映画


瀧本 美織(たきもと みおり、1991年10月16日 - )は、日本の女優、歌手、タレント。元LAGOONのボーカリスト。 鳥取県鳥取市出身。スターダストプロモーション所属。鳥取敬愛高等学校卒業。 小学生の頃から芸能界に興味を持ち、地元からダンススクールなどに通うため度々上京し、芸能活動をスタート
45キロバイト (5,707 語) - 2021年5月28日 (金) 17:56



(出典 img.stardust.co.jp)



1 湛然 ★ :2021/05/20(木) 05:30:44.38 ID:CAP_USER9.net

瀧本美織が葛飾北斎の妻コト役「慈愛と母性が内から感じられるよう意識」
[2021年5月20日5時0分]日刊スポーツ
https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202105190000493.html
映画「HOKUSAI」で北斎の妻、コト役で出演する瀧本美織 

(出典 www.nikkansports.com)

映画「HOKUSAI」で柳楽優弥(左)演じる北斎の妻、コト役で出演する瀧本美織

(出典 www.nikkansports.com)

映画「HOKUSAI」で北斎の妻、コト役で出演する瀧本美織

(出典 www.nikkansports.com)



世界で一番有名な日本人アーティスト、葛飾北斎の生涯を描いた映画「HOKUSAI」(橋本一監督、28日公開)で、柳楽優弥(31)演じる北斎の妻、コトを瀧本美織(29)が演じている。

北斎は浮世絵師として名作を描き続け、70年あまりの画家人生の中で約3万点の作品を残した。1日1作の計算となり、絵師に没頭した人生だったが、今作でも唯一の笑顔を見せるのが、コトとのシーンだ。

夫を献身的に支えるコトの役作りについて瀧本は「自分の想像の中での女性像です」。2人のシーンについては「映画の中で、数少ない幸せなシーンを担当させていただいたように思います。役としてできることは、彼にとって安らげる、安心できる場所をつくることだと思いました」と振り返った。

過去に時代劇は舞台「貍御殿」やドラマ「妻は、くの一」で経験しているが、時代劇映画は初めてだった。「シーンによって動きも変わるのでその都度動きをご相談したり教えていただきました。ただ、所作指導の先生が『妻は、くノ一』でご一緒させていただいた方で、心強かったです。もちろん所作は大事ですが、現場で感じること、柳楽さんとの空気感の中で感じることを大切にしたいという想いで臨みました。監督も、所作や動きにとらわれないでいいという方針でした。言葉遣いは全体的に慈愛と母性が内から感じられるよう意識しました」と話した。

北斎については「私個人としては、これを描かねば*ないという執念が見え、命続く限り終わりなき情熱を燃やし続ける姿に刺激を受けました。妻としては、夫婦でいるときの柳楽さんの北斎が、押したら壊れていってしまいそうなくらいガラスのような繊細さで、この人は私が守らなきゃ、という気持ちにさせられました。男女が逆転したような感覚でした」と語った。


(おわり)


【【映画】瀧本美織「慈愛と母性が内から感じられるよう意識」】の続きを読む


坂本 冬美(さかもと ふゆみ、本名同じ、1967年3月30日 - )は、日本の演歌歌手、女優。血液型O型。 1967年3月30日、和歌山県西牟婁郡上富田町に生まれる。3月生まれで、生まれた季節は春であるのに「冬美」という名前は、生まれた時に肌が冬雪のように白かった事から、叔父がつけたという。
56キロバイト (3,641 語) - 2021年5月23日 (日) 04:32



(出典 prtimes.jp)



1 湛然 ★ :2021/05/25(火) 05:29:12.22 ID:CAP_USER9.net

2021-05-25 05:00 ORICON NEWS
坂本冬美、細田守監督『竜とそば*の姫』で声優初挑戦 森山良子・清水ミチコらと合唱隊結成
https://www.oricon.co.jp/news/2194464/full/
細田守監督最新作『竜とそば*の姫』(2021年7月16日公開)主人公の母親代わりの合唱隊として(左から)中尾幸世、坂本冬美、森山良子、岩崎良美、清水ミチコが声の出演(C)2021 スタジオ地図

(出典 contents.oricon.co.jp)



 細田守監督最新作『竜とそば*の姫』(7月16日公開)の声の出演者情報が続々と解禁される中、きょうは主人公・すずを母親のように見守る合唱隊のメンバーとして、森山良子、清水ミチコ、坂本冬美、岩崎良美、中尾幸世の5人の参加が明らかになった。中でも演歌歌手として、圧倒的なキャリアを誇る坂本は声優初挑戦。さらに5人は、それぞれの役柄を演じるだけではなく、本作の中で「Alle psallite cum luya(いざ、リラを奏でて歌わん)」という合唱曲も披露する。“歌”のプロフェッショナルが集結した合唱団の活躍にも期待が高まる。

 幼い頃に母を亡くし、高知の田舎町で父とふたりで暮らす17歳の女子高生・すずが、ある日、全世界で50億人以上が集う超巨大インターネット仮想世界<U>に、歌姫「ベル」として参加。母の死をきっかけに歌うことができなくなっていたすずは、<U>では自然と自ら作った歌を披露することができ、その歌声で世界に注目される存在に。そんな矢先、ベルの前に<U>で忌み嫌われる竜の姿をした謎の存在が現れる。すず(ベル)と竜が出逢った先に一体どんな物語が待っているのか、竜の正体とはいったい…!? 

 主人公・すず/ベル&竜の声優キャストに先駆けて、すずと同じ高知の高校に通う同級生たちを演じる、成田凌、染谷将太、玉城ティナ、幾田りら。超巨大インターネット世界<U>を彩る個性豊かなキャラクターたちを演じる、森川智之、津田健次郎、小山茉美、宮野真守らが発表されてきた。

 今回、明らかになった5人は、すずの母親が所属していた合唱隊員で、その母の死後、すずを母親代わりのように見守ってきた人たちだ。

 『思い出のマーニー』(2014年)で声優初挑戦を果たした森山は、漁師として働きながら、合唱隊のリーダーも務める・吉谷さん役。さらに、芸達者なピン芸人として、数多くのドラマにも出演する清水が、『ちびまる子ちゃん』(1991年放送のエピソード)や『サーフズ・アップ』(2007年)以来となる声優として、酒店を営む喜多さん役を演じる。

 自作農家・奥本さん役を演じた坂本は「アフレコ自体も初めてだったので、とても緊張したのですが、細田監督は『こういった風にせりふを言った方がいいと思いますよ』と、本当に親切に分かりやすく教えて下さいました。とてもお優しい方で、だからこそあんなにあたたかい映画になるんだろうなと感じました」と、声優初挑戦を振り返っていた。

 テレビアニメ『タッチ』の主題歌歌手として知られ、テレビアニメ『姿三四郎』(1981年)以来の声優ながら、2006年から長年『おさるのジョージ』のナレーションとして活躍し、声を当てる仕事としては、このメンバーの中で一番のベテランとなる岩崎は、医師の中井さん役を担当。

 NHKのドラマ『四季~ユートピアノ~』(1980年)のヒロインに抜てきされ、国内外の数々のテレビ賞を受賞し、エミー賞にもノミネートされた実績を持ち、その後ラジオドラマや朗読会といった声の仕事で活躍の場を広げていった中尾は、大学講師の畑中さん役を務める。

 本作でしか聴くことのできない、超貴重な合唱曲「Alle psallite cum luya(いざ、リラを奏でて歌わん)」は、歌唱やコーラスにおいて百戦錬磨の森山でも苦戦するほど、難易度が高い合唱曲。5人はそれぞれ多忙の中、アフレコとは別日に全員がそろう歌録りの日を設け、その日のために各自が自主練習を重ねて本番を迎えた。当日は、はじめて5人で歌うということもあり緊張した様子だったそうだが、何度か歌っていく内にすぐに圧巻のハーモニーがスタジオ内に響くようになり、スムーズに歌録りを終えたとのこと。

 その後の取材では、森山がほかの4人に、合唱曲をスローテンポにして覚えやすく編集した練習用の音源や、愛用しているのど飴をプレゼントした話が明かされ、メンバー最年長の森山の気遣いに、4人も感謝しきり。

(※以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)


【【映画】坂本冬美『竜とそばかすの姫』で声優初挑戦】の続きを読む


鬼滅の刃 > 鬼滅の刃 (アニメ) > 劇場版 鬼滅の刃 無限列車編 『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』(げきじょうばん きめつやいば むげんれっしゃへん)は、2020年に公開された日本長編アニメーション映画。現在、日本歴代興行収入第1位。2020年年間興行収入世界第1位。 『劇場版「鬼滅の刃
87キロバイト (10,343 語) - 2021年5月24日 (月) 04:59



(出典 img2.animatetimes.com)



1 首都圏の虎 ★ :2021/05/24(月) 13:43:38.04 ID:CAP_USER9.net

 アニプレックスは5月24日、映画「劇場版 鬼滅の刃 無限列車編」の全世界興行収入が約517億円に達したと発表した。累計来場者数は約4135万人を記録している。

 2020年10月16日の日本公開後、台湾や米国、香港、オーストラリア、中南米など45の国と地域で上映した。例えば米国では4月23日に4DX、IMAXを含む約1600館で公開し、5月21日までに推定約351万人を動員。興行収入は4395万6487ドル(約47億8000万円)という。

 日本では5月23日までに興行収入が400億1694万2050円となり、Twitterで話題になっていたハッシュタグ「♯煉獄さん400億の男」が現実に。累計来場者数は2896万6806人となった。

 アニプレックスによると、今後は英国、アイルランド、オランダ、トルコなどでも公開する予定。「鬼滅の刃がさらに多くのファンに広がっていくことが期待される」としている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/37ab047d90bf261c7092c4d9094db3c9f8cb3767

(出典 amd-pctr.c.yimg.jp)


関連
【映画】『鬼滅の刃』興収400億円突破 [ひかり★]
http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1621827175/


【【映画】鬼滅の刃、世界興収517億円突破】の続きを読む


えんとつ町のプペル』(えんとつまちのプペル、英題:POUPELLE OF CHIMNEY TOWN)は、日本絵本。西野亮廣が脚本・監督となり完全分業制で制作した(幻冬舎、2016年10月21日)。メインイラストレーターは六七質。2021年2月時点で累計発行部数は69万部を突破している。
26キロバイト (4,010 語) - 2021年5月4日 (火) 11:20



(出典 www.kids-event.jp)



1 ひかり ★ :2021/05/21(金) 02:28:05.12 ID:CAP_USER9.net

 お笑いコンビ「キングコング」の西野亮廣さんが製作総指揮、脚本、原作を手がけた「映画 えんとつ町のプペル」が、世界最大規模のアニメーション映画祭「アヌシー国際アニメーション映画祭2021」(フランス)の長編映画コンペティション部門に選出された。吉本興業が20日、公表した。

 「アヌシー」は、1960年にカンヌ国際映画祭から独立して設立された。毎年、国内外から約200作品が上映されている。吉本興業によると、今年は95カ国から2892作品の応募があり、長編映画コンペティション部門は本作を含め11作品を選出した。今年の開催は6月14~19日に予定されている。

 西野さんは「朝から晩まで黒い煙に覆われている『えんとつ町』で、それでも星を探している挑戦者たちの物語が、このタイミングで世界から選ばれました。きっと、この作品は『役目』を与えられたのだと思います。これからもエンターテインメントを通じて、明るい話題と希望とエールを届けていきたいと思います」とコメントした。

 「プペル」の原作は絵本で、西野さんが「にしのあきひろ」名で発表。いつも厚い煙に覆われている「えんとつ町」が舞台。プペルとル*が星を見つける旅をする物語で、ベストセラーになった。映画版は昨年12月に公開され、第44回日本アカデミー賞で優秀アニメーション作品賞を受賞している。【学芸部/平林由梨】

毎日新聞

https://news.yahoo.co.jp/articles/55bb7b55ffb6dc414d0431adeb2c64737d7c017f


【【映画】えんとつ町のプペル、世界最大のアニメ映画祭にノミネート!】の続きを読む


タイタニック (Titanic) ギリシャ神話に登場する巨人の神「ティーターン(タイタン)」に由来する、巨大剛健無双なものを表現する言葉。 タイタニック (客船) - ティーターンにちなんで名付けられた豪華客船。1912年に処女航海の途上で氷山に衝突し沈没した。 タイタニック2号 - かつて存在したタイタニック
2キロバイト (227 語) - 2021年5月16日 (日) 10:29



(出典 www.crank-in.net)



1 ひかり ★ :2021/05/17(月) 10:50:04.84 ID:CAP_USER9.net

 1997年に公開され、世界的な大ヒットとなった米映画「タイタニック」(監督ジェームズ・キャメロン)が14日、日本テレビ「金曜ロードショー」(金曜後9・00)で「後編」が放送され、平均世帯視聴率が12・0%を獲得したことが17日、分かった。7日に放送された「前編」も10・3%を獲得しており、2週連続で2桁をマーク。公開から24年も変わらぬ人気を見せつけた。

 今回オンエアされる吹き替え版は、2003年の金曜ロードショーのために収録された“金曜ロードショーオリジナルバージョン”。主人公の声は「劇場版 鬼滅の刃 無限列車編」「エヴァンゲリオン」シリーズなどで知られる声優の石田彰(53)が演じた。

 米俳優レオナルド・ディカプリオ(46)と英女優ケイト・ウィンスレット(45)が共演した映画史に残るスペクタクル超大作にして不朽のラ*トーリー。豪華客船タイタニック号の船上で出会う画家志望の奔放な青年ジャックと上流階級の娘ローズの運命を描く。98年3月の第70回アカデミー賞で、作品賞など歴代最多11部門を制した。

 日本においても当時、歴代興行収入1位となる262億円を記録。現在も「劇場版 鬼滅の刃 無限列車編」「千と千尋の神隠し」に次ぐ3位。実写作品として、また洋画としては依然、歴代1位の座をキープしている。

 今回の“金ローオリジナル吹き替え版”の「タイタニック」はDVDや配信で見られない貴重なもの。ジャックの声は若き日の石田が担当。「劇場版 鬼滅の刃 無限列車編」の猗窩座役、「エヴァンゲリオン」シリーズの渚カヲル役などで知られる。

 放送中から「タイタニック」「ジャック」「ディカプリオ」「救命ボート」「石田彰」といった関連ワードが続々とトレンド入りする反響を呼んでいた。

スポニチ

https://news.yahoo.co.jp/articles/d9882e31afbb3ced3c93e128a88bc363a2d2c0a3


【【映画】「タイタニック」後編12%、関連ワードトレンド入り】の続きを読む

このページのトップヘ