ドラマ


中島 裕翔(なかじま ゆうと、1993年8月10日 - )は、日本のタレント、俳優、ファッションモデルであり、男性アイドルグループ・Hey! Say! JUMPのメンバー。 東京都町田市出身。ジャニーズ事務所所属。 母親が勝手に履歴書を送り、2004年、小学5年生・10歳の時にジャニーズ事務所に入所し、ジャニーズJr
27キロバイト (3,077 語) - 2022年4月25日 (月) 20:03

1 湛然 ★ :2022/04/26(火) 05:57:44.80

中島裕翔、初教師役でドロドロ恋ドラ主演 吉川愛と共演フジ木10「純愛ディソナンス」
4/26(火) 5:00 ENCOUNT
https://news.yahoo.co.jp/articles/8f6b33f12d2e218f16882ebd0d6b62beaf8adccb
中島裕翔、初教師役で主演【写真:(C)フジテレビ】

(出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)



中島裕翔「ドロドロの人間関係にも注目いただきたい」

 フジテレビは7月から木10ドラマ「純愛ディソナンス」を放送することを発表した。「Hey! Say! JUMP」の中島裕翔が主演を務め、吉川愛と共演。中島が初の教師役に挑み、吉川演じる女子生徒と禁断のラ*トーリーを展開する。

 原作のない完全オリジナル作品となる本ドラマ。とある高校を舞台に、新任の音楽教師としてやってきた新田正樹(にった・まさき/中島)と女子生徒・和泉冴(いずみ・さえ/吉川)が出会う。そんな2人が、ひょんなことから5年後に再会する。しかし、正樹には妻がいた。青春と恋とサスペンスを描く第1部、そして恋と仕事における女同士・男同士のバトル、さまざまな思いが交差する大人の人間模様を描く5年後の第2部として構成。純愛&ドロドロ展開の新時代エンターテインメントとなる。

 今回中島が演じる正樹は大学の先輩である小坂由希乃(こさか・ゆきの)の後任として桐谷高校にやってきた新任教師。冴のクラスの副担任であり、音楽の教科担当と映像研究部の顧問を務める。今までは“フレッシュ”“爽やか”な役柄を演じることが多かった中島だが、新田という闇を抱えた人物に挑戦する。中島がフジテレビのドラマで主演を務めるのは「HOPE~期待ゼロの新入社員~」(2016年)以来約6年ぶり、木曜劇場への出演は初となる。

 また、吉川が演じる冴は、新田が教師としてやってきた桐谷高校に通う高校2年生で映像研究部に所属。真っすぐな性格で芯が強く、同級生よりもどこか大人びている。その反面、他人には見せることができない意地っ張りな一面も。小学生のころに両親が離婚し、以降は母子家庭で育つ。

○中島裕翔
「僕が演じる新田正樹は、家庭の事情で劣等感を抱えている男性で、世間に対しても冷めた目で見ている……周りから見ると一見フレンドリーなのですが、どこか壁を作っている役です。共演する吉川さんとは初めましてですが、作中でも2人がどういう関係性になっていくのか、そして2人の関係が周りにどのような影響を与えていくのかが見どころになっています。今作のタイトルには『純愛ディソナンス』というなかなか聞き慣れない、“不協和音”という意味の単語も入っています。登場人物全員が持つ純粋ゆえの怖い“純愛”が、どんな不協和音を生むのか……ドロドロの人間関係にも注目いただきたいです!」

(※以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)


【【ドラマ】中島裕翔、初教師役でドロドロ恋ドラ主演】の続きを読む


二宮 和也(にのみや かずなり、1983年〈昭和58年〉6月17日 - )は、日本のアイドル、タレント、俳優、歌手、司会者、YouTuberであり、男性アイドルグループ・嵐のメンバー。愛称は「ニノ」。東京都葛飾区出身。ジャニーズ事務所所属。 1996年 6月19日、ジャニーズ事務所へ入所。 1997年
56キロバイト (6,587 語) - 2022年4月10日 (日) 12:00

1 jinjin ★ :2022/04/17(日) 22:28:46.38

『マイファミリー』次週早くも“誘拐事件編”完結へ 真犯人は誰?「怒涛の展開」「感動レベルが最終章」


嵐の二宮和也が主演を務める、TBS系日曜劇場『マイファミリー』(毎週日曜 後9:00)の第2話が17日、放送された。


人生最悪の事態に見舞われた家族の絆が試される、ノンストップファミリーエンターテインメント。
誘拐された娘を取り返すための唯一の方法として警察を排除することを決意した夫婦が、たった2人で娘を取り返すべく戦っていく。

『グランメゾン東京』(2019年)、『TOKYO MER~走る緊急救命室~』(2021年)などの脚本家・黒岩勉氏によるオリジナル作。


※以下、ネタバレあり





温人(二宮和也)と未知留(多部未華子)は娘の誘拐事件をネットニュースで公表し、世論を味方につけた。
警察への批判は強まり、ネットに出し抜かれた大手マスコミの取材合戦も激しさを増す。

翌朝、犯人から警察の完全排除を取引の条件とする通告がある。
それでも捜査を続行しようとする葛城(玉木宏)に対して、温人と未知留は…。

そして、一方会見を見た、大学時代の友人である元警察官の東堂(濱田岳)と弁護士・三輪(賀来賢人)は葛藤していた。
果たして、温人たちに協力するのか、二人の取る行動は…? そんな中、鳴沢家に思いもよらぬ来客が!? 果たして味方となるのか、それとも…?


一方、温人たちのオンライン会見をセッティングした阿久津(松本幸四郎)は、温人のビジネスパートナーで「ハルカナ・オンライン・ゲームズ」のCOO・香菜子(高橋メアリージュン)に、ある提案を持ちかける。
その提案は、温人たちの運命を大きく左右することになる…という第2話のストーリーだった。

鳴沢夫婦の公表により、誘拐事件は全国的な話題となり、取り巻く環境は一変する。東堂と三輪の協力も受け、犯人の要求通り、警察の排除に成功する。


そして、第3話(24日放送)の次回予告では、「鳴沢友果ちゃん誘拐事件完結編」とのテロップが。

視聴者からは「もう解決するの?」「怒涛の展開…真犯人が分かるの?」「展開の感動レベルが最終章のそれなんですが、まだ続きますよね?」などの声が寄せられている。


■第3話(24日放送)あらすじ

温人(二宮和也)と未知留(多部未華子)は、大学時代の友人、三輪(賀来賢人)と東堂(濱田岳)という心強い協力者を得て、警察を排除することに成功したが、より確実に身代金を受け渡す為に、ある秘策を犯人に提案する。乗るか反るかの賭けに、果たして犯人は?

そして、温人は無事、娘を取り戻すことができるのだろうか?遂に、鳴沢友果ちゃん誘拐事件完結編! そして…。


https://news.yahoo.co.jp/articles/c78239784506b254128093bdf70e640527c96528


【【ドラマ】嵐・二宮和也主演『マイファミリー』次週早くも誘拐事件編完結へ】の続きを読む


木村 拓哉(きむら たくや、1972年〈昭和47年〉11月13日 - )は、日本の歌手、俳優。男性アイドルグループSMAPの元メンバー。東京都調布市出身。ジャニーズ事務所所属。キムタクの愛称で知られる。 本人の知らないうちに親戚が履歴書を送り、1987年11月、ジャニーズ事務所に入所し、光GENJIのバックについていたジャニーズJr
83キロバイト (10,872 語) - 2022年4月14日 (木) 15:00

1 爆笑ゴリラ ★ :2022/04/18(月) 17:52:28.12

2022.04.18 17:31
まいじつ 

4月14日より、木村拓哉主演のドラマ『未来への10カウント』(テレビ朝日系)の放送がスタートした。ネット上では「字幕推奨」と揶揄する声が多くあがっている。

高校時代にボクシングで4冠を達成するものの、その後は度重なる不運に見舞われ、現在は完全に生きる希望を失ってしまった桐沢祥吾(木村)が物語の主人公。

「いつ*でもいい」と口にする日々を送っていたある日、高校ボクシング部時代の監督・芦屋賢三(柄本明)から、ボクシング部のコーチになるよう懇願される。桐沢はコーチとして再びボクシングと関わることで、徐々に熱を取り戻していく。


「ちょっと何言ってるかわからない」

木村自身が「ここまで物語のスタート時点で腐っている人間は、これまで演じたキャラクターの中でもまれに見る存在」という桐沢のキャラクター。役作りを意識してか、木村は第1話で超ローテンションの演技をしていたのだが、あまりのボソボソ喋りにネット上では

《字幕出してないと なに言ってるのか わからない そういう役作りなのはわかるんだけど》
《キムタクボソボソ言ってて聞きづらい。音量上げないと聞こえない》
《ボソボソしてるキムタクが聞き取れなかったから音量あげた瞬間監督がめっちゃでかい声出したから家族みんなからクレームきたww》
《キムタクの役がテンション低すぎて、セリフがボソボソなのでちょっと何言ってるかわからない(サンドウィッチマンか) なので字幕ON》
《字幕出さないと何言ってるかワカラネェ!》
といった声があがっている。

2018年のドラマ『BG~身辺警護人』(テレビ朝日系)に続き、冴えないおじさんキャラとして登場した木村。この先、いつものキムタクらしい輝きを放ってくれる展開が楽しみだ。

https://myjitsu.jp/archives/346681


【【ドラマ】木村拓哉『未来への10カウント』は字幕推奨?】の続きを読む


広瀬 アリス(ひろせ アリス、英: Alice Hirose、1994年12月11日 - )は、日本の女優、ファッションモデル。 静岡県静岡市清水区出身。フォスタープラス所属。妹は女優・ファッションモデルの広瀬すず。 1994年、静岡県に生まれる。小学6年生の時に、地元のお祭りで現在の事務所にスカ
88キロバイト (11,795 語) - 2022年4月20日 (水) 14:42

1 爆笑ゴリラ ★ :2022/04/19(火) 10:30:16.69

4/19(火) 10:14
日刊スポーツ

広瀬アリス「恋なんて、本気でやってどうするの?」初回7・0% 柊磨の“ある言葉”に純が…

18日に放送された、女優広瀬アリス(27)主演のフジテレビ系連続ドラマ「恋なんて、本気でやってどうするの?」(月曜午後10時、第1話15分拡大)第1話の平均世帯視聴率が7・0%(関東地区)だったと19日、ビデオリサーチ調べで分かった。

平均個人視聴率は3・8%だった。

桜沢純(広瀬)は、食器ブランド「相良製陶」の洋食器デザイナー。大事な展示会の仕事を任されるなど若きチーフとして上司からの信頼も厚いが、一方では、アラサーでありながら恋愛経験ゼロ。その上、結婚どころか恋愛への興味もゼロ。仕事も趣味も充実しているから恋なんていらないが、彼女のポリシーだ。

ある日、純は街中でふと目にとまったフレンチビストロ「サリュー」で“1人ランチ”を楽しむ。イケメンのギャルソン・長峰柊磨(松村北斗)目当てに女性客が殺到する人気店なのだが、食べるのが大好きな純は柊磨に目もくれず、シェフの岩橋要(藤木直人)が作った料理に舌鼓を打つ。そして仕事柄、使っている食器のチェックにも余念がない。

第1話では、純は後日、親友2人と女子会で「サリュー」を再訪する。そして、初めて柊磨の顔面偏差値の高さに気づく。しかし、色めき立つ主婦の清宮響子(西野七瀬)とアパレル店員の真山アリサ(飯豊まりえ)をよそに、純は柊磨に全く興味を示さない。それどころか、「私の人生に恋愛みたいな不確定要素はいらない」と豪語し、2人をあきれさせる。ところが、そんな彼女に興味を持った柊磨の“ある言葉”に、純は思わずドキッとさせられてしまう。

そんな中、純は会社の元先輩で、今はネイルサロンを経営している中川岬希(香椎由宇)から、営業の坂入拓人(古川雄大)が転勤先のシンガポールから戻ってくると聞かされる。拓人は高校時代の部活の先輩で、入社後に偶然再会した、純のかつての“推し”だった。

一方、コンビニ店員の克巳(岡山天音)は、パパ活中のアリサを目撃してしまう。


(出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/8232f09e580645eaab525951904eeb477db8363a


【【ドラマ】広瀬アリス「恋なんて、本気でやってどうするの?」初回好発進】の続きを読む


綾瀬 はるか(あやせ はるか、1985年〈昭和60年〉3月24日 - )は、日本の女優。広島県広島市出身。本名は非公開。ホリプロ所属。 2000年、第25回ホリプロタレントスカウトキャラバンで審査員特別賞を受賞し、芸能界デビュー。 2001年、日本テレビ系ドラマ『金田一少年の事件簿』で女優デビュー。
86キロバイト (9,527 語) - 2022年4月2日 (土) 11:27

1 爆笑ゴリラ ★ :2022/04/15(金) 16:40:00.03

2022.04.15 07:31
まいじつ 

4月11日より、俳優・綾瀬はるか主演の月9ドラマ『元彼の遺言状』(フジテレビ系)の放送がスタートした。ドラマとしてあるまじき〝最悪の演出〟があったという批判の声がこだましている。

主人公の剣持麗子(綾瀬)は、クライアントの利益のためには手段を選ばない敏腕弁護士。

ある日、元彼・森川栄治(生田斗真)の死亡がメールで知らされる。メールの差出人は篠田敬太郎(大泉洋)という謎の人物だった。

栄治には巨額の遺産があり、「僕の全財産は、僕を*た犯人に譲る」という奇妙な遺言状を残していたそうだ。元彼が*だ事実より、巨額の遺産に心が揺れ動いた麗子は、篠田を〝殺人犯〟に仕立て上げ、共謀して遺産を山分けする計画を立てるのだった…。

「視聴者の間で批判されているのは、登場人物が同時に喋る演出。向き合っている人同士が、同時に喋るという意味ではありません。別々の場所で、それぞれの会話が同時進行するのです。当たり前ですが、こんなの聖徳太子じゃなければ聞き取れるはずがありません。普通のドラマでもありえない演出ですが、会話の1つ1つが大事なミステリードラマでやるなんて言語道断。もちろん狙った演出でしょうが、誰も喜んでいませんよ」(芸能記者)


「字幕ありきで作ってるの?」

ネット上ではこの演出に、

《ついて行けなくて5回くらい巻き戻した…》
《2つの事が同時進行する演出、いいんだけど音量とかの問題でどっちを聞いたらいいのか分からなかったりしてあんまり入ってこない…》
《複数の登場人物が同時に喋って話題がシャッフルする演出が、聞き取り能力低いからストレス度高い》
《何人かが違う話を同時にする演出が何度かあって、聞き取れない部分にモヤモヤした…》
《登場人物のセリフに別の人のセリフを同じ音量で被せるのは、リアルではあるけど、どちらも聞き取れないなぁ…字幕ありきで作ってるの?》
《セリフの掛け合いも聞き取り難いだけで、面白さにつながってない。やっぱり脚本家のセンスの問題だ》
といった批判の声が殺到している。

誰もやらない演出は、斬新なのではなくただ欠陥があるととらえられがち。視聴者ファーストの作品作りを心がけて欲しいものだ。

https://myjitsu.jp/archives/346003


【【ドラマ】綾瀬はるか『元彼の遺言状』の演出が…】の続きを読む

このページのトップヘ