欅坂46


『平手友梨奈』についてまとめてみた




<関連する記事>



平手友梨奈がG帯連ドラ初出演 『ドラゴン桜』で「部活に打ち込む生徒」に
…全霊で取り組む生徒」4月スタートのドラマ『ドラゴン桜』(TBS)に、平手友梨奈が生徒役で出演することが決定。彼女にとって初のゴールデン帯連続ドラマ出演となる。
(出典:QJWeb クイック・ジャパン ウェブ)

<平手友梨奈>「ドラゴン桜」生徒役に「てち連ドラきた!」「代表作になる予感」と期待の声続々 予想的中した人も
 女優で歌手の平手友梨奈さんが、阿部寛さん主演で4月期の「日曜劇場」枠でスタートする連続ドラマ「ドラゴン桜」(TBS系、日曜午後9時)の続編に生徒役…
(出典:MANTANWEB)

<ツイッターの反応>


aya
@ayana112_25

ドラゴン桜最後の1人まだ発表されてないんだ!?期待して待ってるファンの方辛いだろうな…早く全員発表されてCMとか見たいなー😆✨一夜明けて平手友梨奈ちゃんが連ドラ出るの夢じゃなくてよかった💕💕ほんとに嬉しい♡ https://t.co/BHcrE6fcoS

2021-03-17 00:33:01

(出典 @ayana112_25)

Am
@amethinke

ドラゴン桜 岩崎楓 平手友梨奈! https://t.co/XfxA0BGD5M

2021-03-17 00:31:35

(出典 @amethinke)


『平手友梨奈』について画像をまとめてみた


平手友梨奈、「ドラゴン桜」の“東大専科”生徒役に決定 ゴールデン帯の連続ドラマは初

…演の4月期ドラマ「ドラゴン桜」(TBS系、毎週日曜午後9時)で、女優の平手友梨奈が生徒役を演じることが決まった。  東大合格を目指すというドラマの内容…
(出典:ENCOUNT)




平手 友梨奈(ひらて ゆりな、2001年〈平成13年〉6月25日 - )は、日本の女優、モデル、歌手、ダンサーであり、女性アイドルグループ・欅坂46の元メンバーである。愛知県出身。身長163 cm。血液型はO型。Seed & Flower合同会社所属。所属レーベルはSony Records。愛称は、てち。
50キロバイト (6,508 語) - 2021年3月1日 (月) 09:49



(出典 img.jisin.jp)



1 jinjin ★ :2021/02/28(日) 00:04:02.38

平手友梨奈、『Mステ』でのパフォーマンスにファンとアンチの『口パク論争』が泥沼化


19日に放送された「ミュージックステーション」(テレビ朝日系)。
アイドルグループ・欅坂46の元メンバーでもある平手友梨奈さんが登場しましたが、平手さんが原因でネット上ではある“論争”が勃発してしまっています。

一体、何があったのでしょうか?


原因はMステ恒例の“◯◯◯”問題…
19日に放送された「ミュージックステーション」(テレビ朝日系)。

この日は豪華15組をゲストに迎えた3時間のスペシャル放送回でした。
VTR形式で『人気恋愛マンガ家20名が選ぶ恋うたランキング』が発表され、菅田将暉さんの「まちがいさがし」や、aikoさんの「カブトムシ」などが実際に紹介されました。
また、スタジオではKis-My-Ft2がメンバー出演中のドラマ主題歌となっている「Luv Bias」や、いきものがかりがテレビ初披露となる人気アニメ曲「BAKU」を披露するなど、大変見どころの多い放送回となりました。


中でも話題となったのが番組冒頭に登場したアイドルグループ・欅坂46の元メンバーでもある平手友梨奈さんの登場シーン。

平手さんは世界各国から称賛の声を集めている新曲「ダンスの理由」の生パフォーマンスを披露しました。

1年振りのミュージックステーション出演となる平手さんは事前コメントでも「今回のために振り付けをバージョンアップしました」と言っており、その言葉通りに10人のダンサーと共に圧巻のパフォーマンスを披露しました。

ですが、ダンスを伴う激しいパフォーマンスがあまりにも完璧なものだったため、一部の視聴者から「口パクでは?」との声が上がったのです。
もはや生放送のMステでは恒例となっているネット上の“口パク論争”ですが、その日は特にヒートアップしていました。



ファンとアンチの間で論争が泥沼化

この出演シーンを見ていた視聴者からは実際に、

≪欅坂脱退してから平手友梨奈はソロで活動してるけど口パクは相変わらずだね≫
≪平手友梨奈さんて方の口パク具合があからさまで凄いね。≫
≪口パクするならマイク着けんなよ≫
≪まあ口パクはいいんだけどそれでアーティストって言ってでるんはやめてほしいな~≫
≪平手友梨奈口パクとかのレベルじゃなくてただ歌流してるだけやん≫
≪平手友梨奈すげー自分に酔いながら歌ってる風にしてるけどモロ口パクで笑えるwww≫

というアンチコメントが多く寄せられましたが、
これに反応したのが平手さんのファン。

≪あれを口パクって言える人の耳ほんとに控えめに言ってバカwwwwww≫
≪いやMステの平手友梨奈は口パクではなかったろ≫
≪まともに曲を聴いたこともないやつがあれは口パクってどんだけ耳腐ってんの?≫
≪あれ口パクだよね?っていうツイート多すぎてまじ低能。≫
≪生歌でした!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!≫
≪音源と違うのに口パクに聞こえちゃう人は病院に行って耳をチェックすれば?笑≫

と、口パク発言をしている人たちを猛バッシング。


ネット上では両者の“口論”が泥沼化する事態となっていました。

欅坂46脱退以来初の出演というだけでなく、自身が一から今回の楽曲制作に携わったことでも話題となっていた平手さん。
今後も新しい楽曲が発表されるのが楽しみです。


https://qui*-timez.com/2021/02/21/hiratekuchipaku9206/


【【芸能】平手友梨奈『Mステ』アンチ「口パク論争」が泥沼化】の続きを読む


長濱 ねる(ながはま ねる、1998年9月4日 - )は、日本のタレントであり、女性アイドルグループ・けやき坂46および欅坂46の元メンバーである。長崎県長崎市出身。身長159cm。血液型O型。Seed & Flower合同会社所属。 長崎市出身、3歳から7歳まで五島列島・中通島(新上五島町)で育
43キロバイト (5,473 語) - 2021年1月10日 (日) 09:26



(出典 ddnavi.com)



1 砂漠のマスカレード ★ :2021/01/12(火) 06:43:37.61 ID:CAP_USER9.net

元「欅坂46」の長濱ねる(22)が、10日放送のJ-WAVE「UR LIFESTYLE COLLEGE」(日曜後6・00)に出演。グループに在籍していた時の後悔を語った。

 2015年に「けやき坂46」(愛称・ひらがなけやき、現日向坂46)に加入し、欅坂(現櫻坂46)と兼任で活動した長濱。17年発売の写真集「ここから」(講談社)は20万部を突破するなどグループの人気をけん引し、欅坂ファン以外からの認知度も高かった。その後、19年7月にグループを卒業。現在はフジテレビ系「セブンルール」(火曜後11・00)にレギュラー出演している。

 この日は、番組パーソナリティー・吉岡里帆(27)から「欅坂46のメンバーとして活動した日々を振り返ると、どんな時間でしたか?」と問われた。

 長濱は10代で過ごしたグループ時代を「今思うとすごく何かに焦っていて、生き急いでいて、やっぱりどこか自分自身であったり周りの人、いろんな人と比べてしまっていて、なん*ごく必死だったなって思うんです」と告白。20歳を越えてから感じたこともあったようで「今思うと、もうちょっとのんびりいろんなものを見ながらでも良かったのかなって思いました」と語った。

https://news.livedoor.com/article/detail/19515517/
2021年1月11日 9時41分 スポニチアネックス


(出典 www.sponichi.co.jp)


【【芸能】長濱ねる、欅坂46時代の後悔明かす】の続きを読む


平手 友梨奈(ひらて ゆりな、2001年6月25日 - )は、日本の女優、モデル、歌手、ダンサーであり、女性アイドルグループ・欅坂46の元メンバーである。愛知県出身。身長163 cm。血液型はO型。Seed & Flower合同会社所属。所属レーベルはSony Records。愛称は、てち。
50キロバイト (6,412 語) - 2021年1月7日 (木) 01:27



(出典 media.gqjapan.jp)



1 フォーエバー ★ :2021/01/07(木) 20:34:50.64 ID:CAP_USER9.net

女優の平手友梨奈が7日、都内で行われた映画『さんかく窓の外側は夜』ヒット祈願イベントに、共演の岡田将生、志尊淳と森ガキ侑大監督と共に出席。現在19歳の平手は20歳になったらやってみたいことを聞かれ、岡田や志尊と「おでかけとかしたい」と語った。

【写真】『さんかく窓の外側は夜』岡田将生&志尊淳&平手友梨奈がヒット祈願

 ヤマシタトモコによる同名ミステリーホラー作品を実写化した本作は、霊をはらうことができる男と霊を見ることができる男の2人が、“除霊”を使って謎や事件を解決していく姿を描く。岡田が霊をはらえる除霊師・冷川理人を、志尊が霊が見える特異体質に悩まされている書店員・三角康介を演じ、平手はストーリーの鍵を握る“呪いを操る”女子高生・非浦英莉可にふんする。

 昨年1月にクランクインし、同年10月に公開する予定であった本作。コロナ禍に伴い公開は延期となっていたが、1月22日についに公開を迎える。

 岡田は「こんな大変な状況の中ですが、たくさんの人に観てもらいたいなと思っておりますので、ぜひみなさんのお力をください」とコメント。志尊も「本当は10月に公開だったので、僕の中でなんか2020年が終わった感じがしないのは、この作品を手放した瞬間に区切りがつくのかな」と作品の公開が延期されたことで2020年の終わりを実感できていなかったと打ち明け、「2020年はこの作品で始まりこの作品で終わるというくらい、僕にとってとても思い入れの深い作品」としみじみと語った。

 また平手は「まだまだ未熟なんですけど、キャストのみなさん、監督含めスタッフのみなさんが本当に暖かくて、すごく良い現場だったなという思い出がすごく強い」と撮影を回顧。そして成人の日が近いことにちなみ、20歳になったらやってみたいことを聞かれると「なんですかね…」と考えを巡らせた。

 そこで志尊が「20歳になって僕らとしたいことありますか?」と尋ねると、平手は「おでかけとかしたい」とポツリ。岡田が「そうだね、おでかけね。ずっと撮影中も言っててね。なかなか時間も合わず、コロナ禍で行けないねって言ってたよね」と優しくほほえみ、「おでかけしましょうね」と告げると、平手は「はい」と小さくうなずいていた。

 映画『さんかく窓の外側は夜』は2021年1月22日より全国公開。

2021/01/07 17:50
https://news.nicovideo.jp/watch/nw8766278?news_ref=50_50

(出典 i.imgur.com)


【【芸能】平手友梨奈、岡田将生&志尊淳「おでかけしたい」】の続きを読む

このページのトップヘ