映画


新世紀エヴァンゲリオン > ヱヴァンゲリヲン新劇場版 > シンエヴァンゲリオン劇場版 『シンエヴァンゲリオン劇場版𝄇』(シンエヴァンゲリオンげきじょうばん、英: EVANGELION:3.0+1.0 THRICE UPON A TIME)は、2021年3月8日に公開された日本のアニメーショ
178キロバイト (25,338 語) - 2021年7月23日 (金) 18:20



1 Anonymous ★ :2021/07/20(火) 10:22:35.91 ID:CAP_USER9.net

https://news.yahoo.co.jp/articles/4d2e4ca3a47e73e5e3fe8b0130038aa924e3aa6e

Amazon Prime Videoは、日本でも『シン・エヴァンゲリオン劇場版』を8月13日より独占配信することを発表した。

『シン・エヴァンゲリオン劇場版』Amazon Prime Video配信ページ

以前より“日本を除く世界240国以上で配信することは発表されていたが、改めて日本も配信対象であることが明かされたかたち。現在日本のAmazon Prime Videoでは『:序』、『:破』、『:Q』も独占配信しているため、今回は4部作を一気に視聴できるまたとない機会だとしている。

また、今回の配信について、Amazon Prime Video コンテンツ事業本部長ジャパン 児玉隆志氏と、作品の総監督を勤めた庵野秀明氏はコメントを発表。以下に掲出する。

Amazon Prime Video コンテンツ事業本部長ジャパン 児玉隆志氏コメント
日本のアニメーションには、他にはないオリジナリティと、深いドラマがあります。そしてそれは考え方や価値観を超越して、世界中の人々を魅了しています。そんなアニメーションに大きな革新をもたらした『エヴァンゲリオン』に、私たちは以前より大きな注目をしていました。
『シン・エヴァンゲリオン劇場版』が日本で大ヒットをし、世界中のファンが本作を待ち望んでいる中で、今回私たちが『シン・エヴァンゲリオン劇場版』を世界の皆様にお届けできることをとても喜ばしく思います。前作を含めた『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』の全4作品を夏休みに是非お楽しみください。

庵野秀明氏コメント
海外のエヴァファンの皆様、いつも応援していただき大変有難うございます。そして、大変お待たせ致しました。コロナ禍の影響下で劇場公開での提供が困難な中、海外のファンの皆様に出来るだけ早く作品をお届けする最善の方法は何が良いのか。その為の熟慮を重ねた結果、Amazon Prime Videoでの世界配信という形になりました。
劇場公開を前提とし制作された映像ですので、出来る限り大画面での視聴を、制作スタッフを代表して望みます。では配信開始までもうしばらくお待ち下さい。

編集部:杉山康介


【【映画】『シン・エヴァンゲリオン劇場版』日本でも配信決定!】の続きを読む


ドラゴン桜』(ドラゴンざくら)は、メディアミックス・ジャパン(MMJ)・TBSテレビ制作により、2005年7月8日から9月16日まで毎週金曜22時 - 22時54分に、TBS系「金曜ドラマ」枠で放送された日本のテレビドラマ。三田紀房の漫画作品『ドラゴン桜』を原作に、元暴走族の貧乏弁護士が平均偏差
122キロバイト (18,153 語) - 2021年7月18日 (日) 08:03



1 孤高の旅人 ★ :2021/07/19(月) 12:57:27.00 ID:CAP_USER9.net

「ドラゴン桜」映画化企画が急浮上! ライバル教師役に“リアル元東大生”俳優が名乗り?
7/19(月) 11:30配信 東京スポーツ
https://news.yahoo.co.jp/articles/128c4e995b28ecaca926b654cdf4cacbd705332c

 最終回の世帯平均視聴率20%超と大成功で終わったTBS系ドラマ「ドラゴン桜」。2005年の第1シリーズ、そして先月まで放送の第2シリーズの続編が期待されている中、映画化の話が急浮上しているという。

 今年復活した「ドラゴン桜」は、前シリーズの金曜午後10時から日曜午後9時に放送枠が移動。後者は「日曜劇場」と呼ばれ、今回のシリーズ2は同枠で最大級のヒット作「半沢直樹」を手掛けた福澤克雄氏が演出を担当したこともあり、ドラマ批評家などから「半沢化」への違和感も唱えられたが、全話平均で約15%の世帯視聴率を記録して先月終わった。

 テレビ局関係者の話。

「TBSは今回の高視聴率を受けて、映画版企画を始動させました。来年公開を視野に入れているとか。その後にドラマの第3シリーズという計画らしいです」

 配役に関しては、主演は阿部寛で変わらず、長澤まさみら主要キャストも継続出演させたい意向とのこと。そんな中、思わぬ人物が名乗りを上げているという。

「香川照之です。ドラゴン桜は、阿部演じる元暴走族の貧乏弁護士がユニークな勉強法で高校生を東大合格に導くストーリー。香川は本当の元東大生ですし、うってつけの存在。制作サイドも主人公のライバル教師役を考えているそうです」(事情通)

 そもそも香川は第2シリーズにも出演したがっており、制作陣のもとに猛烈な売り込みがあったという。「香川とTBSドラマ班は『半沢直樹』などでタッグを組んでおり、今も強い絆で結ばれています。そこで本人から直接売り込んだそうですが、最近あまりにも多くの作品に出ているので、あえて今回は出演を見送ったらしいです」(事情通)

 香川はドラゴン桜の代わりというわけではないが、秋から始まるTBS朝の情報番組「THE TIME,」で金曜キャスターを務める。ますますTBSとのつながりを深めており、映画版が実現したあかつきにはキャストの一員として加わっているだろう。


【【映画】ドラゴン桜、映画化企画が急浮上!】の続きを読む


福山 雅治(ふくやま まさはる、1969年〈昭和44年〉2月6日 - )は、日本の男性シンガーソングライター、俳優。所属事務所はアミューズ。所属レコード会社はユニバーサルミュージック。公式ファンクラブ名は「BROS.」(日本国外居住者は「BROS.+」)。主な愛称はましゃ。ラジオDJや写真家としても活動。
249キロバイト (17,867 語) - 2021年7月13日 (火) 13:29


福山雅治、9年ぶりにガリレオが帰ってくる 映画第3弾
9年ぶりに天才物理学者・湯川学を演じる福山雅治

1 湛然 ★ :2021/07/15(木) 05:31:16.14 ID:CAP_USER9.net
【【映画】福山雅治、ガリレオ「沈黙のパレード」来年公開】の続きを読む


小栗 (おぐり しゅん、1982年12月26日 - )は、日本の俳優、映画監督。東京都小平市出身。トライストーン・エンタテイメント所属。 左利き。父は舞台監督の小栗哲家、母はクラシックバレエ教師。兄は演出家(元俳優)の小栗了、ほかに一般人の姉がいる。妻はモデル、女優の山田優、義弟は俳優の山田親太朗。
71キロバイト (9,215 語) - 2021年7月10日 (土) 17:22



1 番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2021/07/08(木) 09:55:41.47 ID:ryx8zM00M●.net BE:282949356-2BP(2000)


(出典 img.5ch.net)

小栗旬、ハリウッドデビュー作『ゴジラvsコング』に“チョイ役”疑惑!? 「すぐフェードアウト」「寂しい役どころ」と“嘆き”レビューも
2021/07/01 17:02

「公開を前に、小栗は映画の宣伝を兼ねてあらゆるメディアに登場していますが、中でも29日に公開された『読売新聞』のインタビューは、ネット上で話題になっています。記事によると、撮影中に『制作方針が大幅に変更された』ため、小栗の出演場面が少なくなってしまったとか。『撮り直しにもなって、落ち込みました。オレの演技が足りなかったんだろうな』と悔しさをにじませつつ、真摯に反省の弁を述べています」(映画ライター)

小栗の出演シーンは実際少ないようで、一足早く同作を鑑賞した日本人のレビューを見ると、「すぐにフェードアウトしてしまう役だった」「日本の中堅トップ俳優ということを考えると、かなり寂しい役どころ」などと嘆くような声も見受けられる。18年にハリウッド進出が発表された時から、ネット上では「どうせチョイ役でしょ」などと揶揄されていたが、その予想は的中したようだ。
https://www.cyzowoman.com/2021/07/post_347841_1.html


(出典 pbs.twimg.com)


(出典 pbs.twimg.com)


(出典 pbs.twimg.com)


【【映画】小栗旬『ゴジラvsコング』で出番を削られまくって落ち込む】の続きを読む


)。略称は「シンエヴァ」「シンエヴァ」。なお、タイトルの『𝄇』の部分は、演奏記号のリピート記号()が正式表記である。英字ロゴは総監督を務める庵野秀明の手書きによるものである。 本作は2007年公開の『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』から続いた新劇場版シリーズの最終作(4作目)であり、25年間続いたエヴァ
164キロバイト (23,364 語) - 2021年7月11日 (日) 12:47



1 鳥獣戯画 ★ :2021/07/11(日) 22:30:21.77 ID:CAP_USER.net

エンカウント2021.07.11
https://encount.press/archives/194414/

 公開中の映画「シン・エヴァンゲリオン劇場版」の庵野秀明総監督が11日、東京・新宿バルト9で行われた舞台あいさつに登壇。興行収入「100億円」が迫る本作への思いを語った。庵野総監督がエヴァ関連の公のイベントに登場することは異例。4月11日に行われた舞台あいさつ以来の登壇となった。

 本作は3月8日の公開から大ヒットを続けており、7月10日までの125日間累計で興収98.8億円をマークしていることが発表された。一部劇場を除き、21日をもっての終映が決まっている。庵野総監督が脚本・総監督を務めた「シン・ゴジラ」(2016年)の最終興行収入82.5億円を超え、庵野総監督作品の中で最高記録を更新し続けている。

 今回は“フィナーレ舞台あいさつ”と銘打ち、全国333館の劇場で生中継された。庵野総監督に加え、碇シンジ役の緒方恵美、葛城ミサト役の三石琴乃、赤木リツコ役の山口由里子、碇ゲンドウ役の立木文彦の声優キャストも参加した。

 この日に集まった声優キャストはテレビシリーズ第1話の冒頭シーンで登場した主要メンバーばかり。冒頭のあいさつで、庵野監督は「本当に懐かしいメンバーです。前にも御礼の舞台あいさつでも登壇しましたが、本当にきょうが最後。あらためて御礼を申し上げたく登壇しました」と語った。

 庵野監督は司会からシン・エヴァでの達成感を聞かれると、「いま自分が作るアニメーションでやれることは大体やったかな。いまやれる技術はようやくできたかな。(シリーズ前作で)あれもできないこれもできないということが結構あったけど、今回ほとんどできたかなと思います」と振り返った。

 今回、SNS上でファンからの質問を募っており、「時間が許すならば足したかったシーンはあるか」との質問が上がった。庵野総監督は「最初は(上映時間を)2時間切りたかったんですよ。あれ削ったりこれ削ったり頑張ってみたけど、あるときにこれ2時間ではまとまらない、と思って。そうしたら2時間半になっちゃった。シン・エヴァに関しては足すシーンはもうないですかね。ほかの作品のときはあれ足しておけばよかったと思いましたが、今のところないです。また出てくるかもしれませんが。製作側はまたビビっていると思いますが、今はないですからね。安心してください」と話し、会場を笑わせた。

 さらに、「あなたにとってエヴァ」との問いには、「ひと言で言うのは難しい。スカして言えば、僕自身の最新作。それで済んじゃいますが、そういうものではないですね」と前置き。そのうえで、「1992年から企画をやっているので30年近く関わっている。自分の人生の半分を費やした作品。終わったというのは感無量。感無量の作品です」と語った。

 最後のあいさつで「ありがとうございました」と、客席に向かって深々と頭を下げた。「本当はいろいろ言おうと思いましたが、これしかありませんでした」と話した。

 本作は当初、20年6月27日の公開を予定していたが、新型コロナウイルス禍の影響を受け、2度に及ぶ公開延期に見舞われた。上映が始まってからは緊急事態宣言など、度重なる逆境にさらされてきた。今月12日からは、映画市場の主戦場である東京都に4度目の緊急事態宣言が発令される。こうした状況でも、目標の「100億円」まであと一歩まで迫っている。

 1995年のテレビシリーズ放送で社会現象を巻き起こした「新世紀エヴァンゲリオン」。07年からは「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」シリーズとして再始動し、「:序」「:破」(09年)「:Q」(12年)の3作が公開。「シン・エヴァ」は新劇場版シリーズ最新作にして完結編だ。


【【映画】庵野監督、100億円目前のシン・エヴァに達成感「やれることは大体やった」】の続きを読む

このページのトップヘ