映画


吉永 小百合(よしなが さゆり、1945年(昭和20年)3月13日 - )は、日本の女性俳優、歌手である。本名、岡田 小百合(おかだ さゆり)。旧姓、吉永。東京都渋谷区代々木西原町(現・西原)出身。早稲田大学第二文学部西洋史学専修卒業。 1960年代を代表する人気映画女優。10年間で、70本以上の
73キロバイト (10,036 語) - 2022年4月7日 (木) 09:28

1 湛然 ★ :2022/04/18(月) 05:16:17.82

吉永小百合、18年間映画館存在しない長崎・五島に感動届けた 主演映画『いのちの停車場』上映「また来ます」
4/18(月) 5:00 サンケイスポーツ
https://news.yahoo.co.jp/articles/0a60f61924e0736613f5e2681158026eb8301692
女優65周年、歌手60周年の節目の年を迎えた小百合。大きなスクリーンで見る映画の醍醐味を島民と分かち合った=長崎・五島市

(出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)



女優、吉永小百合(77)が17日、長崎・五島市の福江文化会館で行われた主演映画「いのちの停車場」の上映会に出席した。

五島列島に1000万本以上自生する椿を使って地域活性化を目指す「五島の椿プロジェクト」の特別企画で、自身がプロジェクトのサポーターを務める縁で実現。昨年5月に公開された同作は、五島でも問題になっている在宅医療をテーマにした作品で、島民に勇気を与えるために訪れた。

当初は昨秋に来島する予定だったが、コロナ禍で延期になっていただけに喜びもひとしお。2011年の初来島以来、2年ぶり5度目の来島を椿に迎えられた小百合は、「なんとしてでもこの春には実施したかった」と念願達成に感激。五島は2004年に映画館が閉館して以来18年間存在しておらず、小百合からの粋な贈り物に約1500人の島民は笑顔の花を咲かせた。

映画に対する思いを届けた小百合は、「60年以上映画の世界で仕事をしてきましたけれども、映画がとても好きで、これからももう少し映画に出演していきたいと願っております」と〝生涯現役〟を約束。「皆さまに見ていただけるような映画を作って、また五島に来ます」と再訪を誓った。

★「お魚がおいしい」

友人の誘いで11年に五島に初めて訪れた小百合は、「とても素晴らしい場所で、特にお魚がおいしい。ホテルの近くの魚屋さんで尾頭付きのタイが200円で売っていたのはびっくりしました」などと述懐。プロジェクトについては「当時は椿のことはあまり知らなかったのですが、椿の生命力やさまざまな活用法を知って、私も是非応援したいと思いました」と声を弾ませ、今後の構想を問われると「パンが好きなので椿酵母のパンが食べてみたい」と提案し、会場を沸かせた。

(おわり)


【【映画】吉永小百合、映画館存在しない長崎・五島に感動届けたい】の続きを読む


相葉 雅紀(あいば まさき、1982年〈昭和57年〉12月24日 - )は、日本の男性タレント、司会者、俳優、歌手であり、男性アイドルグループ・嵐のメンバー。千葉県千葉市出身。ジャニーズ事務所所属。愛称は「相葉くん」「まーくん」「相葉ちゃん」 。 1999年に嵐のメンバーとして、CDデビューを果たした(当時の年齢
53キロバイト (7,090 語) - 2022年3月27日 (日) 23:34

1 爆笑ゴリラ ★ :2022/03/28(月) 08:19:11.69

3/28(月) 7:00
オリコン

相葉雅紀、8年ぶり映画主演でホラー初挑戦 9月公開『“それ”がいる森』で中田秀夫監督とタッグ
映画『“それ”がいる森』(9月30日公開)に主演する嵐・相葉雅紀 (C)2022「“それ”がいる森」製作委員会
 人気グループ・嵐の相葉雅紀(39)が、9月30日に全国公開する映画『“それ”がいる森』に主演することが決定した。今作は相葉にとって、嵐の活動休止後初、『MIRACLE デビクロくんの恋と魔法』(14)以来、8年ぶりの映画主演、さらにホラー映画に初挑戦する。監督はジャパニーズ・ホラーの代名詞であり、ハリウッドでリメイクもされた不朽の名作『リング』、2000年代興行収入NO.1ヒットホラー映画『事故物件 恐い間取り』で知られる巨匠・中田秀夫が務める。

 不可解な怪奇現象が多発するという実在の森を舞台に、実際に数々の“それ”を見たという目撃情報をベースに、主人公たちが得体の知れない“それ”に遭遇するという未知の恐怖を描く新時代のホラーエンターテインメント。果たして、“それ”の正体とは…。相葉は主人公・田中淳一(たなか・じゅんいち)を演じる。

 このほど撮影中の現場から相葉のコメントも到着。「ホラー映画の巨匠、中田監督の作品に参加させていただけること、そして今回初めてのホラー映画にチャレンジする機会をいただけた事を、本当に光栄に思っております。監督の一つ一つの演出に勉強させていただきながら、自分なりにこの映画が表現しようとしている『恐怖』と向き合っています。完成を楽しみにしていただけたらうれしいです」と呼びかけている。

 中田監督も「今回相葉雅紀さんを主演に迎え、再び『新味あふれるホラーとは?』と自問しながら、撮影を進めています。相葉さんは、現場でこちらがほれぼれするほどの『自然体』でありつつ『この場面から主人公本人の自覚がグッと高まるべきですね』と肝になる発言をしてくださり、私としてもとても助けられています。新しい挑戦に貪欲に取り組む彼の姿勢は、この映画のチャレンジと見事に共鳴してくれていると確信しています」と意気込んでいる。

■キャスト・原作者・監督コメント
【相葉雅紀】
ホラー映画の巨匠、中田監督の作品に参加させていただけること、そして今回初めてのホラー映画にチャレンジする機会をいただけたことを、本当に光栄に思っております。監督の一つ一つの演出に勉強させていただきながら、自分なりにこの映画が表現しようとしている「恐怖」と向き合っています。完成を楽しみにしていただけたらうれしいです。

【中田秀夫監督】
私がホラー映画を作り始めて、もう四半世紀が経ちました。ストレートなモダンホラーや、母娘の情愛を中心に据えたもの、近年では「恐ポップ」と称して、「恐怖と笑いが交錯する」作品など、手を変え品を変え、ホラーに挑んできました。その理由は、ホラー映画は時代の空気感を敏感に吸うものだと思うからです。さて、今回相葉雅紀さんを主演に迎え、再び「新味あふれるホラーとは?」と自問しながら、撮影を進めています。相葉さんは、現場でこちらがほれぼれするほどの「自然体」でありつつ「この場面から主人公本人の自覚がグッと高まるべきですね」と肝になる発言をしてくださり、私としてもとても助けられています。
新しい挑戦に貪欲に取り組む彼の姿勢は、この映画のチャレンジと見事に共鳴してくれていると確信しています。


(出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/eb15103218f7faa27377ca95e4155f52760ca45d


【【映画】相葉雅紀、8年ぶり映画主演でホラー初挑戦】の続きを読む


大泉 (おおいずみ よう、1973年4月3日 - )は、日本の俳優、タレント、声優、コメディアン、作家、歌手、元・北海道のローカルタレント。愛称は「ちゃん」。所属事務所はCREATIVE OFFICE CUE、業務提携先はアミューズ。演劇ユニット・TEAM NACSに所属している。以前は、音楽ユニット・FAN
144キロバイト (17,192 語) - 2022年1月22日 (土) 08:28



1 爆笑ゴリラ ★ :2022/01/24(月) 10:13:22.85

1/24(月) 10:05
スポニチアネックス

大泉洋主演「新解釈・三國志」ノーカット地上波初放送11・9% トレンド1位の盛り上がり
映画「新解釈・三國志」で主演した大泉洋
 大ヒット映画「新解釈・三國志」が21日に日本テレビ「金曜ロードショー」枠の本編ノーカットで地上波初放送され、平均世帯視聴率が11・9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが24日、分かった。個人視聴率は7・4%だった。

 「三國志」は今からおよそ1800年前の時代を舞台に魏・蜀・呉の3国が覇権を巡り群雄割拠していた史実をまとめた書物の名称。語られる逸話の中には、現実味にかける話や解き明かされていない謎も数多く存在する。今回はコメディー界屈指のヒットメーカー・福田雄一監督が“福田流の解釈”で完全オリジナル映画として描いた。興行収入も40億円超の大ヒットを記録した。

 主役となる「蜀」の武将・劉備(りゅうび)を“福田組初参加”の大泉洋が演じ、蜀の國を勝利へと導く天才軍師・孔明(こうめい)役を“福田組常連”の俳優・ムロツヨシが演じた。そのほか、賀来賢人、橋本環奈、山本美月、岡田健史、渡辺直美、岩田剛典、磯村勇斗、城田優、佐藤二朗、小栗旬といった豪華キャストが顔をそろえた。主題歌は福山雅治が「革命」を書き下ろしたことも話題となった。

 放送を受け、作品タイトルがツイッタートレンド1位となるなど、ネット上で大きな盛り上がりを見せた。


(出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/6c5fea0ecbf4af89d138cf2e049ecbb9d007c6e7


【【映画】大泉洋主演「新解釈・三國志」地上波初放送盛り上がり】の続きを読む


福山 雅治(ふくやま まさはる、1969年〈昭和44年〉2月6日 - )は、日本の男性シンガーソングライター、俳優。所属事務所はアミューズ。所属レコード会社はユニバーサルミュージック。公式ファンクラブ名は「BROS.」(日本国外居住者は「BROS.+」)。主な愛称はましゃ。ラジオDJや写真家としても活動。
253キロバイト (18,056 語) - 2021年12月16日 (木) 03:11



1 muffin ★ :2021/12/15(水) 22:25:50.50

https://www.cinematoday.jp/news/N0127638

福山雅治が主演を務める『ガリレオ』シリーズの新作となる映画第3弾『沈黙のパレード』の公開日が、2022年9月16日に決定したことが発表された。

東野圭吾の小説を原作とした『ガリレオ』シリーズは、福山演じる物理学者の湯川学が不可思議な事件を科学的な検証と推理によって解決していく人気作。福山や柴咲コウ、北村一輝が集結した新作『沈黙のパレード』では、とある事件の容疑者が謎の死を遂げ、殺害動機のある者は全員アリバイがあるという超難問に湯川たちが挑むことになる。

監督・脚本は、映画第1弾『容疑者Xの献身』と第2弾『真夏の方程式』を手掛けた西谷弘と福田靖のコンビが続投する。(編集部・吉田唯)


(出典 img.cinematoday.jp)


【【映画】福山雅治「ガリレオ」映画新作『沈黙のパレード』】の続きを読む


岡田 准一(おかだ じゅんいち、1980年11月18日 - )は、日本の俳優、歌手、タレント。男性アイドルグループ・V6、Coming Century(カミセン)の元メンバーで最年少メンバーだった。 大阪府枚方市出身。ジャニーズ事務所所属。妻は女優の宮﨑あおい。 ひらかたパーク(通称:ひらパー)の第2代ひらパー兄さんにもなっている。
47キロバイト (5,477 語) - 2021年11月29日 (月) 21:49



1 爆笑ゴリラ ★ :2021/12/01(水) 09:23:21.63

12/1(水) 7:01
中日スポーツ

岡田准一 ヤクザに潜入 のし上がる元警官で新境地 主演映画「ヘルドッグス」来年秋公開
岡田准一が主演する映画「ヘルドッグス」のワンシーン
 俳優の岡田准一(41)が、映画「ヘルドッグス」(原田眞人監督)に主演し、来年秋に全国公開されることが30日、発表された。

 映画で岡田は、正義も感情も捨て、腕っぷし一つでヤクザ組織に潜入し、のし上がる元警官・兼高昭吾を演じる。“究極のダークヒーロー”として無精ひげや肩と腕に広がるトライバルタトゥー姿といった、今まで演じたことのないアウトローな雰囲気全開のキャラクターに挑み「どこにもあてはまらない、とんでもない作品になる事は間違いないと思います」と新境地に手応え十分だ。

 11月1日にV6として26年の活動に終止符を打った岡田。解散後初の作品は、深町秋生さんの小説が原作だ。岡田ふんする兼高は、愛する人が*れる事件を止められなかったトラウマを抱え、闇に落ち、復讐(ふくしゅう)することのみに生きてきた設定。その闇と“狂犬っぷり”に警察組織からヤクザ組織に潜入する危険なミッションを強要される。

 撮影は今年4月から5月にかけて行われた。岡田は、同映画でアクション振付を担当。劇中のキャラクターの個性にあったリアルかつ創作的なアクションを振り付けたのも話題を呼びそうだ。

 岡田は「撮影中にこれは完成したらどうなるんだろうと、ずっとシビレてました」と作品に思い入れたっぷりで、「さすが原田監督! この時代にこの映画がどう見られるのかそれが楽しみです」とコメントしている。

 脚本も手掛けた原田監督は「心底カッケー潜入捜査の映画を撮ってやるぞと心に誓い、岡田准一さんに、野獣のごとき鉄拳極道潜入捜査官を演じてもらいたいと熱望し、コロナ禍で苦戦しつつも、ねばりにねばって完成することができました」と自信を見せている。


(出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/2e043a1f34303c320d3f414d0343121fbe80bb94


【【映画】岡田准一、ヤクザに潜入元警官で新境地】の続きを読む

このページのトップヘ