欅坂46


平手 友梨奈(ひらて ゆりな、2001年6月25日 - )は、日本の女優、モデル、歌手、ダンサーであり、女性アイドルグループ欅坂46の元メンバーである。愛知県出身。身長163cm。血液型O型。Seed & Flower合同会社所属。レーベルは Sony Records。愛称は、てち。
48キロバイト (6,171 語) - 2020年12月22日 (火) 11:20



(出典 news.mynavi.jp)



1 フォーエバー ★ :2020/12/22(火) 22:29:01.90 ID:CAP_USER9.net

1月に欅坂46を脱退した平手友梨奈のソロ初となるデジタルシングル「ダンスの理由」(25日配信)のミュージックビデオ(MV)が22日、YouTubeで公開された。

【写真】その他の写真を見る


 平手がイチから楽曲制作に携わったという同曲のMVでは、タイトルどおり、主人公が踊る、踊り続ける意味を楽曲とパフォーマンスで表現。ダンサーとともに迫力のある激しいダンスで魅せる。新たに間奏のシーンが追加になっているところも見どころだ。

 欅坂46のシングル表題曲「二人セゾン」「不協和音」「風に吹かれても」「ガラスを割れ!」「アンビバレント」「黒い羊」のMVなどを手がけてきた新宮良平氏が監督を務めた。

2020-12-22 19:21
https://www.oricon.co.jp/news/2180019/full/


【【芸能】平手友梨奈「ダンスの理由」MV公開】の続きを読む


平手 友梨奈(ひらて ゆりな、2001年6月25日 - )は、日本の女優、モデル、歌手、ダンサーであり、女性アイドルグループ欅坂46の元メンバーである。愛知県出身。身長163cm。血液型O型。Seed & Flower合同会社所属。愛称は、てち。 中学生時代、バスケットボール部に所属していたが、部活
47キロバイト (6,098 語) - 2020年12月13日 (日) 16:30



(出典 meetia.net)



1 jinjin ★ :2020/12/14(月) 00:22:25.64 ID:CAP_USER9.net

『FNS歌謡祭』平手友梨奈“ソロ曲”が相変わらずイタい「何も変わってない」


元『欅坂46』(現・櫻坂46)の平手友梨奈が、12月9日放送の『2020FNS歌謡祭 第2夜』(フジテレビ系)に出演。ソロ転向後の楽曲を初披露したのだが、その歌詞が物議を醸している。

これまでの同番組ではコラボパフォーマンスが多かった平手だが、今回はソロでテレビ初歌唱。
披露楽曲も放送内で初めて明かされるという、相当な高待遇で迎え入れられた。


イチから制作に携わったという楽曲タイトルは『ダンスの理由』。
作詞にはグループ時代同様に秋元康氏を迎え、クールな表情で激しいダンスを繰り広げた。


そして、この歌詞には「結局あの娘を見てると 一番辛かった頃の私を思い出すの」「誰かがいてくれたら 普通でいられた」「誰もいなかったから 仕方なく踊るしかなかったんだ」といった文言が並ぶ。
まるで、自身の芸風を考えてグループを脱退し、新たな道へと進んだ自身に重ね合わせるような歌詞だ。


大人に支配され続ける平手友梨奈の人生
「欅坂」時代のオタクは大絶賛だったこのパフォーマンスだったが、グループ時代から相も変わらぬ〝世間への反抗〟〝大人へのアンチテーゼ〟といった陰鬱な世界観の歌詞は、平手への同情も招くことに。
「枠に当てはめられることが嫌で脱退したはずなのに」と考える人も多く、

《もしこの歌詞が当時の事を表しているのだとしたらば それをもたらした氏の影響は大きいのでは?》
《平手は欅時代の嫌な思い出は捨て去って、また新しい自分になって明るい未来を作るべき》
《そのうち「仕方なく踊るしかなかったんだ」って歌うのも嫌だったんだ、とか歌ったりして》
《せっかく脱退してソロになったんだから、もっと色々な挑戦してみた方が良い。秋元康さんが作ったこの歌詞では、欅坂46から何も変っていない》
《これはご本人ではなくプロデュースする側の問題だと思うんですよね》

などの感想がネット上に噴出したのだ。


「これは素晴らしい自己批判と矛盾を表した高度な文章表現。『欅坂』時代、『君は君らしく生きて行く自由があるんだ 大人たちに支配されるな』と歌いながら、同じ衣装を着て、大人たちが決めたグループカラーを表現し、握手会をやらされるという皮肉な惨状から、ワンランクもツーランクもアップしています。普通なら『ブーメラン』だの『お前が言うな』だの難癖をつけられるものですが、そうならずに称賛を沸かせるのは、文句さえも弾き返すさすがの作詞センスと言う他ないでしょう」(音楽ライター)


一般層からの評判は最悪だったが、〝NEW平手友梨奈〟になってしまうのではと心配したファンは、変わらぬ芸風にひと安心したことだろう。


https://myjitsu.jp/archives/217271


【【芸能】平手友梨奈、ソロ曲「欅坂46と変わらず」】の続きを読む


今泉 佑唯(いまいずみ ゆい、1998年9月30日 - )は、日本の女優、タレント、ファッションモデル 、グラビアアイドルであり、『ar』のレギュラーモデル、女性アイドルグループ欅坂46の元メンバーである。神奈川県出身。身長153cm。血液型O型。エイベックス・アスナロ・カンパニー株式会社所属。
30キロバイト (4,037 語) - 2020年10月15日 (木) 16:28



(出典 storage.mainichikirei.jp)



1 影のたけし軍団ρ ★ :2020/10/16(金) 00:58:05.20 ID:CAP_USER9.net

女優の今泉佑唯(22)が体調不良のため活動を休止することが15日、分かった。
8月11日に新型コロナウイルス陽性が判明して3週間ほど休養、9月3日にラジオ番組の出演で活動を再開させたばかりだった。

知人によると、コロナ回復後も体調を崩すことが多くなっていたという。
原因は不明といい、関係者は「休養の期間は決めずに体調回復を優先させたい」としている。

今泉はアイドルグループ「欅坂46」に在籍中の17年にも体調不良で活動を一時休止し、休養したことがあった。

主要キャストとして出演が発表されていたHuluドラマ「マイルノ*」(来年初春配信予定)は降板した。
桜井日奈子(23)演じる主人公の女子高生を敵対視する同級生役。数シーンの撮影を終えているが、
テレビ関係者によると、代役を立てて撮り直すという。

今泉はほかのドラマにもメインキャストとしてキャスティングされていたが、こちらも降板した。
https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2020/10/15/kiji/20201015s00041000501000c.html

【元欅坂46】今泉佑唯、新型コロナウイルス感染
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1597215897/


【【芸能】元欅坂46・今泉佑唯、活動休止!コロナ回復後も体調不良】の続きを読む


欅坂46は、当初「けやき46」というグループ名の予定で「乃木坂」というにちなんだ乃木坂46と同様、実在するである「けやき」の名を冠する予定だった。画数で運勢を占ってもらう時にスタッフのミスで漢字表記の「」を使ってしまったが、その「欅坂46
206キロバイト (24,573 語) - 2020年10月5日 (月) 06:23



(出典 cdn.keyakizaka46.com)



1 影のたけし軍団ρ ★ :2020/10/07(水) 14:08:24.07 ID:CAP_USER9.net

もはや説明不要のドロ船アイドルグループ、欅坂46。
実質的な解散となる改名発表を経て、その後、今月14日から『櫻坂(さくらざか)46』となることが先月20日に明らかとなった。

「4連休の真っ只中の渋谷スクランブル交差点の大型モニターで、突発的に発表されていたが道行く若者のほとんどはノーリアクション。
そりゃそうですよ、乃木坂や日向坂と違って、今や人気も無くイメージも悪い欅坂なんて誰も興味が無い。
『欅』から『櫻』って字も似すぎていてなんか中国の悪質パクリ商法のよう」(スポーツ紙坂道番記者)

そしてこの突然の発表の裏には、ある『スキャンダル隠し』の狙いがあるというのだ。

それは、またも御法度となっている男性ネタで、しかも衝撃的な内容だった。

「古参メンバーの石森虹花(23)が、なんと歌舞伎町のホストと自宅デートしていたというもの。
実際には遊ばれていただけかもしれないが、男女の関係でもあったようだ。
いくら落ちぶれている欅とはいえ、清廉潔白が売りの坂道グループの現役メンバーがよりによってホストとは……」(同前)

文春オンライン砲による石森の第一報のUPは先月20日の夕方頃で、その数時間後に渋谷での新グループ名の発表。

「当然、文春側は数日前にはそのネタを欅の運営にあてているが、期日までに回答が無かった。
その段階で運営はあわてて『櫻』の発表を早めて、オンライン砲にぶつけたようです。
本来なら今月14日の『欅』ラストライブで発表するはずでしたから、まさに火消しのための緊急対策だったのでしょう」(別の週刊誌記者)

総帥の秋元康氏(62)など上層部は、絶対的センターの平手友梨奈(19)が脱退した段階で “完全なる解散” に向けて動いていたが。

「欅坂の数々のスキャンダルと無関係な2期生の親御さんたちが結託して『解散は規約違反では』と猛クレームが入り訴訟問題に発展しかねない状況に。
そこで苦し紛れの改名継続策となったようだ。いずれにしても秋元さん以下、運営もメンバーもやる気のない櫻坂。遅かれ早かれ『完全終了』となるのは誰しも一致した見方」(同前)

欅坂だろうと櫻坂だろうと “沈むしかないドロ船” には、何ら変わりないようだ。
https://k-knu*les.jp/1/11087/2/
https://k-knu*les.jp/wp-content/uploads/01540.png


【【芸能】 欅坂46から櫻坂46に改名!主要メンバーは…】の続きを読む


平手 友梨奈(ひらて ゆりな、2001年6月25日 - )は、日本の女優であり、女性アイドルグループ欅坂46の元メンバーである。愛知県出身。身長163cm。血液型O型。Seed & Flower合同会社所属。愛称は、てち。 中学生時代、バスケットボール部に所属していたが、部活動以外に目標がなく、他の
44キロバイト (5,710 語) - 2020年9月28日 (月) 08:53



(出典 amd.c.yimg.jp)



1 爆笑ゴリラ ★ :2020/09/30(水) 08:50:12.36 ID:CAP_USER9.net BE:439362949-PLT(40000)


(出典 img.5ch.net)

9/30(水) 7:00
スポニチアネックス

平手友梨奈 芸能界で「人との出会いに感謝」も…「誤解はされやすい」「諦めてる自分がいる」
平手友梨奈
 元「欅坂46」の平手友梨奈(19)が、29日放送のNHK Eテレ「シュガー&シュガー」(火曜後10・50)に出演。ロックバンド「サカナクション」の山口一郎(40)と対談し、芸能活動をしていく上での悩みを打ち明けた。

 平手が主演を務めた映画「響 HIBIKI」を見たという山口から「演技楽しい?」と問われると「いろんなディスカッションをする時間が好き。お芝居だけではなく、クリエイターの方とああだこうだ言いあう時間が好き」と笑顔で話した平手。「一番嫌だなと思ったことは?今の仕事始めて『コレ理不尽じゃない?』ってことは?」という質問には「え、結構…結構あります」と苦笑い。だが「人との出会いは凄く感謝している。この世界に入っていなければ出会えなかった人とたくさん出会えたので、それは本当によかったなって」と芸能活動の醍醐味を語った。

 山口はそんな平手に「なんか、損していると思うよ。僕はちょっと会って話をしただけでも『平手さんて話しやすいな』って一瞬で思ったんだよね。でも周りはやっぱり気を遣うじゃん、気遣われてるでしょ?」と言うと、平手は「はい、すごい、はい」とうなずき「結構とっつきにくいとか、パブリックイメージが大きいのか『怖そう』ってよく言われる」と自身の印象について分析。「結構、誤解はされやすいというか…結局伝えても伝わらない人とか理解してもらえないことの方が多いなとどこか思ってしまって、多分、諦めてる自分がいるんだと思います」と本音を漏らした。


(出典 amd.c.yimg.jp)


https://news.yahoo.co.jp/articles/e4e78c081fcd3dfaf67e1b22872b157f8ea10699


【【芸能】平手友梨奈、芸能界で「人との出会いに感謝」も…】の続きを読む

このページのトップヘ