歌手


黒崎 真音(くろさき まおん、1988年1月13日-)は、日本の女性歌手。東京都出身。ALTIMA、ALICesのメンバー。所属芸能事務所は一二三。所属レコードレーベルはNBCユニバーサル。血液型はA型。公式ファンクラブは「クロサキ★ファミリア」。愛称は「ヲ嬢」。
64キロバイト (2,424 語) - 2021年9月20日 (月) 02:37



1 ちーん (スップ Sd3f-vrsb) :2021/09/19(日) 19:12:48.30


9/19(日) 18:16
日刊スポーツ

アニソン歌手・黒崎真音の所属事務所は19日、黒崎が18日の配信ライブ中に倒れ、救急搬送先で「硬膜外血腫」と診断され、緊急手術を行ったことを公式サイトで発表した。

回復には「最短でも2カ月以上の療養期間が必要」として当面休養し、ミュージカル「悪ノ娘」と25日の配信ライブ「Appearance Vol.1 in 札幌」の出演をキャンセルすることも発表した。

https://news.yahoo.co.jp/articles/5a0dbc58b6f142f760b44ec49737ac43c01afa26


【【芸能】黒崎真音、緊急手術「硬膜外血腫」】の続きを読む


^ 樽美酒 研二 (2012年11月29日). “念願”. ゴールデンボンバー 樽美酒研二オフィシャルブログ「オバマブログ」Powered by Ameba. Ameba. 2016年11月27日閲覧。 ^ 樽美酒研二 (2013年7月27日). “終戦”. ゴールデンボンバー 樽美酒研二
222キロバイト (19,746 語) - 2021年9月18日 (土) 03:46



1 爆笑ゴリラ ★ :2021/09/21(火) 11:00:20.84

9/21(火) 10:20
スポニチアネックス

金爆・樽美酒研二 バンドへの熱い思い吐露 「できるだけ長くこの4人でバカやっていたい」に激励の声
ゴールデンボンバーの樽美酒研二
 男性4人組エアバンド「ゴールデンボンバー」の樽美酒研二(40)が21日までに自身のインスタグラムを更新。生番組での“謝罪”を終え、バンドへの熱い思いをつづり、ファンから激励の声が寄せられている。

 8日に「文春オンライン」で“二股交際”が報じられ、その後謝罪したメンバーの鬼龍院翔(37)が19日夜、ニコニコ生放送「月刊ゴールデンボンバー」で生謝罪。冒頭、約1分にわたって深々と頭を下げた後、自ら考案した“罰ゲーム”を次々に敢行。体を張った異例の謝罪に思いを込めた。

 番組終了後、インスタグラムを更新した樽美酒はメンバー4人の写真を投稿。そのうえで「ただいま家に戻りました ほんの少しでもいい、できるだけ長くこの4人でバカやっていたいし、この4人以外では絶対やれないんだと感じました」とバンドへの熱い思いを投稿。「こういう場合、気安く『これからも応援してください』という言葉ではないですね、、」とファンの思いも配慮しつつ、「とにかく頑張ります!死に物狂いで無茶苦茶ふざけたい!そう感じた一日でした おやすみなさい」とつづった。

 この投稿に、ファンからも「これからも応援してます」「すごくいいバンドだなって改めて思ったよ。メンバーもファンもお疲れ様でした」「4人の絆感じました。そして同じく4人でバカやってるとこずっと見てたいと思いました」「これからも仲良しの4人でボンバーさんを素敵に魅せてください」など激励の声が相次いでいる。


(出典 amd-pctr.c.yimg.jp)


(出典 www.sponichi.co.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/c39e9c2cd9e32725993ccf9349e924eb4d904900


【【芸能】金爆・樽美酒研二、バンドへの熱い思い】の続きを読む


美川 憲一(みかわ けんいち、1944年5月15日 - )は、日本の歌手、俳優、タレントである。本名は百瀬 由一(ももせ よしかず)。長野県諏訪市出身。血液型はA型。独身。 生い立ちは複雑で、母が妻子ある交際相手との間に出産した子供が美川だった。一人で育てていた母が肺結核を患い、2歳の時に母の姉夫
86キロバイト (7,578 語) - 2021年9月19日 (日) 06:14



1 朝一から閉店までφ ★ :2021/09/21(火) 13:00:41.99

https://japan.techinsight.jp/2021/09/sekihara09201100.html

エンタがビタミン writer : sekihara

【エンタがビタミン♪】美川憲一、100ドルで購入した絵画が250万円だった! 子どもの頃から“銀ブラ”で鍛えた目利き力

2021.09.20 14:09NEW!

歌手の美川憲一(75)が20日、都内で開催された敬老の日「60歳からのメルカリセット」お披露目会に出席し、フリマアプリ「メルカリ」への出品を初体験した。またかつてフリーマーケットで購入した絵画が、実はかなりの高額だったというエピソードも披露した美川。それは母親からの影響もあるという。

「今日は敬老の日。私、敬老の日で呼ばれたのかしら?」と冒頭からぼやいて笑わせた美川憲一。タレントのはるな愛から「メルカリ面白いわよ」と勧められて、美川はメルカリで出品物を買うようになったそうだ。これまでに購入したバスキア(アメリカの画家)の柄のセーターを持参して「私、バスキアって好きなのね。
メルカリで5000円で買ったの。見てこれ、コットンで着古してないのよ」とご満悦だ。他にも刺繍入りの上着、財布を披露したが、絵画を購入した際には「1000円で龍の絵だったのね」と気に入った絵が安く買えたものの、額縁を取り替えたらそちらで15000円ほど出費したとのこと。

「本当のお洒落ってね、ブランドだけじゃないのよ」という美川によると50年ぐらい前、東京・原宿のあたりに古着も扱うアンティークショップがあったそうだ。「その時代から古着を着てる」という美川は「ブランド品もいっぱい集めたんだけど、それをうまく(古着と)ミックスして着てたら『古着がすごいいい』って言われて」とかねてから古着の良さを実感してきたようだ。

そして「海外で一番びっくりしたのは…」と美川はある出来事を語り出した。「ロスにおうちがあるんで、週末にフリーマーケットがあるんだけど、そこに洋服からガラクタみたいのまでいろんなものが売ってるの」とあるときフリーマーケットに出かけた美川。するとある絵が目に留まり、
「あら~、この絵、高いわよ」と思いながら価格を見ると意外にも「102ドルだったの」という。一応価格交渉をしたところ2ドル値引きしてくれたので100ドルでその絵を購入したそうだ。「ロスの家に飾って『いいな』と思って写メ撮って、調べたらなんと本物の絵だったの。250万円の絵」と本人も驚きの格安で購入したことを明かした。

美川は「メルカリでも絵も売ってますから、目利きじゃないけど、いろいろと勉強しながら買うことは本当に必要なのよ」としみじみ。そんな美川はお洒落だった母親の影響を受けているそうで「子どもの頃から銀座に買い物に行ったり、
お金がなくても銀ブラするのが唯一の楽しみだったの」と回顧して、「いい物をずっと見てきて、美味しい物も食べて。いつも母が『何も買ってあげられないけど千疋屋のフルーツパフェをごちそうするから』って、それが楽しみでね。そういう子どもだったんです」と振り返った。

     ===== 後略 =====
全文は下記URLで

https://japan.techinsight.jp/2021/09/sekihara09201100.html/2


【【芸能】美川憲一、100ドルで購入した絵画が250万円だった】の続きを読む


あや子(ふじ あやこ、1961年5月10日 - )は、日本の演歌歌手、作詞家、作曲家。バーニングプロダクション所属。 1961年(昭和36年)、秋田県仙北郡角館町(現在の仙北市)に生まれた。小学4年生の時から民謡を習い、高校卒業後には就職したものの、職を変えながら民謡歌手として地元で活動してい
28キロバイト (1,629 語) - 2021年9月9日 (木) 11:37



1 ビクテグラビルナトリウム(東京都) [GB] :2021/09/18(土) 22:41:19.29


還暦を迎えた歌手・藤あや子の周辺が慌ただしくなっている。

「長年世話になった所属事務所からの独立を考えているんです。社長は〝芸能界のドン〟と呼ばれている業界の最高実力者なんですが…」(芸能ライター)

1987年に別の芸名でデビューしたが売れず、89年9月に藤あや子に改名して〝再デビュー〟し、『こころ酒』の大ヒットで一躍、スターダムにのし上がった。

「天性の妖艶な歌唱で紅白出場21回を誇る藤ですが、これは社長の〝尽力の賜物〟でもあるんです。そのへんのことは、彼女もよく分かっているはずですよ」(テレビ局関係者)

藤はバツイチで、4年前の3月にふた回り年下の男性と再婚。
デビュー当時から魔性の女というウワサも絶えない。

「1年足らずでの離婚原因も、師事していた民謡の先生との不貞疑惑があったといわれ、歌手を目指して駆け落ち同然で上京したものの、デビューが決まると同時に別れてしまったというのです。
関係したこの2人の男性が、いずれも〝非業の死〟を遂げたというウワサから、男をダメにする女と囁かれるようになったのです。
有名どころでは、木村一八と浮名を流したこともありました。木村も10歳近く年下です」(同・リポーター)

これらのスキャンダルも、大ごとになることはなかった。
「もちろん、ドンの実力のおかげです」(芸能関係者)

そんな、恩人を振り切ってまで独立しようとしているのはなぜか?

「彼女は、二回り年下の夫にメロメロ。出会ったころ、彼は30代前半で、鍼灸師として治療院に勤めていました。それを、彼女が『店を持たせてあげる』と口説いて結婚したのです」(前出の芸能ライター)

ところが、治療院の経営は失敗に終わった。
「そこで、藤は夫を個人事務所の社長に据えたという次第。ドンの事務所を通さずに仕事をすれば、当然、身入りはよくなりますからね。夫を養うために独立したがっているんでしょう」(同・ライター)

独立問題がこじれると、藤が干される可能性もある。そうなれば“還暦ボディー”のフルオープンなんて仕事を受ける日が来るかもしれない。
https://weekly-jitsuwa.jp/archives/32727

(出典 weekly-jitsuwa.jp)


【【芸能】藤あや子、芸能界のドンから独立する理由】の続きを読む


優里(ゆうり、1994年3月23日 - )は、日本の男性シンガーソングライター、YouTuber。所属レコードレーベルはアリオラジャパン。 4人組ロックバンドTHE BUGZYのボーカルとして活動していたが、2019年5月にTHE BUGZYが解散。 グループ解散後、東京を中心に路上ライブ活動を開始
15キロバイト (1,363 語) - 2021年9月19日 (日) 02:05



1 湛然 ★ :2021/09/21(火) 05:51:48.02

優里がドラマ初主題歌「大変うれしく思います」…江口のりこ主演ドラマで
2021年9月21日 4時0分スポーツ報知
https://hochi.news/articles/20210920-OHT1T51190.html
フジテレビ系「SUPER RICH」の主題歌を歌う優里

(出典 hochi.news)

フジテレビ系「SUPER RICH」に出演する赤楚衛二

(出典 hochi.news)

フジテレビ系「SUPER RICH」に主演する江口のりこ

(出典 hochi.news)



 シンガー・ソングライターの優里(27)が、江口のりこ(41)主演のフジテレビ系「SUPER RICH」(10月14日スタート、木曜・後10時)で初の地上波ドラマ主題歌を歌うことが20日、分かった。

 優里は、今最も注目度が高いと言っても過言ではないアーティスト。昨年10月に配信リリースした「ドライフラワー」が、9月1日にビルボードジャパンのストリーミングソングチャートで総再生回数累計4億回を突破した。チャートイン44週目での4億回再生は、日本人史上最速&ソロアーティスト初という金字塔を打ち立てたばかりだ。

 ドラマは完全オリジナルストーリー。仕事一筋なベンチャー企業の社長・氷河衛(江口)と貧乏だが愛にあふれた専門学生・春野優(赤楚衛二)。2人が出会い、会社や氷河の人生が変わる姿を描く。

 主題歌のタイトルは「ベテルギウス」。優里は、主人公の会社名が「スリースターブックス」であることに注目。冬の大三角形をなす、オリオン座の赤く輝く1等星の名をタイトルに付けた。ドラマの世界観に寄り添った、はかなさと力強さが印象的な楽曲を書き下ろした。

 初の地上波ドラマ主題歌に「大変うれしく思います」と優里。「主人公やストーリーからイメージして書き下ろした曲で、人と人の(つな)がりや絆をテーマにした曲になります。ドラマと共に『ベテルギウス』の曲と歌が、皆さんの心に届いたらうれしいです」とコメントした。

(※以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)


【【芸能】優里、ドラマ初主題歌!】の続きを読む

このページのトップヘ