加藤浩次


鈴木 紗理奈(すずき さりな、本名:宗廣 華奈子〈むねひろ かなこ〉、1977年7月13日 - )は、日本のタレント、女優、歌手、元グラビアアイドル。所属事務所はオスカープロモーション(1992年 - 1994年)⇒アーティストハウス・ピラミッド(1994年 - )。
27キロバイト (3,449 語) - 2022年3月8日 (火) 21:17

1 爆笑ゴリラ ★ :2022/04/10(日) 13:36:22.47

4/10(日) 13:28
スポニチアネックス

鈴木紗理奈「断トツ」めちゃめちゃ怖かった加藤浩次 たばこ吸って愚痴「『香水いらねえよ戦場に』って」

 タレントの鈴木紗理奈(44)が10日放送のフジテレビ「なりゆき街道旅」(日曜正午)にゲストで出演。同局のバラエティー「めちゃ×2イケてるッ!」(18年終了)で共演していたときの極楽とんぼ・加藤浩次(52)は「超怖かった」と振り返った。

 めちゃイケの前身番組「めちゃ×2モテたいッ!」のオーディションを受けたのが18歳のとき。生みの親の名プロデューサー・片岡飛鳥氏との質疑応答があった。「素人でイキっていた」当時の鈴木。「怖いもんがなくてフランクにしゃべっていた。雛形あきこちゃんは元から決まっていて、全然違うタイプの女の子を探していたみたいで。素人くささとヤンキーくささがいいねみたいな」とそのキャラを買われて合格した。

 男性メンバーはとがっていて怖かった印象があり、今会っても背筋が伸びるのは加藤。「そりゃそうでしょ。愛もあるけど、怖さは断トツ。においのあるボディークリームつけてたら『チッ。くせえ。誰だ現場に色気持ち込んでんの。香水とかいらねえんだよ戦場に』って」とたばこを吸いながら愚痴る加藤を再現。「超怖かった」という一方で「慕われていた、兄貴って感じで。口は悪いけど優しいから」と補足した。


(出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/92f8acfa3c68ce79bbe43ffe14c423b6797094d0


【【芸能】鈴木紗理奈、めちゃ怖かった加藤浩次】の続きを読む


加藤 浩次(かとう こうじ、本名:加藤 浩二、1969年〈昭和44年〉4月26日 - )は日本のお笑いタレント、俳優、司会者。お笑いコンビ・極楽とんぼのツッコミ担当。相方は山本圭壱。身長177cm 北海道小樽市出身。小樽ふれあい観光大使。 吉本興業(東京吉本)との専属マネジメント契約→エージェント
56キロバイト (8,224 語) - 2022年3月1日 (火) 17:40



1 爆笑ゴリラ ★ :2022/03/04(金) 11:20:35.11

3/4(金) 10:15
デイリースポーツ

加藤浩次 「真犯人フラグ」台本読んじゃった森圭介アナを本気で説教「戦えよ!」

 極楽とんぼの加藤浩次が4日、日本テレビ系「スッキリ」で、森圭介アナに本気の説教を行った。

 番組では毎週金曜日に、同局日曜のドラマ「真犯人フラグ」の考察を行っている。ドラマスタート直後から、ゲストも迎えかなりの時間を考察に費やしてきたが、ドラマも残り2話。佳境に入ってきている。

 この考察コーナーで鋭い考察を繰り広げていたのが森圭介アナ。この日も森アナの考察に期待が寄せられたが、ここでまさかの告白が。

 森アナは「加藤さん…実は私、真犯人フラグ最終回を宣伝する番組で、収録をしてしまいまして、実は次の日曜に流れる19話の台本を読んでしまいました」と言いだし、加藤は「なんてことしてんだよ!だめよ!そんなファウルしちゃいかん!」と絶叫だ。

 森アナは「加藤さん、(自分は)サラリーマンだから」と必*弁明も、加藤は「こうやって半年間、頑張ってきたじゃん!」「戦えよ!」と猛抗議。森アナは「サラリーマン」を強調するも、一緒に考察を頑張ってきたテレビプロデューサー・佐久間宣行氏も「俺たち、こんな友情に近い感じで頑張ってきたのに」と恨み節だ。

 森アナは「加藤さん、佐久間さん、ごめんなさいと(思って台本を読んだ)」「19話だけ。20話は読んでない」と必*弁明で、この日の考察は不参加となった。

 そしてCMとなったが、CM中も加藤が森アナを「本気で説教していた」と佐久間氏が暴露。加藤は「仲間意識でてるからね、考察軍団として」とスタジオを笑わせていた。


(出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/27fd6041da56fe70a9dbd2f84ae7ba84edaeea20


【【テレビ】加藤浩次「真犯人フラグ」台本読んじゃった】の続きを読む


加藤 浩次(かとう こうじ、本名:加藤 浩二、1969年〈昭和44年〉4月26日 - )は日本のお笑いタレント、俳優、司会者。お笑いコンビ・極楽とんぼのツッコミ担当。相方は山本圭壱。身長177cm 北海道小樽市出身。小樽ふれあい観光大使。 吉本興業(東京吉本)との専属マネジメント契約→エージェント
56キロバイト (8,224 語) - 2022年2月27日 (日) 11:11



1 爆笑ゴリラ ★ :2022/02/27(日) 22:21:17.99

2/27(日) 21:17
スポニチアネックス

加藤浩次、東野の代役で「行列」緊急MCを務める「オファーがあったのは5時間前だよ!」

 お笑いコンビ「極楽とんぼ」の加藤浩次(52)が27日放送の日本テレビ「行列のできる相談所」(日曜後9・00)に出演。この日欠席した、お笑いタレント・東野幸治(54)の代理MCを務め、ぶっちゃけトークを展開した。

 加藤は「東野さんが発熱したいうことでね。俺にオファーがあったのはマジで5時間前よ?ディレクターに『暇です』って言ったら『ちょっと行列出てくれない?』ってさ」と急すぎる誘いに、あわてふためいたという。

 「スタッフはいろいろ考えたと思うよ。まずは(明石家)さんまさん考えたろうね。その次は中居(正広)くんも考えたろうね。『待てよ、渡部(建)行こうか?あいつ復帰したよな』ってことも考えたと思うよ」と、きわどいジョークで笑わせた。


(出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/40474a4cc00262695b1937728a285f24a11ba1a4


【【テレビ】加藤浩次、東野の代役で「行列」緊急MCを務める】の続きを読む


加藤 浩次(かとう こうじ、本名:加藤 浩二、1969年〈昭和44年〉4月26日 - )は日本のお笑いタレント、俳優、司会者。お笑いコンビ・極楽とんぼのツッコミ担当。相方は山本圭壱。身長176cm、体重76kg。 北海道小樽市出身。小樽ふれあい観光大使。 吉本興業(東京吉本)との専属マネジメント契
55キロバイト (8,093 語) - 2021年11月18日 (木) 23:53



1 爆笑ゴリラ ★ :2021/12/01(水) 11:11:19.66

12/1(水) 10:45配信
東スポWeb

加藤浩次(東スポWeb)

 お笑いタレントの加藤浩次(52)が1日、自身がMCを務める朝の情報番組「スッキリ」(日本テレビ系)で「宮迫」を連呼する場面があった。

 番組の冒頭、大ヒット漫画「キングダム」に登場する将軍「王騎(おうき)」のコスプレをした人物を当てるクイズが出題された。

 すると加藤は開口一番「宮迫?」と発言。一瞬、スタジオに微妙な空気が流れたが、出演者たちはスルーしてトークが展開された。それでも、加藤は「宮迫にしか見えない」と連呼したのだ。

 もちろん、「宮迫」とは宮迫博之を指すのは間違いない。だが、同番組で宮迫の名前を口にするのは、デリケートな問題をはらむ。

「2019年に起こった、いわゆる闇営業騒動を巡って、加藤は『スッキリ』の生放送で吉本興業社長を公然と批判しました。ところが、騒動の中心となった宮迫は、反社会的勢力からギャラを受け取っていたことが後にわかり、所属契約を解除された経緯がある。加藤も今年3月いっぱいでエージェント契約が終了となり、『吉本から粛清された』と取りざたされました」(ワイドショー関係者)

 それだけに、ツイッター上では「加藤さん 宮迫さん宮迫さんって連呼してる」「加藤浩次、朝からめっちゃぶこみますやん」などと驚きの声が上がっている。


(出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/1e1adfb650d148feaf7280dff72179a5d02e6b44


【【芸能】加藤浩次、スッキリで「宮迫」連呼!】の続きを読む


加藤 浩次(かとう こうじ、本名:加藤 浩二、1969年〈昭和44年〉4月26日 - )は日本のお笑いタレント、俳優、司会者。お笑いコンビ・極楽とんぼのツッコミ担当。相方は山本圭壱。身長176cm、体重76kg。 北海道小樽市出身。小樽ふれあい観光大使。 吉本興業(東京吉本)との専属マネジメント契
55キロバイト (8,093 語) - 2021年11月18日 (木) 23:53



1 爆笑ゴリラ ★ :2021/11/25(木) 10:50:11.48

11/25(木) 10:48配信
スポニチアネックス

極楽とんぼの加藤浩次

 お笑いコンビ「極楽とんぼ」の加藤浩次(52)が25日、日本テレビ系「スッキリ」(月〜金曜前8・00)に生出演。お酒を飲みながら職場の仲間と親交を深める「飲みニケーション」の支持率が急落していることに言及した。

 日本生命保険の調査で「不要」との回答が6割に達し、2017年の調査開始以来、初めて「必要」の割合を上回った。日生は、新型コロナウイルス禍でお酒に頼らない親睦の在り方を模索する人が増え、意識が変化したとみている。調査は10月1〜13日にインターネット上で実施し、男女7774人が答えた。飲みニケーションが不要だと答えた人は全体の62%で、内訳は「不要」が37%、「どちらかといえば不要」が25%だった。年代別では、不要と答えた人の割合が最も高かったのは「20代まで」の66%だった。

 加藤は「お酒苦手な人にしてみたら、たまったもんじゃないよですよ。お酒苦手な人さ、飲める人は3時間ぐらい平気で飲んでるけど、飲めない人はウーロン茶で3時間、4時間付き合うの大変よ」とした上で「僕なんかは、仕事での飲み会全くいらない」とキッパリ。

 「仕事はもう仕事の場で終わらせれば良いと思ってるし、仕事の場でしっかり100パーセントみんなやれば良いと思ってるんですよ。飲む必要ないでしょ」と自身の考えを述べた。さらに「職場での飲みニケーションは全く必要ない」と強調し「友達と飲みたい、仲良い人と飲みたい。仲良い人とはたわいもない話でずっと喋ってるじゃない?それは大好きですね」と話していた。


(出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/42b3243270c7b7c489534ad0f6787068d0917765


【【芸能】加藤浩次、飲みニケーション「全く必要ない」】の続きを読む

このページのトップヘ