れているが、買い物客も2人を見て騒ぐことはなかった。居合わせた買い物客によると「芸能人を見かけることはあるんですけど、さすがにビッグカップル過ぎて。一瞬ハッとはなったけど平静を装いました(笑い)」。

 コーヒーを片手に2人が買い物デートをする姿は映画のワンシーンのようだったという。

「印象的だったのは常に森田さんの後ろを宮沢さんが歩いていたこと。森田さんを立てているのかなと思いました」(同)

 店から出た2人はその後、向かいにあるファストファッションのお店に入店。高級店からリーズナブルなお店まで堪能したようだ。

 昨年11月にジャニーズ事務所を退所した森田は、りえとともに新事務所を設立。公私にわたってパートナー関係を築いている。先月公開された映画「前科者」にも出演するなど仕事は順調。役者としての評価も高く、アイドルから俳優への転身に成功した。今回の写真は〝辞めジャニ〟の勝ち組を印象付けるひとコマと言えそうだ。


(出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/46f5cf6803b7cc04543a585670324005e286764b


【【芸能】森田剛&宮沢りえ、銀座ショッピング】の続きを読む


坂本 昌行(さかもと まさゆき、1971年〈昭和46年〉7月24日 - )は、日本の歌手、俳優、舞台俳優、タレントであり、男性アイドルグループ・V6の元リーダー、20th Century(トニセン)のリーダーである。 東京都出身。ジャニーズ事務所所属。 高校生の時に芸能界入りを決意し、様々な芸能事
43キロバイト (4,979 語) - 2022年2月23日 (水) 07:26



1 爆笑ゴリラ ★ :2022/02/20(日) 06:55:13.66

2/20(日) 5:01配信
中日スポーツ

風変わりなペットドクター花咲万太郎を演じる坂本昌行

 元V6の俳優坂本昌行(50)がBS―TBSのオリジナル2時間ミステリー「ペットドクター花咲万太郎の事件カルテ」(3月26日午後7時)で主演を務めることが明らかになった。舞台中心で活躍してきた坂本はテレビドラマの主演は2003年以来19年ぶり。同局のドラマは初登場だ。坂本が演じるのは風変わりだが、動物愛あふれる獣医師。実生活でも犬と猫と暮らしているといい、「今、自分が持っているものを作品に注ぎ込みたい」と熱い気持ちを明かしている。

 脚本は「警視庁・捜査一課長」シリーズなどを手掛ける深沢正樹さん、監督は映画「探偵はBARにいる」シリーズの橋本一さんだ。

 物語は、動物病院勤務の獣医師・花咲万太郎(坂本)がある夜、犬の散歩中に遠くから響いてきた犬の鳴き声に気付き、駆けつけると初老男性の遺体を発見。事故か事件か。男性は複雑な事情がありそうなペット用品通販会社の社長だった。第一発見者となった万太郎。万太郎とバディを組み、真相解明に挑むのは矢田亜希子(43)演じる元エリート検事だったが、捜査の失敗で警察に出向させられた経歴を持つ強気の刑事・蓑田玲子だ。

 劇中には、万太郎が現場から連れ帰った社長の愛犬をはじめ、動物が多数登場。一方、動物を愛するものの、人間世界にはまったく関心を寄せない万太郎の謎に包まれたミステリアスな素性も次第に明らかにされていく…。

 人付き合いは苦手で、飼い主がいない動物たちと暮らす万太郎。変わり者と周囲から見られているが、抜群の観察力や俊敏な身体能力を持つという役柄に坂本は「舞台に立たせていただくことが多いですが、いつかチャンスがあればドラマにも挑戦したいと思っておりました。そんなタイミングでしかも主演!」と久々の主演に意気込む。

 さらに「私もプライベートで犬と猫と一緒に過ごしています。リラックスしながら撮影ができそうで楽しみです」と、自身の“動物愛”も披露。「スタッフ、キャストの皆さまと一丸となり視聴者の皆さまに楽しんでもらえるよう頑張っていきたいと思います」と制作陣も期待する新ヒーロー誕生を約束した。

 玲子の部下の刑事役で中山優馬(28)、万太郎の勤務先の元院長役で正名僕蔵(51)らが共演する。


(出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/32be9ffbd7472660c3c31d6aae06de764e7cbec1


【【芸能】坂本昌行、19年ぶりドラマ主演】の続きを読む


森田 (もりた ごう、1979年2月20日- )は、日本の歌手、俳優、タレント。男性アイドルグループ・V6、Coming Century(カミセン)の元メンバー。MOSS所属。 埼玉県春日部市出身。妻は女優の宮沢りえ。 1993年に14歳でジャニーズ事務所に入所し、同じジャニーズJr.の三宅健と共に「剛健コンビ」と呼ばれ人気を博す。
26キロバイト (3,041 語) - 2022年2月8日 (火) 20:49



1 爆笑ゴリラ ★ :2022/02/08(火) 06:53:26.07

2/8(火) 5:15配信
東スポWeb

 昨年11月にジャニーズ事務所を退所した、元V6の森田剛(42)の地上波テレビ出演が相次いでいる。

 自身が出演する映画「前科者」(公開中)のPRが目的だが、1月23日放送のフジテレビ系「ボクらの時代」や同日放送のTBS系「A―Studio+」、同29日放送のTBS系「王様のブランチ」など、立て続けに出演。中でも「A―Studio+」では、昨年11月3日に行われたV6の解散ライブ、また妻で女優の宮沢りえ(48)とのなれ初めにまで言及するサービスっぷりだった。

 解散ライブについて森田は「こうだったよと言うのは、まだ言えないんですけど」としながらも「(いつもと)同じように、同じ気持ちで淡々とやるっていうことを自分の中で決めて。いつも通りやろうということだけを心に置いて」と振り返った。

 宮沢とのなれ初めについては、2016年の舞台「ビニールの城」での共演が交際のきっかけだったと告白。「(性格が)似てるところもあるんですけど、(自分が)持っていないところを(宮沢は)たくさん持っているから。それに相手が誰であろうと関係なく接するから、それは面白いなって」と明かした。

 テレビ関係者の話。

「ジャニーズ時代はよほどのことがない限り、家族の話をするのはご法度だったが、今は退所したので制限がない。それよりも驚くのは、森田が番宣で地上波に以前と同じように出演していることです」

 ジャニーズ事務所を退所した主なタレントとしては、元KATTUNの赤西仁、元関ジャニ∞の錦戸亮、元NEWSの手越祐也らに加え、昨年4月に近藤真彦などが挙げられる。だが、地上波からはお呼びがかからないのが現状だ。

「それぞれ退所するメンバーによって、実は条件が違うんです。赤西、錦戸らは散々問題を起こしての退所だけに〝お土産〟なし。近藤は自身の楽曲を歌うのがOKで、森田の場合、地上波出演が許可された。その理由は3つ。ジャニーズへの貢献度、円満退社、そして妻の存在です。役者としては宮沢の方が格上なので、露出した方がイメージがプラスに働きますからね」(同) 

 今後、地上波でりえと夫婦共演が実現するかもしれない。

https://news.yahoo.co.jp/articles/1d3e5cde7fc2a424bcbfa982f298feea8384c7dc


【【芸能】森田剛、ジャニーズ退所後も次々と地上波出演】の続きを読む


三宅 (みやけ けん、1979年7月2日 - )は、日本のタレント、俳優、歌手、アイドル。男性アイドルグループ・V6、Coming Century(カミセン)の元メンバー。 神奈川県出身。ジャニーズ事務所所属。 1993年に親戚の勧めでジャニーズ事務所へ履歴書を送り、それから2・3日後に社長のジャ
31キロバイト (3,640 語) - 2022年1月8日 (土) 15:14



1 爆笑ゴリラ ★ :2022/01/14(金) 05:56:32.25

1/14(金) 4:00配信
デイリースポーツ

 笑顔で質問に答える三宅健

 元V6の俳優・三宅健(42)が13日、都内で行われた主演舞台「陰陽師 生成り姫」(2月22日開幕。東京・新橋演舞場、京都・南座)の製作発表会見に出席した。昨年11月1日のV6解散後、初の公の場。同じ元V6メンバーの坂本昌行(50)が昨年12月30日に元宝塚歌劇団の女優・朝海ひかる(49)と結婚したことを喜んだ。

 “奇跡のアラフォー”の称号どおり若々しい輝きを放ち登場した三宅は、26年間ともに歩んだ元リーダーの吉報に「それはうれしいですよ。自分のグループのメンバーの幸せな報告は、純粋にうれしかったです」と改めて祝福。「良かったね」とお祝いのメッセージを送ったことも明かした。

 坂本の結婚により、V6メンバーの中では唯一の独身となったが、「僕?いろんな意味でひとりになっちゃいましたね。ひとりぼっち」と苦笑。自身の結婚について聞かれると「今のところ予定はないですけど、(坂本の結婚が)とってもうれしい知らせで良かったです」と話した。

 今は来月の開幕に向け、稽古に全力を注ぐ。ソロの俳優となり今作が初めて臨む舞台となるが「解散して、さほど変わりはないですね。たまに解散してたことを忘れちゃうくらい」と自然体。野村萬斎(55)ら名だたる俳優が演じてきた主人公・安倍晴明役に、三宅は「自分がこの役を演じると聞いて、光栄でもありプレッシャーでもありましたが、自分にしか演じられない晴明を演じたい」と強い決意を示していた。


(出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/72f5090aca263084421fdd40b11039f45946bffd


【【芸能】三宅健、いろんな意味で独り立ち】の続きを読む


森田 (もりた ごう、1979年2月20日- )は、日本の歌手、俳優、タレント。男性アイドルグループ・V6、Coming Century(カミセン)の元メンバー。MOSS所属。 埼玉県春日部市出身。妻は女優の宮沢りえ。 1993年に14歳でジャニーズ事務所に入所し、同じジャニーズJr.の三宅健と共に「剛健コンビ」と呼ばれ人気を博す。
24キロバイト (2,715 語) - 2021年12月7日 (火) 15:41



1 フォーエバー ★ :2021/12/05(日) 10:10:21.15

 テレビ朝日系の看板番組「相棒」の4代目“相棒”反町隆史(47)が「season20」最終話で卒業すると発表された。自ら卒業を切り出した反町に、水谷豊(69)は「分かった」のひと言だけで、特に慰留交渉のようなものは行われなかったという。

森田剛は宮沢りえと“寸歩不離”…ジャニーズの忖度以上に怖い個人事務所ゆえの「闇」

「反町さんが卒業を決めたのは11月17日放送分の視聴率ではないかといわれています。この日は、2000年から放送されている同シリーズの最低視聴率を記録してしまいました。これで『これはもうダメだ……』と彼自身が判断したのでは。数年前から自らの引き際について度々口にしていたようですから、水谷さんも反町さんの意を十分にくみ取っての対応だと思いますよ」(芸能プロ関係者)

 この発表以降、SNSなどでは「5代目『相棒』はこの人!」と、予想で盛り上がっている。

「一部では“賞味期限切れ”と酷評され続けている『相棒』ですが、マネジメント側は、確実に2桁台の数字が取れ、俳優としての存在感をアピールできる仕事と考えています。大手芸能プロなどが『5代目相棒』のポストを巡って熾烈な争奪戦を繰り広げるのもそのためです」(芸能プロ関係者)

稲垣吾郎、向井理、竹野内豊の名前も

 この関係者が足しげくテレビ朝日に通って得た情報によれば、すでに元SMAP稲垣吾郎(47)、向井理(39)、さらに竹野内豊(50)らの名前が挙がっているという。

「大本命は『相棒』シリーズの方針である“若返り”に逆行しかねませんが稲垣でしょう。何といっても近年、俳優として高評価を得ていますし、やはり数字を持っていますからね」(テレビ関係者)

 ところがここにきて、この「5代目相棒」候補者のひとりに意外な名前が加わった。11月1日にジャニーズ事務所を退所した元「V6」森田剛(42)だ。退所後すぐに妻・宮沢りえ(48)とともに新事務所を立ち上げ、活動は主に舞台や映画が中心になるのではと囁かれていた。宮沢が現在出演中の「真犯人フラグ」(日本テレビ系)の収録にめどがつき次第、森田にとって初仕事となる舞台の打ち合わせに入るといわれている。そんな森田の“売り込み”の動きに戸惑いの声も上がっている。

「今年3月、森田の退所とV6の解散がジャニーズ事務所から正式発表されましたが、これ以降の宮沢の動きはまさに目を見張るものがあります。森田に信頼できる後ろ盾がなくなってしまうこともあり、宮沢本人が営業の最前線に立ち、仕事をまとめるようになったのです。改めて彼女のスケジュールを見ても『真犯人──』をはじめ、4日と5日にテレビ朝日系で放送される2夜連続スペシャルドラマ『女系家族』、12月6日から29日までは東京・渋谷のシアターコクーンの舞台『泥人魚』、そして来年の大河『鎌倉殿の13人』とまさにアイドル並みのスケジュールです。少し前まで業界で『宮沢さんは脚本に納得しなければ出演しない』『仕事のために私生活は犠牲にしない』といわれていたのが嘘のようです」(テレビ関係者)

 これまで受け身だった営業が、百八十度転換したことに驚きを隠せない関係者もいるようだ。この宮沢の急変ぶりは、夫・森田の環境が変わったことも影響を及ぼしているのだろうか。

「『真犯人──』の出演も、彼女なりの計算があってのことでしょう。民放ドラマに久しく出てこなかった宮沢さんが出演を受諾したのは、近い将来の森田のキャスティングを日テレ側に約束させるためではないかといわれています。今回、テレビ朝日の『女系家族』の出演を決めたのも、“夫の森田を『相棒』を含めてどうぞよろしくお願いします”というニュアンスが含まれているとみる制作関係者がいます」(前出の芸能プロ関係者)

 あの“りえママ”の辣腕ぶりを彷彿させる宮沢の営業手腕は、俳優としての森田を上へと押し上げていくのだろうか。

2021年12月5日 9時26分 日刊ゲンダイDIGITAL
https://news.livedoor.com/article/detail/21302824/


【【芸能】森田剛「5代目相棒」候補に急浮上!】の続きを読む

このページのトップヘ