ヒカキン


HIKAKIN (ヒカキンからのリダイレクト)
HIKAKIN(ヒカキン、1989年〈平成元年〉4月21日 - )は、日本のYouTuber、ヒューマンビートボクサー。UUUM株式会社所属のファウンダー、最高顧問。血液型はO型。実兄は同じくYouTuberのSEIKIN。 1989年4月21日、新潟県中頸城郡妙高高原町(現・新潟県妙高市)に次男と
56キロバイト (7,038 語) - 2022年1月15日 (土) 19:32



1 爆笑ゴリラ ★ :2022/01/17(月) 09:58:01.78

1/17(月) 8:10
BUSINESS INSIDER JAPAN

出前館の“ヒカキン”効果は「注文数2倍以上」…営業赤字89億円も「おおむね順調」と藤井社長
渋谷駅は一時期、出前館の広告で埋め尽くされていた。
都内の駅構内を歩くと、人気YouTuberのヒカキンさん・はじめしゃちょーさんが、赤いはっぴを着て踊るポスターや動画であふれている ──。そんな光景を目にした人も多いだろう。

出前館では2021年11月から2022年1月までの3カ月間にわたり、送料無料などを打ち出し“出前館として過去最大級のプロモーション”を実施した。

フードデリバリー業界での激しい競争を勝ち抜くため、出前館は2021年から2022年を「サービス利用の拡大」を最優先とし、積極的な投資をすすめる方針を打ち出しており、今回の大型キャンペーンについても、大規模な予算をつぎ込んだ。

果たしてキャンペーンはどれほどの効果があったのか?

2021年1月4日に発表された2022年8月第1四半期決算(2021年9月〜11月)を見てみよう。
藤井社長「大きな成果があった」

「緊急事態事態宣言が2021年9月に一斉解除され、年末にかけて大きく外食需要が回復しました。そんな中でもフードデリバリー需要は引き続き堅調で、日本におけるフードデリバリーの浸透が高まったと感じています」

1月14日に開かれた決算説明の冒頭、出前館の藤井英雄社長はそう説明した。

また藤井氏は2022年春に日本市場からの撤退を発表したドイツのフードデリバリー大手・デリバリーヒーロー傘下のフードパンダを念頭に、「当社が申し上げていた、市場の合理化が一段階進むことになりました」と説明。積極的なキャンペーン展開の必要性を強調した。

藤井氏は2021年10月のBusiness Insider Japanの取材に対し、

「 昔からデリバリーが普及していた海外の例を見ると、最終的にはプレイヤーは2社、3社に収斂(しゅうれん)されている。大胆な投資を続けてナンバーワンになるのが勝ちパターン。我々もそこを目指している」

と話しており、日本市場でもサービスの統廃合が進むとしていた。
ヒカキンさんらCMは「好感度第2位」

大型キャンペーンは東京都と埼玉・千葉・神奈川県を対象とした。この1都3県は出前館にとって、商品代金と配送料の合計・流通取引総額(GMV)の6割超を占める重要エリアだ。

キャンペーン期間は2021年11月〜2022年1月末までの3カ月間。フードを注文した時の「送料無料」に加え、吉野家や大戸屋など人気外食チェーン店が週替わりで半額になる「半額WEEK」を9週間にわたって展開した。

キャンペーンに合わせたプロモーションには、人気YouTuberヒカキンさんと、はじめしゃちょーさんを起用。ネットやテレビCMだけでなく、JRや地下鉄構内、大型の屋外看板にも広告を掲載し話題となった。

ヒカキンさんとはじめしゃちょーさんが出演するCMは、CM総合研究所による「2021年12月前期銘柄別CM好感度トップ10」のランキングで2位を獲得。ちなみに1位は、新垣結衣さんを起用したアサヒビールの「アサヒ生ビール」(通称マルエフ)だった。


(出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/729475cf730b6457463fd44287b3a6fef09ca797

【全画像をみる】出前館の“ヒカキン”効果は「注文数2倍以上」…営業赤字89億円も「おおむね順調」と藤井社長
https://www.businessinsider.jp/post-249341?mode=assets&p=2


【【芸能】ヒカキン、出前館効果は「注文数2倍以上」】の続きを読む


HIKAKIN (ヒカキンからのリダイレクト)
HIKAKIN(ヒカキン、1989年〈平成元年〉4月21日 -)は、日本のYouTuber、ヒューマンビートボクサー。UUUM株式会社所属のファウンダー、最高顧問。血液型はO型。実兄は同じくYouTuberのSEIKIN。 1989年4月21日、新潟県中頸城郡妙高高原町(現・新潟県妙高市)に次男とし
56キロバイト (6,895 語) - 2021年11月22日 (月) 19:10



1 爆笑ゴリラ ★ :2021/11/20(土) 17:45:33.12

11/20(土) 16:31配信
スポニチアネックス

ユーチューバーのHIKAKIN

 人気ユーチューバー・HIKAKIN(ヒカキン、32)が19日に自身のYouTubeチャンネルを更新。「まさかこんなことになるとは…」と、ある悲劇を告白する場面があった、

 フランスの高級クリスタルで知られる「バカラ」は8日、「ポケットモンスター」の誕生25周年を記念したオリジナルアイテムの制作を発表。人気キャラ「ピカチュウ」は、約30cmの高さで、重さは8.3kg。圧倒的な存在感を示し、世界限定25個の販売となっていた。

 ヒカキンは「先に言っちゃいますね、運良く買えました。ピカチュウの値段は、308万円(税込)です!」と喜びの報告をし、「うわぁ〜デケェ!かっこいいし、やべぇ…」と、そのクリスタル像の美しさにウットリ。「超激レアで、価値のある物だと思うんで。ヒビが入ったり、割れないように、大切に飾っておきたいと思います!」と、語っていた。

 しかし翌朝、再び画面に現れたヒカキンは「ピカチュウ割れました…開封して10時間で割れました。あぁ」と、まさかの展開に。「新品の内にインスタの写真を撮ろうと思って、テーブルにそっと置いたんだけど。このピカチュウが前傾姿勢になっていて、右足がほんのちょっとだけ先に着いたら『シャリン!』って割れちゃったの。小指の第一関節分くらい欠けちゃったんですよ」と、泣きそうな表情を見せた。

 「これって骨董品みたいなものだからさ、保証とかはあんまり効かないみたいなんで。専門で修復できる業者さんを探して、直そうと思います。はぁ…まさかこんなことになるとは思わなかった」と、割れ物の取り扱い注意を呼びかけていた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/778eeeba7945df2a61af9e00f0d8a67e1925fecf

(出典 i.imgur.com)


(出典 i.imgur.com)


(出典 Youtube)


【【芸能】ヒカキン、ピカチュウ像購入も「10時間で割れました…」】の続きを読む

このページのトップヘ