お笑い


宮迫 博之(みやさこ ひろゆき、1970年3月31日 - )は、日本のお笑いタレント、YouTuber 、実業家 、歌手、俳優、司会者、声優。 本名同じ。大阪府茨木市出身。金光第一高校卒業。お笑いコンビ雨上がり決死隊の全活動期(1989年 - 2021年)のメンバー。現在はYouTubeを主な拠点に活動している。
45キロバイト (5,713 語) - 2021年10月6日 (水) 10:26



1 Anonymous ★ :2021/10/09(土) 14:38:26.84

https://myjitsu.jp/archives/307814

2021年10月現在、元『雨上がり決死隊』の宮迫博之が開設したYouTubeチャンネル『宮迫ですッ!』の登録者数は140万人に上る。

信者が宮迫の一挙手一投足を絶賛しているが、ファンではない人からみると、宮迫の言動は〝イタイ人〟にしか映らないようだ。

そもそも宮迫が主戦場をテレビからYouTubeに切り替えたのは、2019年6月に発覚した〝闇営業〟に関する事件が発端。宮迫をはじめとして『吉本興業』に所属していたお笑い芸人は、事務所を通さずに詐欺グループ主催のパーティーに参加。宮迫は報道当初〝金銭授受はなかった〟と釈明していたが、のちに金銭を受け取っていたことが発覚し「吉本興業」から契約を解消されている。

そして、一連の騒動から約半年後の2020年1月にユーチューバーとしてデビュー。〝闇営業〟についての謝罪動画をアップし、「相方の横に戻りたいです」「そのために今の自分ができる最善の努力というのをできることなんでもしていこうと思います」と意気込みを語っていたが、解散にいたるまで宮迫は徐々に〝YouTube色〟に染まっていった。

「宮迫はチャンネルを開設してすぐ、登録者数450万人超えを誇る国民的ユーチューバー・ヒカルとコラボ。その後はヒカルの〝腰巾着〟のように何かとコラボ動画をアップして、今ではお互いを〝おとん〟〝ヒカルくん〟と呼び合って親子のように仲良くしています。ただ最近では、ヒカルへの〝媚び〟が顕著すぎるようです。もともと高くなかった宮迫の好感度は、今年8月の『雨上がり決死隊 解散報告会』でさらに低迷しました」(芸能ライター)

宮迫博之はヒカルくんの言いなり「もはや犬」
ヒカルと宮迫は今まで30本以上のコラボ動画をアップしており、ファンの間でも〝ヒカサコ〟という愛称で親しまれている。しかし、ヒカルの歯に衣着せぬ物言いもあり、2人の間に上下関係があると感じている人も少なくないようだ。

最近では、2人がプロデュースした焼肉屋『牛宮城』の試食動画にて上下関係が露わに。ヒカルは店をプロデュースする立場として、「これは無理っすね」「醤油ダメっすね、甘みが全くない」などと厳しい意見をバンバンぶつけていった。しかし宮迫は、ヒカルの意見に便乗するか、「美味いっすね」を連呼するだけのリアクションだった。

さらに後日、宮迫サイドで請け負っていた味や品質の面での準備が追いついていなかったことを告白。「お客様に提供できるレベルのものではなかった」と明かし、焼肉屋のオープンが無期延期になったことを報告した。

ヒカルの言いなりになっている宮迫や、本気度が感じられない焼肉屋のプロデュースに視聴者からは呆れ声が続出。SNS上には、

《宮迫ただの置物なんだが? 全然意見言わないし媚び売ってるようにしか見えないわ》
《テレビで態度のデカかった50歳のおっさんが、一介のユーチューバーをヒカルくん!とか呼んでヘコヘコしてる姿ね…。宮迫ファンじゃなくても何かつらいな》
《自分らでは親子っていってるけど、もはや犬だろ。なんでも言うこと聞くおっさんじゃん》
《まじで見てて虚しいよな。仮にも一流だった芸人なのに》
《次からはちゃんとヒカルさんに報連相しっかりして、細かく指示してもらえよ?》

といった非難の声が相次いでいる。

ユーチュバーとして〝天井〟が見え始めている宮迫。ヒカルに媚びを売っているだけでは、YouTube界からも姿を消してしまうかもしれない…。


【【芸能】宮迫博之、YouTubeからも消える?】の続きを読む


蛍原 (ほとはら とおる、1968年1月8日 - )は、吉本興業に所属する日本のお笑いタレント、YouTuber、司会者。本名同じ。 愛称はホトちゃん。コンビ『雨上がり決死隊』全活動期(1989年 - 2021年)のメンバーでツッコミ担当。 1968年1月8日、大阪府門真市出身。
15キロバイト (1,745 語) - 2021年10月12日 (火) 22:06



1 jinjin ★ :2021/10/13(水) 06:13:34.25

<蛍原徹>「雨上がり決死隊」解散後、初のレギュラー
「大阪でも仕事したい」


人気グループ「関ジャニ∞」の横山裕さんと、お笑いコンビ「見取り図」がMCを務める、新バラエティー番組「ちまたのジョーシキちゃん」(カンテレ、11月5日から金曜午後7時)の会見がこのほど、大阪市内で行われ、
元「雨上がり決死隊」でお笑い芸人の蛍原徹さんと、「ジャニーズWEST」の中間淳太さんがレギュラー出演することが発表された。

蛍原さんにとっては雨上がり決死隊解散後、初のレギュラー番組となる。


番組出演について蛍原さんは「昔からカンテレさんにお世話になっていて、レギュラー番組もずっとやらせてもらっていたので、『またカンテレにいける』とすごくうれしいです」と笑顔。

現在は東京在住だが、「大阪でもやっぱり仕事したい。なので、定期的に来られるレギュラーってうれしいですね。仕事プラスで実家の方とか、(趣味の)ゴルフも回れるし、競馬で阪神競馬場なり京都競馬場に来て、泊まってこれ収録して……」と、と顔をほころばせた。


中間さんは、レギュラー出演が決まり「シンプルにうれしかったです。関ジャニ∞さんがやっていた『(関ジャニ∞の)ジャニ勉』のコーナーでちょこちょこ出させてもらっていたり、思い出深いテレビ局。そこで自分のレギュラーが決まるとは、夢にも思わなかったので、うれしかったです」とにっこり。
横山さんから「カンテレでもう1本(レギュラー番組を)やるな、お前」と同局へのアピールを突っ込まれると、「ジャニーズWESTとしてもカンテレさんで何かできたらいいので、きっかけになれば」と意気込んでいた。

「ちまたのジョーシキちゃん」は、ちまたにあふれる「常識」を取り上げたバラエティー番組。
さまざまなテーマやシチュエーションで関西人にアンケートを行い、アンケートで挙がったさまざまな常識を取り上げる。関西ローカルで放送。


https://news.yahoo.co.jp/articles/280eeb82d3434c7e2fae87284e4a3e1ee078e780

(出典 i.imgur.com)


【【芸能】蛍原徹、関ジャニ横山&見取り図らと新番組】の続きを読む


大久保 佳代子(おおくぼ かよこ、1971年〈昭和46年〉5月12日 - )は、日本のお笑いタレント、女優、司会者。お笑いコンビ「オアシズ」のメンバー。相方は光浦靖子。愛知県田原市出身。プロダクション人力舎所属。 愛知県渥美郡田原町(現・田原市)出身。田原町立田原中部小学校、田原町立田原中学校、愛
27キロバイト (3,375 語) - 2021年10月3日 (日) 05:45



1 爆笑ゴリラ ★ :2021/10/12(火) 09:33:40.55

10/12(火) 9:15
スポニチアネックス

大久保佳代子 介護脱毛「やってます」 きっかけは小木「やっとくのが気遣いですよって言われて」
大久保佳代子
 タレントの大久保佳代子(50)が11日放送の日本テレビ「上田と女が吠える夜」(後11・59)に出演。「介護脱毛」をしていることを明かした。

 将来的に介護が必要になった際、介護してくれる人の負担にならないようにするため「介護脱毛」をする人が増えていると紹介され、大久保は「やってます、私。いわゆるVIO脱毛」と明かした。

 きっかけは「2年前くらいにおぎやはぎの小木さんと話してて、小木さんが(介護脱毛を)やってたんですよ。『今後結婚しなかったら、介護が必要になった時に家族がいない。他人の手をわずらわすことになるからきれいな方がいい』と。トゥルントゥルンだったら赤ちゃんと一緒だからサっと終わりますよね。『少しでもやっとくのが気遣いですよ』って言われて始めました」。現在通っているところでも、40代、50代の人が多いという。

 「あさこさんもね?」と大久保から振られたいとうあさこ(51)は「私は普段から常にイライラして感じ悪いおばさんだから、このまま年取ったら相当嫌なおばさんになると思う。下半身だけはいいおばさんでいようと思って」と自身も介護脱毛を始めていることを明かした。


(出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/274820f4f3ccf67ed11076339de6d12304a6ed47


【【芸能】大久保佳代子、介護脱毛「やってます」】の続きを読む


又吉 直樹(またよし なおき、1980年(昭和55年)6月2日 - )は、日本のお笑いタレント、小説家。大阪府寝屋川市出身。お笑いコンビ・ピースのボケ担当。相方は綾部祐二。吉本興業東京本社(東京吉本)所属。第153回芥川龍之介賞受賞作家。 大阪府寝屋川市で、4歳年上と3歳年上の姉の下に生まれる。父は
65キロバイト (8,892 語) - 2021年10月9日 (土) 07:11



1 湛然 ★ :2021/10/12(火) 05:51:38.85

2021年10月11日 15時33分 ナリナリドットコム
ピース又吉、“渡米4年”相方・綾部祐二の近況
https://www.narinari.com/Nd/20211067998.html

(出典 cdn.narinari.com)



お笑いコンビ・ピースの又吉直樹(41歳)が、10月11日に放送された情報番組「スッキリ」(日本テレビ系)に出演。相方の綾部祐二(43歳)の近況について語った。

番組MCの極楽とんぼ・加藤浩次に、又吉が「ぜひ加藤さんにお伝えして、加藤さんから綾部にちょっと怒ってもらいたいんですけれど、(渡米して)4年目くらいなんですけど、まだ綾部はニューヨークを見ています。まだ見てる。動き始めてない。まだ様子を見ている」と報告する。
そして又吉が「いろんな世界各国の人が集まっているから。ニューヨークは。(綾部は)いろんな国の熟女とお茶だけはしている」と話すと、加藤は「俺が言っても動かないだろう、あいつ。あいつ、もう“見(けん)”を仕事にしているんだろう」と語った。

(おわり)


【【芸能】ピース又吉、相方のNY近況を語る】の続きを読む


(2020年12月12日閲覧) ^ 昔の川島本当に「はんにゃ」だった ^ 参考:麻布台出版社『お笑いポポロ』2008年8月号 公式プロフィール はんにゃ川島の「一歩一歩」 (ラフブロ) はんにゃ川島章良 (@IPPOKAWASHIMA) - Twitter はんにゃ 川島章良オフィシャルブログ
24キロバイト (3,540 語) - 2021年10月11日 (月) 11:42



1 番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ドナドナー MM86-WFF3) :2021/10/11(月) 22:07:54.76


https://news.livedoor.com/article/detail/21011140/

 お笑いコンビ「はんにゃ」の川島章良が11日、ブログを更新。緊急入院し、10日に退院を報告した1歳長男の病名が「特発性血小板減少性紫斑病」だったと明かした。血小板が減少し、その結果として出血の危険が高まる病気で、国が指定する難病の対象になっている。

 川島は「今後の参考にしていただけたら」と病名を公表。「アザができすぎてたので何かやばいなぁと思ってたけど」と、緊急入院直前は「通常15万あるはず」の血小板が「3000~4000しかなかった」と危険な状態だったことを伝えた。

 少しの衝撃でもアザになり、そのアザを直そうと血小板が使われて減少してしまうため、入院中は体をぶつけないよう、ベッドにタオルを巻いていたことを説明。特に頭を打って血が出てしまった場合は、「かなり重症になってしまう」と医師から言われており、「ドキドキしてました」と明かした。

 川島の妻もブログで、入院前は「何もないのに無数のアザが」できており、特におでこは「同じとこをぶつけたせいで真っ黒に」なっていたことを振り返り、「風邪もひいていない…熱もない…あざだけで病院に行くべきか…」と迷ったが、知人の助言などで病院で検査し、すぐに入院できたことに感謝。「珍しい病気ではなく小さい子供にはよく起こりうることみたいなので アザが急にでき始めたら病院で診察してもらうことをおすすめします」と呼びかけていた。

 川島は15年2月に一般女性と結婚。同年6月24日に第1子長女(6)、昨年2月20日に長男が誕生している。


【【芸能】はんにゃ川島、1歳長男は難病】の続きを読む

このページのトップヘ