テレビ


松本 人志(まつもと ひとし、1963年〈昭和38年〉9月8日 - )は、日本のお笑いタレント・漫才師・司会者・映画監督・作家およびコメンテーター。 お笑いコンビ・ダウンタウンのボケ・ネタ作り担当。相方は浜田雅功。愛称は松っちゃん、松ちゃん(まっちゃん)。妻は伊原凛。吉本興業東京本部所属。左利き。
43キロバイト (5,877 語) - 2021年7月26日 (月) 08:16



1 ひかり ★ :2021/07/25(日) 11:45:24.88 ID:CAP_USER9.net

 「ダウンタウン」の松本人志が25日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」(日曜・午前10時)の収録を夏休みで休んだ。

 代役は「かまいたち」の濱家隆一。この日の放送で濵家は「今週、来させてもらいましたけどこのシステムで呼ぶのやめてもらえません」と笑わせた。これにMCの東野幸治は「松本さんが夏休みを取りました。代役を芸能界でいろいろ考えました。濱家さんかな」とコメントすると「そんなわけないでしょ」と突っ込み笑わせていた。
報知新聞社

https://news.yahoo.co.jp/articles/900692bfcbad739deafcb15f637bf89c6cf25e52


【【テレビ】松本人志「ワイドナ」を夏休み、代役は「かまいたち」の濱家隆一】の続きを読む


長嶋 一茂(ながしま かずしげ、1966年1月26日 - )は、日本のタレント、スポーツキャスター、野球評論家、俳優、空手家で、元プロ野球選手(内野手)、元読売ジャイアンツ野球振興アドバイザー。血液型はB型。カトリック教徒で、洗礼名は「パウロ」。 東京都大田区田園調布出身。ナガシマ企画所属。父は元
45キロバイト (6,405 語) - 2021年7月21日 (水) 09:45



1 爆笑ゴリラ ★ :2021/07/21(水) 11:50:02.03 ID:CAP_USER9.net

7/21(水) 11:00配信
デイリースポーツ

 ダウンタウン・浜田雅功

 ダウンタウン浜田雅功が20日深夜にMBSで放送された「ごぶごぶ」に出演。ゲスト出演したタレントでスポーツキャスターの、長嶋一茂から言いたい放題言われ「アホか!」とツッコミながらも大笑いしていた。

 長嶋が登場すると、浜田は「お前オレにイメージ悪いやろ?」とズバリ問いかけた。一茂は「そんなことない」と否定したが、浜田は「いっちばん最初、一茂に会ったとき、覚えてる。とりあえず言いたいこと言ったろ思って(パンチする動作をしながら)『お前エライんちゃうぞ、お前の親父がエライんやぞ』」と初対面での暴挙を振り返った。

 一茂は苦笑いしながらも、実はその初対面より前に、浜田の印象を決定付ける出来事があったと明かした。「その前に、浜田さんの高校時代の友達と、三宮で会ったんですよ。その時、浜田さんの武勇伝聞いて、この人マジでヤベェと思って」と告白。「そういう方たちが芸能界のトップにいるんだなと思って」「それからずっとやりにくいです」と言いたい放題。

 浜田はあまりの言われ様に「アホか!」とツッコミながらも、「ハッハハハ!」と大笑いしていた。


(出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/0a420c86a45340fc37524ebb4dcdd978135a92ba


【【テレビ】長嶋一茂「この人マジでヤベェ」】の続きを読む


松本 人志(まつもと ひとし、1963年〈昭和38年〉9月8日 - )は、日本のお笑いタレント・漫才師・司会者・映画監督・作家およびコメンテーター。 お笑いコンビ・ダウンタウンのボケ・ネタ作り担当。相方は浜田雅功。愛称は松っちゃん、松ちゃん(まっちゃん)。妻は伊原凛。吉本興業東京本部所属。左利き。
43キロバイト (5,877 語) - 2021年7月26日 (月) 08:16



1 ネギうどん ★ :2021/07/26(月) 14:05:51.57 ID:CAP_USER9.net

 TBSとフジテレビが、松本人志(57)の“争奪戦”を開始したという。背景には、テレビ業界の「お笑い番組ブーム」があるようだ。

 まずはダウンタウン、松本人志、そして浜田雅功(58)のレギュラー番組がどうなっているのか見てみよう。表にまとめてみた。

 読売テレビを日本テレビ、ABCをテレビ朝日、MBSをTBSとして考えると、合計12本の番組で最も多いのはTBS系列で4本。日本テレビ系列とフジテレビ系列が3本、テレビ朝日が2本だった。

 しかし内訳を見てみると、また違った見え方になる。まずコンビで出演している3本のうち2本は日本テレビ系列だ。

 一方、松本のレギュラー番組は3本のうち2本がフジテレビ系列。浜田のレギュラー番組は6本のうち3本がTBS系列となる。民放キー局で番組制作に携わるスタッフが言う。

「フジテレビは8月28日と29日、『FNSラフ&ミュージック~歌と笑いの祭典~』を生中継します。公式サイトによると『歌と笑いの融合』がテーマ。司会は入社1年目の新人アナ3人が担当するのも話題ですが、松本さんもMC的なポジションで出演します。何でも新人アナをサポートする“キャプテン”なんだそうです」

フジと松本人志

 このスタッフ氏は「最近、TBSと松本さんの距離が近づいている」と指摘した上で、フジの特番に松本が出演するのは、その巻き返しではないかと分析する。

「TBSはダウンタウンのレギュラー番組として『水曜日のダウンタウン』を放送しています。正月特番『ドリーム東西ネタ合戦』や、昨年9月に放送された8時間近い大型特番『お笑いの日2020』でも、松本さんと浜田さんがMCを務めました。更に松本さんは人気番組だった『クレイジージャーニー』(2015~19)にも出演していました」

 浜田のレギュラー番組も2本がMBS、1本がTBSと、こちらもTBS系列と関係が深い。

「フジテレビは巻き返そうとして、『ラフ&ミュージック』で松本さんに出演を依頼したのではないでしょうか。そもそもフジのほうが、松本さんとは関係が深いのです。『ダウンタウンのごっつええ感じ』(1991~97)や『HEY! HEY! HEY!  MUSIC CHAMP』(1994~2012)は伝説のレベルですが、現在でも『人志松本のすべらない話』、『IPPONグランプリ』、『まっちゃんねる』、中居正広さんとの共演が話題になった『まつもtoなかい~マッチングな夜~』という特番も制作・放映されています」(同・スタッフ)

 ダウンタウンの2人も、間もなく還暦だ。それでも、なお売れ続けているのは、彼らの実力だけでなく、今のテレビ界に「ネタ・コント番組ブーム」が到来しているのも大きいという。

https://news.yahoo.co.jp/articles/97dde06a1c678bb83c7c8ed92b1229488fa65467


【【テレビ】松本人志、争奪戦がフジとTBSで勃発】の続きを読む


藤井 貴彦(ふじい たかひこ、1971年(昭和46年)12月3日 - )は、日本テレビの男性アナウンサー。 東京都新宿区生まれで、その後は同世田谷区・ 神奈川県横浜市旭区・綾瀬市で育つ。身長181cm。左利き。神奈川県立厚木高等学校、慶應義塾大学環境情報学部卒業後、1994年に日本テレビに入社。同期
9キロバイト (1,037 語) - 2021年7月12日 (月) 05:17



1 爆笑ゴリラ ★ :2021/07/20(火) 12:18:19.06 ID:CAP_USER9.net

7/20(火) 11:23
デイリースポーツ

日テレ藤井アナ、今までで一番キツかった仕事は? ウリナリ!時代の名物コーナー振り返る
日本テレビ・藤井貴彦アナウンサー
 日本テレビの藤井貴彦アナウンサーが19日、同局で放送された「さんま×上田×有働!今田から話しますキャスター大集合SP」に出演。今までで最もキツかった仕事を振り返った。

 番組の中では「今まで1番辛かったこと」を出演者が告白。その中で藤井アナは同局の「ウッチャンナンチャンのウリナリ!」で出演していた「ドーバー海峡横断部」を挙げた。

 イギリスからフランスまで、34キロを6人で泳ぐというものだったが、「その中で唯一、私だけがサラリーマン。私がミスするわけにはいかないので、本当にキツかった」と振り返った。

 日テレでは「毎年MVPを1人だけ決める」という伝統があるといい、藤井アナは当時「そのMVPに選ばれた」とも語っていた。


(出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/f7c491da8ae138956f822d339dd4e901e0a30842


【【テレビ】藤井アナ、今までで一番キツかった仕事は?】の続きを読む


菅野 美穂(かんの みほ、1977年8月22日 - )は、日本の女優、タレント。本名、堺 美穂(さかい みほ、旧姓:菅野)。愛称は菅ちゃん、カンノちゃんなど。埼玉県坂戸市出身(出生は神奈川県伊勢原市)。研音所属。夫は俳優の堺雅人。 淑徳与野高等学校卒業、淑徳大学国際コミュニケーション学部中退。199
50キロバイト (6,644 語) - 2021年7月12日 (月) 10:47



1 爆笑ゴリラ ★ :2021/07/14(水) 19:02:01.23 ID:CAP_USER9.net

7/14(水) 18:36
日刊スポーツ

「24時間テレビ44」チャリティーパーソナリティーに菅野美穂が就任
日本テレビ「24時間テレビ44」の制作発表会見に出席した、左から水卜麻美アナウンサー、羽鳥慎一アナウンサー、菅野美穂、King&Prince高橋海人、永瀬廉、平野紫耀、神宮寺勇太、岸優太、お笑いコンビ、チョコレートプラネットの長田庄平、松尾駿、徳光和夫
日本テレビ系「24時間テレビ44」(8月21、22日放送)の制作発表会見が14日、都内で行われ、チャリティーパーソナリティーに女優菅野美穂(43)、スペシャルサポーターにお笑いコンビ、チョコレートプラネットが就任したことが発表された。

菅野は09年以来、12年ぶり2度目のチャリティーパーソナリティー。「私は前回参加させていただいたときには、まだ独身で、この12年間で結婚もし、子どもが生まれ、前回参加させていただいた時の方が、世の中に対する目をもっていて、向き合えていたなと思っています」と自身の変化を語った。

現在は、子育てに奔走しており、「どうしても、(向き合うのは)世界のニュースよりも子どもの体調だったりして」と明かし、「これからを生きる子どもを育てているのに、そうなってしまう自分にちょっと良くないなっていう風に思っている中で、今回お話をいただきまして、King&Princeのみなさんや、若い人たち、これから未来を生きる人たちに、教えたいこと伝えたいこと、“想い”をいま一度改めて考えたいと思います」と番組への思いを伝えた。

また「チャリティーパーソナリティーっていわれちゃうとちょっと荷が重くて」と恐縮しつつ「日本の平均年齢上がっていると感じる中で、日本の平均年齢が私くらいなので、そういう感じで。平均年齢の1人という感じで、参加させていただきたい」と天然発言も飛び出した。

さらに今年のテーマ「想い~世界は、きっと変わる。」に絡めて、最近の変化を問われると、「『24時間テレビ』に出演させていただくことって、今日が解禁日だったので、夏の誘いとかを頂いていて、予定をモゴモゴさせていたのを、仕事の都合があって『この日はダメです』とか言えます」と回答。周りがきょとんとしていると「そんなこと、ここでいうことではないですね(笑い)。予定の断り方が変わったということで」と補足し笑わせた。

メインパーソナリティーを務めるKing&Princeメンバーからも天然発言がたびたび飛び出す会見だったため、チョコレートプラネット長田庄平(41)は「今日の記者会見みてもらえば分かると思うんですけど、ボケが勝てないんですよね、King&Princeとか菅野さんとかに。ボケ(キャラ)いっぱいいますから。ボケ担わなくていいんじゃないかなって思っております」と唯一の芸人ながら、はやばや完敗宣言した。

8年連続で総合司会のタッグを組む羽鳥慎一アナウンサー(50)、同局水卜麻美アナウンサー(34)も出席した。


(出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/915a40581762e533c84721438593fe51d3ef008b


【【テレビ】菅野美穂「24時間テレビ44」パーソナリティーに就任】の続きを読む

このページのトップヘ