ももいろクローバーZ


活動し、グループ主演の映画『幕が上がる』で第39回日本アカデミー賞話題賞などを受賞した。 愛称はももクロ。Zの文字を宙に書いて指を突き出すポーズを常用する。 「ピュアな女の子が、幸せを運びたい」という意味を込め、ももいろクロ
182キロバイト (18,685 語) - 2021年11月18日 (木) 13:45



1 爆笑ゴリラ ★ :2021/12/02(木) 10:38:20.44

12/2(木) 7:00配信
withnews

ももいろクローバーZの(左から)佐々木彩夏、百田夏菜子、玉井詩織、高城れに=片岡純撮影、朝日新聞

今年11月に武道館ライブが開催され、健在ぶりを示したザ・ドリフターズ。88歳でステージに立った高木ブーは、「日本武道館に出演した最高齢アーティスト」としても話題となっている。この記念すべき舞台で共演したのが女性アイドルグループのももいろクローバーZだ。早くからグループとしての目標にドリフの名を挙げており、ダンスや楽曲、イベントなど多くの影響を感じさせる。彼女たちが目指すものは何か? ドリフからSMAPや嵐につながる、年齢を重ねても活動し続けるスタイルについて考える。(ライター・鈴木旭)

5人体制でAKB48に対抗
ドリフはお笑いにとどまらず、アイドルグループにも影響を与えている。そのうちの1組が、ももいろクローバーZ(以下、ももクロ)だ。現在、百田夏菜子、玉井詩織、佐々木彩夏、高城れにの4人体制だが、元メンバーの有安杏果が脱退する2018年1月までの約7年間を5人の固定メンバーで活動していた。

2011年4月、グループ名に「Z」がついて5人体制になると、以前にも増してメンバーカラーとそれぞれのキャラクター性を押し出し始めた。グループとしての目標や各々の成長を追うといったドキュメント性が強くなり、そのストーリーに魅了されるファンが続出した。

これは当時、人気絶頂にあったAKB48との違いを打ち出すためだったと考えられる。「AKB48選抜総選挙」のようにグループ内競争でファンを沸かせるのではなく、メンバーが一致団結して「NHK紅白歌合戦の出場」や「国立競技場でのライブ」など大きな目標に立ち向かう。AKB48とは逆に、壁を外部に置いたことで、ファンはグループの成功を支えようと、よりいっそう感情移入するようになった。

アイドルのエンタメ性を高めた
この時期からももクロは、グループとしての目標に「嵐」や「ドリフ」の名を挙げるようになる。同じ5人グループで、長期にわたる活動を実現しているためだ。

『夢がMORIMORI』(フジテレビ系、1992〜1995年終了)でSMAPと共演した芸人・森脇健児に私が直接インタビューしたところ、故・ジャニー喜多川氏が当時の番組スタッフに「SMAPを平成のドリフターズにするんだ」と話しているのを目撃したという。(2021年7月17日に公開された「文春オンライン」の『「自宅にSMAPが勢揃い」「レギュラー12本で移動はヘリ」芸人・森脇健児が明かした“バブル期バラエティ”の栄光と挫折』より)

メンバーの役割分担を押し出したドリフのスタイルは、SMAPから嵐へとバトンタッチされ、ももクロにも影響を与えた。さらにももクロは、プロレスや少年漫画に見られるような“エピソードを回収するストーリー性”も取り入れ、アイドルグループのエンタメ性を高めた。

全文はソースでご覧ください

(出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/3c496291b7d7049d8826ee9256b63c248a6b9822


【【芸能】ももクロ、ドリフ化が止まらない】の続きを読む


玉井 詩織(たまい しおり、1995年6月4日 - )は、日本の歌手・女優である。ももいろクローバーZのメンバーで、イメージカラーは黄色。 2018年に、NHKの連続ドラマ『女子的生活』にメインキャストで出演。2019年には、自らがMCおよび演者を務めるレギュラー音楽番組『しおこうじ玉井詩織
31キロバイト (4,056 語) - 2021年10月12日 (火) 12:16



1 爆笑ゴリラ ★ :2021/10/12(火) 19:32:24.46

10/12(火) 19:30
スポーツ報知

ももクロ・玉井詩織、番組収録中に右手人差指を負傷のケガ、全治1か月
玉井詩織
 女性アイドルグループ・ももいろクローバーZの玉井詩織が、番組収録中の事故で右手人差指を負傷するケガを負っていたことが12日、分かった。有料動画配信サービス「Paravi」を運営するプレミアム・プラットフォーム・ジャパンが発表した。

 玉井は11日に午後2時半ごろ、関東近郊の整備工場でタイヤ交換を体験。車体からタイヤを取り外す作業の際、タイヤとナットの接合部に右手人差指第一関節を挟み裂傷。その後、救急要請を行った。全治1か月のケガという。

 プレミアム・プラットフォーム・ジャパンは「準備段階から収録時の対応まで万全な体制に努めて参りましたが、結果的に事故を起こしてしまったことを深く反省し、関係者一同、安全意識の徹底と再発防止を図って参ります。玉井詩織さんに心からお見舞いを申し上げるとともに一日も早い回復を願っております」とコメントした。同番組は博報堂が企画し、ケイマックスが制作。番組タイトルや配信日時は明らかにしていない。

 玉井はこの日、グループの公式サイトで「皆さん、ご心配おかけしてすみません。突然の怪我(けが)で私も動揺しましたが、今は適切な処置をしてもらって落ち着いています」と説明。「人間の治す力を信じて、たくさん栄養をとって早く治すので、ご心配をおかけしてしまいますが、待っていてください。皆さんも怪我には気をつけてください」とコメントした。


(出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/d19c187545afb54681d317439d5096ac6a5e24de


【【芸能】ももクロ・玉井詩織、番組収録中に右手人差指を負傷】の続きを読む

このページのトップヘ