ジャニーズ


松本 (まつもと じゅん、1983年〈昭和58年〉8月30日 - )は、日本の男性タレント、俳優、歌手、司会者。本名同じ。血液型はA型。嵐のメンバー。東京都豊島区出身。堀越高等学校卒業。愛称は「松」。 1983年8月30日に東京都豊島区で生まれ育ち、出身校は豊島幼稚園、豊島区立時習小学校卒業、豊
66キロバイト (8,286 語) - 2021年9月20日 (月) 10:38



1 湛然 ★ :2021/09/20(月) 05:22:05.59

松本潤:テレ朝ドラマ初主演で遊川和彦とタッグ 「失敗しないドクターの次に、失敗だらけの中途半端な男」
2021年09月20日 MANTANWEB
https://mantan-web.jp/article/20210919dog00m200022000c.html
2022年1月スタートの連続ドラマ「となりのチカラ」に主演する松本潤さん=テレビ朝日提供

(出典 storage.mantan-web.jp)



 松本潤さんが、2022年1月スタートの連続ドラマ「となりのチカラ」(テレビ朝日系、木曜午後9時)に主演することが9月20日、分かった。松本さんが同局のドラマに主演するのは初めてで、「家政婦のミタ」(日本テレビ系、2011年)などで知られる遊川和彦さんが脚本と演出を担当。松本さんは、妻と2人の子を持つ主人公・中越チカラを演じる。

 「となりのチカラ」は、遊川さんオリジナルの社会派ホームコメディー。思いやりと人間愛にあふれていながらも、何をしても中途半端な主人公が、問題を抱えたマンションの住人たちの悩みを解決していく姿を描く。

 松本さん演じる中越チカラは、自称小説家だが、実は著名人のゴーストライター。いつもにこにこしていて、特技は人の話をいつまでも聞けること。困っている人は放っておけないものの、いざ手を差し伸べようとすると、あれこれ余計なことを考えてしまうという役どころだ。

 松本さんは、「失敗しないドクターの次に、失敗だらけの中途半端な男を演じることになりました(笑い)。しかも脚本、監督は気鋭の遊川和彦さん。今まで見たことのないドラマになると思います。僕自身、どんな作品になるのかまだ想像できていません。遊川さんに怒られないようにしながら(笑い)、ガッチリ組み合って作っていきたいと思います」とコメント。

 「現代社会のさまざまな問題に、中腰の中途半端な男がオロオロと立ち向かい、ほんの少しでも世界が良くなることを願うドラマです。大変な状況が続く日々ですが、見てくださった方の心が軽くなり、少しだけ勇気を持てる、そんな作品にしたいと思いますので、楽しみにしていてください」とアピールしている。

 遊川さんは、「格好いい俳優が、格好いい役をやることに猛烈な拒否反応があるへそ曲がりな僕に、『松本潤さんで連ドラを』というオファーがテレ朝から来たことは、ファンの方にはものすごくアンラッキーなことだったかもしれません。実際、僕は『今まで見たことのない情けない男をやらせたい』と即答したから」と告白。

 「でも企画書を読んで、『面白いですね』と出演を快諾してくれた松潤の笑顔を見た瞬間、何だかものすごく心地よいというか、ほんわかと幸せな気持ちになりました。『こ、これは、主人公チカラそのものじゃないか』と内心興奮したのを覚えています。彼なら、決断力がなくてすぐ中腰になるけど、限りない優しさを持つ主人公を、リアルな人間として見事に演じてくれると確信し、ワクワクが止まりません」と話している。

(おわり)


【【芸能】松本潤、テレ朝ドラマ初主演!】の続きを読む


木村 拓哉(きむら たくや、1972年〈昭和47年〉11月13日 - )は、日本の男性タレント、俳優、歌手、声優であり、男性アイドルグループSMAPの全活動期(1988年 - 2016年)のメンバー。東京都調布市出身。ジャニーズ事務所所属。「キムタク」の愛称が報道などで使われている。
76キロバイト (9,937 語) - 2021年9月14日 (火) 17:53



1 征夷大将軍 ★ :2021/09/16(木) 11:15:53.96

スポニチ2021年9月16日
https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2021/09/16/kiji/20210916s00041000185000c.html

俳優の木村拓哉(48)が15日放送のフジテレビ「TOKIOカケル」(水曜後11・00)に出演。大人気ドラマ「ロングバケーション」(1996年)出演当時に住んでいた、ちょっと切ない家事情を明かした。

1987年、15歳でジャニーズ事務所入りした木村。初めての一人暮らしは19歳だったといい、「高校が定時性だったから、4年行ったんで、高校出て、じゃあ、もう一人暮らししようかなって」とスタートのきっかけを明かした。最初の家は「友だちが紹介してくれた不動産屋さんがいて、バババババッて(候補物件を)用意してくださって、理想とかはなかったので、『ここ、見に行ってみます?』って感じで内覧して、すごい良くて。確か1つ目の物件だった」と、すぐさま紹介された物件に決めたという。

「(自宅は)大切じゃない?やっぱり」と木村。ただ、2回目に借りた家では「部屋は素晴らしいんですけど、自分の部屋についている駐車場がウソでしょ?ってぐらい、斜めだった。気を付けて扉開けないと、カチャってやっただけでガーン!っていっちゃうから」と告白。ドラマで言うと「ロンバケぐらいかな」と苦笑した。


※定時性は(ママ)です。


【【芸能】木村拓哉「ロンバケ部屋は素晴らしいんですけど…」】の続きを読む


手越 祐也(てごし ゆうや、1987年〈昭和62年〉11月11日 - )は、日本の男性歌手、YouTuber、経営者である。 神奈川県横浜市出身。早稲田大学人間科学部(通信教育課程)中退。血液型はB型。元NEWSメンバー、元テゴマスのメンバー。 2002年12月、15歳でジャニーズ事務所に入所し、10か月後の
46キロバイト (5,007 語) - 2021年9月14日 (火) 06:05



1 Egg ★ :2021/09/14(火) 17:15:05.47

2020年6月にジャニーズ事務所を退所後、YouTuberやミュージシャンとして活躍する元NEWSの手越祐也(33)。ジャニーズ事務所退所の記者会見と同時にスタートしたYouTube「手越祐也チャンネル」は、現在、登録者数が162万人の人気チャンネルに成長。ソロアーティストとしての音楽活動も本格的に始動し、今年8月には、6カ月連続となるデジタル・シングル・リリースの第2弾「ARE U READY」の配信がスタートした。その手越がAERA dot.の取材に応じ、退所後の1年間、テレビに対する思い、今後について語った。

*  *  *
――独立から1年。振り返って、ジャニーズ事務所退所の判断は正しかった?

100%、正しかったと言い切れます。あのタイミングしかなかったと思います。

――昨年10月のインタビューでは「エンターテイナーになりたい」とお話しされました。その気持ちは変わっていませんか?

同じです。もう、やりたいことがめちゃくちゃたくさんあって、今後がものすごく楽しみです。経営者として会社を大きくしたいですし、表現者として応援してくれる方たちを笑顔にしたい。そして日本の芸能界をキラキラした夢のある世界にしたいというのが最大の目標です。

――以前よりも発言が個人よりも全体を俯かんしたものになっている気がします。

独立前から芸能界だけの付き合いだけじゃなく、他業種の人との交友関係を大切にしてきました。彼らは5年後、10年後の未来を見据えて話をするので、何を話しているのかわからなかったこともありましたが、しだいに自分にとって刺激的な関係になっていきました。そうした時間を共有するなかで、「このままだとエンタメは世界に取り残される」という危機感を感じるようになり、それから自分自身ことを客観的に見つめたり、芸能界の行く末を考えたり、日本だけではなく世界を視野に入れた見方をするようになったんです。

――芸能界を変えるために「裏方」に徹することも考えていますか?
 
そもそも僕は目立つために芸能界に入っているので(笑)。だから表から退くことはありません。ステージに立つことは最高に幸せなことだし、YouTubeも楽しいし、ずっと笑っていられているので。

――独立前はテレビの世界で大活躍でした。独立後はほとんど出演していません。なぜでしょうか?

いろいろと事情があるんだと思います(笑)。独立してから、民放キー局からのオファーはありません。もちろんオファーがあれば出演して全力を尽くしますが、一方でこの1年間テレビに出ていなくても経営という面では全く問題はない。だから出演料が厳しいという事情があったりしたら無料でも出ますよ。

9/14(火) 11:30  アエラ
https://news.yahoo.co.jp/articles/cd04f00a9d08b23de3f75a8d668074c5190f4359

写真

(出典 amd-pctr.c.yimg.jp)
?w=640&h=426&q=90&exp=10800&pri=l


【【芸能】手越祐也「テレビ無料でもでますよ」】の続きを読む


稲垣 吾郎(いながき ごろう、1973年12月8日 - )は、日本の男性タレント、俳優、歌手、声優、司会者であり、男性アイドルグループSMAPの全活動期(1988年 - 2016年)のメンバー。東京都板橋区出身。株式会社CULEN所属。愛称は「吾郎ちゃん」、「吾郎さん」。左利き。
87キロバイト (11,397 語) - 2021年9月13日 (月) 01:43



1 爆笑ゴリラ ★ :2021/09/05(日) 23:22:40.64

9/5(日) 20:45配信
スポニチアネックス

稲垣吾郎

 俳優、稲垣吾郎(47)が5日、ABEMA「7.2 新しい別の窓」(後3・00)に生出演。自宅での過ごし方を告白し、「落ち着けよと思う」と自らにツッコミを入れた。

 様々な文化人と対談する「インテリゴロウ」のコーナーで、小説家・吉本ばななさんと対談した。吉本さんが「家の中に1人でいて、何でやっちゃうんだろうというクセがありますか?」と質問。稲垣は「ずっと掃除しています。落ち着かないですね。部屋の模様替えしていたりとか、整理していたり」と明かし、「落ち着けよ!と思う」と笑った。

 寝室にこだわりがあるそうで、「必ずベッドメイキングしないと気が済まない。チェックインした時のホテルみたいに」と披露。理由については「バーンって(ベッドに飛び込んで)寝たい。夜のために朝、キレイにしておく」と説明した。

 「あるかもしれないですよね、それぞれ人に言えないちょっと恥ずかしいクセとか、部屋の中で」と続けた稲垣。これに対して吉本さんは、家族が外出して自宅で1人になると「ソファーにありえない形で寝ころぶ」、「(家族がいるかいないかで)多少の切り替えはありますね」と話した。稲垣は「切り替えがあると大変かなと思ってずっと僕1人なんです。(自分は)勝手なんです」と自虐的に語り、笑いを誘った。


(出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/35ae651c140f7d1453fd0f73df7a24758607e6ba


【【芸能】稲垣吾郎、自宅でのクセを告白】の続きを読む


KAT-TUN(カトゥーン)は、日本の男性アイドルグループ。所属事務所はジャニーズ事務所。所属レコード会社はジェイ・ストーム。 2001年にデビュー時、亀梨和也、赤西仁、田口淳之介、田中聖、上田竜也、中丸雄一の6人で結成。グループ名の「KAT-TUN」はメンバーの名字のイニシャルをつなげており、「
77キロバイト (7,508 語) - 2021年9月8日 (水) 01:26



1 爆笑ゴリラ ★ :2021/09/09(木) 07:05:04.20


9/9(木) 5:15配信
東スポWeb

たしかに地獄なような気もするが…

 今年でデビュー15周年を迎えたジャニーズの人気グループ「KAT‐TUN」が、ニューシングル「We Just Go Hard feat.AK―69/EUPHORIA」を8日にリリースした。ただファンの間では、シングルリリースを祝う一方で、あるテレビ番組での発言をめぐって不穏な空気が流れているという。

【写真】長女を抱いて帰国する妻の黒木メイサ

 KAT‐TUNは、3月から行っていた15周年記念ツアーを無事に終了させた。今回発売した曲は、今年に入ってから2枚目のシングルリリースとなる。

 発売直後だが、早くも約16万枚を売り上げ、オリコンのデイリーシングルチャートで1位を獲得。KAT‐TUNは「オリコン週間シングルランキング」で、2006年のデビューシングル「Real Face」から28作連続で1位を記録しているが「その更新は間違いないでしょう」(音楽関係者)という。

「デビューからのシングル連続1位獲得作品数」の記録は、KinKi Kidsの42作連続が歴代1位。2位はHey!Say!JUMPの29作連続だが、今回のシングルでKAT‐TUNが2位に並ぶのは確実な情勢だ。

 順調に15周年を送っているように見えるKAT‐TUNだが、ファンの間では不穏な空気も流れているという。きっかけは、今月2日に放送された「櫻井・有吉THE夜会」(TBS系)だ。

 同番組にはKAT‐TUNの亀梨和也、上田竜也、中丸雄一がゲスト出演。嵐の二宮和也が率いるユーチューブ公式チャンネル「ジャにのちゃんねる」で編集担当をする中丸は、司会の櫻井翔から嵐の印象を聞かれると「嵐のみなさん、めちゃくちゃいい人っすね」と切り出し、いかに二宮が良い人なのかと説明した。

 さらに「KAT‐TUNにはない温かさがある」というと、横で聞いていた上田も「そうそう」と同調。もともと櫻井を「アニキ」と慕っている上田は、嵐について「地獄の住人だった者が、天国にいる人の温かさにすげえ感動する」と絶賛した。

 これらの発言に一部のKAT‐TUNファンが怒ったという。別の音楽関係者は「KAT‐TUNのファンって、何かあっても普段はそこまで荒れることはないのですが、この番組直後は『それなら嵐に入れてもらえば?』や『いろいろあったけど地獄って…』など、大荒れでした」と明*。

 中丸の「KAT‐TUNにはない温かさ」、上田の「KAT‐TUNには地獄」発言は、あえて自虐的に語ってネタにしたものだろうが、中には笑えないファンもいたわけだ。15周年という、おめでたい節目に何とも不穏な展開だ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/36563f43832388739c021ef6a8c2e914cf27bc84


【【芸能】KAT-TUN、15周年イヤー地獄発言で物議】の続きを読む

このページのトップヘ