反町隆史


反町 隆史(そりまち たかし、本名:野口 隆史(のぐち たかし)、1973年〈昭和48年〉12月19日 - )は、日本の俳優。かつては歌手としても活動していた。埼玉県浦和市(現・さいたま市南区)出身。研音所属。身長181cm、体重65kg。 妻は女優の松嶋菜々子。2女の父。
30キロバイト (3,694 語) - 2021年11月24日 (水) 00:05



1 jinjin ★ :2021/11/24(水) 05:27:44.49

反町隆史が「相棒」卒業!きょう放送の第7話で歴代最多の相棒に…

水谷豊には「何も言わなくても、すべて伝わりました」


俳優反町隆史(47)が出演するテレビ朝日系ドラマ「相棒 season20」(水曜午後9時)の最終回をもって、同ドラマから“卒業”することが23日、分かった。
主人公の相棒役を7シーズンにわたって演じてきたが、24日放送の第7話で相棒役としての出演本数が歴代最多の125回に到達。快挙を成し遂げ、人気ドラマに別れを告げる。


「相棒」は、主人公で警視庁特命係の警部・杉下右京(水谷豊)が相棒とともに難事件に挑む物語。

相棒役はこれまで寺脇康文(59)、及川光博(52)、成宮寛貴(39)と続き、2015年10月スタートのseason14で反町演じる冠城亘(かぶらぎ・わたる)が4代目相棒として登場した。

反町は初めて参加した時に膨大なセリフと長回しの撮影に戸惑い落ち込んだという。
しかし、水谷から「今ので良かったよ」と声をかけられ立ち直った。


今シーズンの撮影前に卒業を決め、水谷に伝えると「分かった」というひと言だけだったが、「何も言わなくても、すべて伝わりました」と絆の強さをうかがわせた。

さらに「水谷さんの背中を追い掛け続けた7年。ここまでやってこられたのは水谷さんがいたから。それだけです」と感謝。
水谷は反町をねぎらいつつ「この先、冠城亘ではない役者ソリ(反町)を見られることもとても楽しみです」と話している。 


https://news.yahoo.co.jp/articles/51b87c3b0e91a77aa7a1f4ce6dee7c445fa7f2e2


【【ドラマ】反町隆史「相棒」卒業! 】の続きを読む


反町 隆史(そりまち たかし、本名:野口 隆史(のぐち たかし)、1973年〈昭和48年〉12月19日 - )は、日本の俳優。かつては歌手としても活動していた。埼玉県浦和市(現・さいたま市南区)出身。研音所属。身長181cm、体重65kg。 妻は女優の松嶋菜々子。2女の父。
29キロバイト (3,549 語) - 2021年10月7日 (木) 05:02



1 湛然 ★ :2021/10/11(月) 05:22:43.64

反町隆史 父親としての「こだわり」を明*、プロテインが…娘に「お叱りを受けた」エピも披露
[ 2021年10月10日 22:56 ] スポニチ
https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2021/10/10/kiji/20211010s00041000729000c.html
俳優の反町隆史Photo By スポニチ

(出典 www.sponichi.co.jp)



 俳優、反町隆史(47)が10日放送の日本テレビのトークバラエティー「おしゃれクリップ」(日曜後10・00)に出演。自身の娘の将来に思いを馳せ、「お叱りを受けた」エピソードも披露した。

 同番組は「おしゃれイズム」の後番組で、この日が初回放送。レギュラーは俳優で歌手の山崎育三郎(35)と、女優の井桁弘恵(24)が務める。反町は記念すべき初回ゲストとして登場した。普段から「健康」に気を使っていると明かし、「スムージー」を作って飲むのが日課。料理も率先して担当するそうで、「僕はスーパーだとミョウガとシソを絶対買っちゃう。そういうのはないですか?意外とミョウガとかシソっていうのは使い道なかったりするんだよね」と笑った。

 料理を始めたきっかけも健康のためと説明。「体に入れるものは自分の責任で食べたいなっていうのがあって」と話した。妻は女優の松嶋菜々子(47)で、2児のパパでもある。「娘さんの健康にも相当気を使っている?」と振られると、「あー、そうですね。父親として自分のこだわりっていうのがあって、変なこだわりですよ。娘が20歳になった時に、父親として健康な体をプレゼントするっていうのが、娘に対して何と言うのかな、プレゼントなんですよ」とした。食事のメニューやタイミングが「うるさすぎてもいけないとは思う…ですけども」としつつ、娘の健康が「僕の一番の夢かなって」と父の顔を見せた。

 「スムージー」の話題になった場面では、「本に書いてあるものは美味しくなるように作っているのよね、糖分が多かったりとか飲みやすく作っている。これアカンなと。酵素があんまり取れないとかだったら、あんまり意味がないじゃない」と指摘。そのため、自分なりに「改良していった」ことを振り返り、「プロテインとか入れちゃう?みたいな、中に。それを娘に出したら『これ何でスムージーなのに固まっているの?』って、ツッコまれて。何でかなーみたいになって。『いろんなものを入れるのはやめてほしい』と、お叱りを受けたので…」とバツが悪そうだった。

(おわり)


【【芸能】反町隆史、父親としての「こだわり」を明かす】の続きを読む


- 安養寺工(裏相棒)、村松卓(裏相棒2)、最知由暁斗(裏相棒3) 撮影 - 木村祐一郎(裏相棒) 、笹村彰(裏相棒2)、宮本亘(裏相棒3) 編集 - 只野信也(J.S.E) 選曲 - team K(裏相棒)、三田兼玄(ウィーヴァーズ / 裏相棒2)、谷川義春(SPOT / 裏相棒3) 音響効果 -
224キロバイト (24,835 語) - 2021年8月29日 (日) 09:14



1 湛然 ★ :2021/08/26(木) 05:24:27.05

水谷&反町“最長”相棒へ!10月節目の「season20」スタート
8/26(木) 5:00 サンケイスポーツ
https://news.yahoo.co.jp/articles/fc0677cd4f8bf6c62bad38ca9318f00daa79ff24
節目の“シーズン20”を迎える水谷(左)と反町の最新相棒ショット。コンビ結成7年目となり、あうんの呼吸に磨きがかかる

(出典 amd-pctr.c.yimg.jp)



俳優、水谷豊(69)主演のテレビ朝日系人気シリーズ最新作「相棒 season20」(水曜後9・0)が10月からスタートすることが25日、分かった。シリーズ20作目を迎え、水谷演じる天才警部・杉下右京とタッグを組むのは、今作で7年目となる4代目相棒の反町隆史(47)が続投。歴代最高の124話にわたり相棒を務めた初代の俳優、寺脇康文(59)の記録に並ぶまであと6話となった反町は、節目のシーズンで単独トップを狙う。

■初代・寺脇康文に並ぶまであと6話 2000年6月に水谷主演の単発ドラマとして産声を上げた「相棒」。02年に連ドラ&シリーズ化され、卓越した推理力と独特の感性で国民的人気者となった右京が、記念の20作目に到達する。

10月にスタートする最新作「season20」の相棒役は、15年の「-14」から4代目相棒に就任した冠城亘役の反町が続投。水谷とは7年目のコンビとなり、今作で“新たな伝説”に挑む。

前回の「-19」まで、反町が亘役を務めた話数は118話(出演しなかった回や劇場版は除く)で、00年の番組開始から08年の「-7」まで8年にわたり水谷の相棒を歴代最長で務めた初代・寺脇の最高記録124話(同)に並ぶまであと6話となった。

■コンビ7年目…反町「もっと何かできる」 「相棒」は10月から翌年3月まで2クールの放送が恒例で、順調にいけば今年中に記録更新となるが、寺脇は「-7」の途中である第9話で“卒業”。今作の初回スペシャルでもIT長者の殺害事件で捜査中の亘が逮捕されるなど、物語の急展開などで予断を許さない状況だ。

亘を演じて7年目に突入する反町は「season14のときと全く変わっていません。どこかお茶目で人間味があって…」と初心のまま。右京とのコンビについて「2人の関係性が味になり、よい空気感が生まれているのではないかな」と照れつつ、「水谷さんも同じだと思いますが、ここで終わりではない、もっと何かできるのではという思いです」とさらなる進化を約束した。

■水谷は全幅信頼「よい時間が増えてきた」 一方、水谷も「これまでお互いに意識して何かを変えようとしたことはなかったと思いますが、いろいろな意味でよい時間が増えてきた」と反町に絶大な信頼を寄せる。

2人のコンビネーションが支える「相棒」は、単発ドラマも含めた過去366話の平均世帯視聴率は16・0%と安定した人気で、最高視聴率は11年の「-9」第16話の23・7%。こちらも“記録更新”が期待されるが、水谷は「今年は20作目という節目。『よくこれだけやってきたな』と、ふと思うこともありますが、基本的にはいつもと同じでありたいと考えています」と右京らしく平常心をアピールした。

■石坂浩二、杉本哲太らおなじみメンバーも 今回もおなじみの共演陣が集結。権力復活を狙う警察庁長官官房付の甲斐役を石坂浩二(80)、右京を認めながらも疎む警視庁副総監の衣笠役を杉本哲太(56)、亘の元上司で警視庁広報課長、社役を仲間由紀恵(41)が熱演。さらに捜査一課の両エース、伊丹と芹沢をそれぞれ川原和久(59)と山中崇史(50)が演じる。「-19」から新加入した小料理屋の女将、小出役の森口瑤子(55)、捜査一課の新人刑事、出雲役の篠原ゆき子(40)も引き続き出演する。

(おわり)


【【ドラマ】相棒、水谷&反町最長コンビ】の続きを読む


反町 隆史(そりまち たかし、1973年〈昭和48年〉12月19日 - )は、日本の俳優。かつては歌手としても活動していた。本名:野口 隆史(のぐち たかし)。埼玉県浦和市(現・さいたま市南区)出身。研音所属。身長181cm、体重65kg。妻は女優の松嶋菜々子。2女の父。
28キロバイト (3,500 語) - 2021年5月24日 (月) 08:33



(出典 img.jisin.jp)



1 首都圏の虎 ★ :2021/06/22(火) 09:06:45.71 ID:CAP_USER9.net

「今年の秋に『相棒』シーズン20がスタートします。今作も相棒は反町さん。来年撮影する'23年公開予定の劇場版まで彼が出演することは内定しているそうです」(テレビ朝日関係者)

水谷豊(68)が主演を務める刑事ドラマ『相棒』(テレビ朝日系)。20年続く人気シリーズだが、8つのシーズンと2つの映画で4代目相棒を務める予定の反町隆史(47)が、初代の寺脇康文(59)を超えて、歴代最長になる見込みだ。

これほど長期間となったのは、水谷にとって反町はビジネスパートナー以上の存在だからだという。

「反町さんはとにかく“水谷ファースト”。ロケで地方に行けば、おいしいお店を調べて、食事に連れ出していました。焼き肉店では、水谷さんにお肉を取り分けることも……。また撮影の休憩中は隣に座って、時事ネタや、水谷さんの疑問に思ったことをスマホで調べて教えてあげています」(制作関係者)

そんな2人は家族ぐるみで付き合いをしている。

「コロナ前にはお互いの家族を連れてときどき食事会を開いていました。2人とも娘を持つ父なので、パパ友として悩みを相談し合うこともあります。『反町だけにソリが合う』なんて伊藤蘭さん(66)や娘の趣里さん(30)に言っているそうです」(前出・制作関係者)

そんな彼も来年で70歳。幕引きも計画され始めているようだ。

■続投に水谷が譲れなかった“絶対条件”

「『相棒』は1年で2クール放送されるため、体力的にとてもハード。制作サイドは水谷さんへのご負担を考え、70歳を一つの区切りと考えていました。来年予定している映画の撮影が終わったタイミングで、水谷さんに続投していただけるのか確認する予定です」(前出・テレビ朝日関係者)

その際、水谷にはどうしても譲れない条件があるという。

「それは“反町さんが相棒を務め続けること”。水谷さんが『ソリは最高だよ』と言うので、以前は局側も仲間由紀恵さん(41)や稲垣吾郎さん(47)など、次の候補者をリストアップしていましたが、ここ数年はそれを放棄。事実上、反町さんが最後まで相棒を続けることは決まっており、『相棒』がいつまで続くのかは水谷さんの体調や、気持ち次第です」(前出・テレビ朝日関係者)

20年以上右京を演じている水谷。'20年10月にMANTANWEBのインタビューで、

《(右京を)*前にはやめたいね(笑い)。(中略)ただ無理に考えなくても、そういうときはいつかちゃんと自然に来ると思いながらやっています。いつまで、というのはまったく決めていないです》

と語っていた。

水谷&反町が『相棒』を完走するのは、果たして何年後になるのか――。

https://news.yahoo.co.jp/articles/4a219634db01fbd1b0fad626b0bdf99d0bc54194

(出典 amd-pctr.c.yimg.jp)


【【ドラマ】『相棒』23年まで反町隆史が内定!】の続きを読む

このページのトップヘ