歌手


和田 アキ子(わだ アキこ、1950年〈昭和25年〉4月10日 - )は、日本の歌手、タレント、司会者、ラジオパーソナリティ。所属芸能事務所は株式会社ホリプロ。ユニバーサルミュージック所属。 在日韓国人として出生し、その後日本へ帰化。血液型O型。 愛称はアッコ(さん・ちゃん)、アコ(さん・ちゃん)、ゴッド姉(ちゃん・さん)。
107キロバイト (10,766 語) - 2021年10月5日 (火) 02:40



1 爆笑ゴリラ ★ :2021/10/02(土) 13:09:43.11

10/2(土) 12:37配信
デイリースポーツ

 歌手でタレントの和田アキ子

 歌手の和田アキ子が2日、パーソナリティーを務めるニッポン放送「ゴッドアフタヌーン アッコのいいかげんに1000回」に出演し、1日に引退を発表した日本ハム・斎藤佑樹投手と同じジムに通っていることを明かし、ケガと戦った現役生活をねぎらった。

 斎藤について「ジムでしょっちゅう会ってたんです」と告白し「やっぱりケガでね。ジムにテレビモニターがあるんですが、音楽とライブのスポーツがかかっていて。『あれ?出てるよ。君のところの日本ハム』って」と話しかけたこともあったという。「私は(プロ野球の事情を)よく知らないから、(斎藤が)ケガしてるから。『そういう時は休まないの?』、『リハビリで許可されているんです』(斎藤)と」などと雑談したという。

 さらに「私が知っている限りでは、肩とか腰とか、(故障で)大変だったみたいね。そのためにいろんなトレーニングに取り組んでいました」と振り返った。引退についても「ご本人が決められたことで、最後の言葉も、野球にすごく感謝している言葉で」と感慨深げに引退会見の様子を思い起こしていた。

 斎藤の言葉遣いに感銘を受けた模様で「最近、本当に思うんだけど、若者のオリンピック選手や将棋の藤井聡太さんとか、インタビューの受け答えがプロ!勉強になる。素晴らしい。おごらないというか」と絶賛した。「プロ(スポーツ)の方のコメントを聞くのが好きで、素晴らしいと思います。これからも、どのジャンルでも頑張っていただきたいです」とエールを送った。


(出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/19193d18e248dcf7c0a6347f93c209eb741d2550


【【芸能】和田アキ子、斎藤佑樹とジム仲間だった】の続きを読む


幸夫(はし ゆきお、1943年5月3日 - )は、日本の歌手、俳優、作曲家、プロデューサー。本名: 幸男(読み同じ)。血液型はA型。著書に認知症の実母の介護生活を綴った『お母さんは宇宙人』がある。 俳優の龍吾は息子、演歌歌手の宏之(ひろゆき)は甥にあたる。東京都荒川区出身。
60キロバイト (5,360 語) - 2021年10月4日 (月) 06:31



1 爆笑ゴリラ ★ :2021/10/04(月) 14:57:01.13

10/4(月) 14:18
オリコン

橋幸夫、80歳誕生日で歌手活動引退を正式発表「歌の道にピリオドを打ちたい」
歌手生活引退を正式発表した橋幸夫 (C)ORICON NewS inc.
 歌手・橋幸夫(78)が4日、都内で引退発表記者会見を開き、80歳誕生日の2023年5月3日をもって歌手活動から引退することを正式に発表した。「歌の道にピリオドを打ちたい」と語った。

 理由について、声帯の筋肉の衰えをあげた。「コロナが原因だと思いました。一昨年から声がガラガラし、ちょっと今までのステージと違うと感じました。ごまかしながらやってきましたが、歌は厳しくなるかなと思って耳鼻科にかかりました」と説明。

 のどの専門の病院を紹介され、医師から「(声帯の)筋力の衰えがかなりきている。トレーニングを持続的にやって戻るか否か」と、新型コロナウイルスによって歌唱頻度が激減したことが影響しているとした。声帯の筋肉の衰えにより、低音を響かせようとすると「声割れがする」という。

 12月8日の東京・福生公演からラストツアー『橋幸夫コンサート 人生は長いようであっというま 夢を持って生きよう!』をスタート。「体調はそんなに悪いわけではありません」と話し、「再来年の引退まではコンサートをやらせていただきます」と意気込みを語った。また、「歌手生活引退」であって芸能界引退ではないとし、「芝居なんかはやりたい。特に時代劇なんかは」と意欲をみせた。

 橋は1943(昭和18)年5月3日生まれ。中学2年から作曲家・遠藤実さんに師事し、高校2年の1960年、「潮来笠」でデビュー。舟木一夫(76)、西郷輝彦(74)とともに「御三家」と呼ばれて絶大な人気を誇った。1962年には吉永小百合とデュエットした「いつでも夢を」で第4回日本レコード大賞を受賞。NHK紅白歌合戦にはデビューした年から17年連続19回出場した。モンゴル親善大使や各地の観光大使、介助犬サポート大使など多岐にわたる活動のほか、認知症の実母の介護生活を綴った『お母さんは宇宙人』など多数の著書を出版。2020年7月にデビュー60周年を迎えた。


(出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/161f71ab801fc19eeb4ba371a0b556287715e2ec


【【芸能】橋幸夫、80歳誕生日で歌手活動引退を正式発表】の続きを読む


みどり(おか みどり、1984年7月26日 - )は、日本の歌手である。2002年に本名と同じ岡 美里(おか みさと)の芸名でテレビ・ラジオに出演。2005年より「丘みどり」に改名し、演歌歌手として活動している。 兵庫県姫路市出身。所属事務所はアービング。血液型はA型。既婚。 1984年7月26日、兵庫県姫路市で生まれた。
24キロバイト (2,184 語) - 2021年10月4日 (月) 01:44



1 爆笑ゴリラ ★ :2021/10/04(月) 10:30:09.10

10/4(月) 10:03
オリコン

演歌歌手・丘みどり、第1子女児出産を報告「産声を聞いた時は涙が止まりませんでした」
丘みどり
 演歌歌手の丘みどり(37)が4日、自身のブログを更新し、第1子女児出産を報告した。

 丘は「先日、第一子となります女の子を無事に出産いたしました。母子共に健康です!」と伝え「コロナ禍の出産ということもあり不安や心細さはありましたが先生をはじめ医院の皆さんにサポートしていただき安心して出産することができました」と記した。

 「元気な産声を聞いた時は涙が止まりませんでした」という丘。「そして同時にこの小さな命を命懸けで守っていこうと心に強く思いました」と決意を新たにし「最後になりましたがお休み中にもかかわらずいつも応援してくださる皆様には本当に感謝しています」とつづった。

 続けて「これから新しい生活が始まりますが母になって更にパワーアップした丘みどりを見ていただけるよう全力で頑張ります!」と誓い「これからも温かく見守っていただけたら幸いです」とメッセージしている。

 丘は2005年8月「おけさ渡り鳥」でデビュー。17年大みそか『第68回 NHK紅白歌合戦』に初出場を果たしている。

 丘は、5月4日に自身の公式サイトで結婚と妊娠を発表していた。


(出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/f614e2f4ce819b6572950b5814565b0b6621d917


【【芸能】丘みどり、第1子女児出産を報告】の続きを読む


TM NETWORK(ティーエム・ネットワーク)は、小室哲哉(シンセサイザー・キーボード)、宇都宮隆(ボーカル)、木根尚登(ギター・キーボード)の3人で構成される日本の音楽ユニットである。 1984年4月21日にデビュー。1987年2月26日リリースの4枚目のオリジナルアルバム「Self
81キロバイト (11,224 語) - 2021年9月23日 (木) 10:25



1 爆笑ゴリラ ★ :2021/09/30(木) 10:38:10.13

9/30(木) 6:07
女性自身

小室哲哉 TM NETWORK6年ぶり再始動へ!目撃した3年前の深夜密談現場
Copyright (C) 2021 Kobunsha Co., Ltd. All Rights Reserved.
「3年前の1月に芸能界引退を発表した小室さんが、再び芸能界の表舞台に復帰するそうです。まずはTM NETWORKを6年ぶりに再始動させるとか。近日中に正式発表される予定です」(音楽関係者)

小室哲哉(62)が宇都宮隆(63)や木根尚登(64)とTM NETWORKを結成したのは、83年。84年に『金曜日のライオン』でデビューすると、87年には『GET WILD』でオリコンTOP10入りを果たした。94年には突然の活動休止を宣言したが、97年に再結成。2015年、充電期間に突入するまで第一線で活動してきた。17年4月には新曲『GET WILD SONG MAFIA』を発売するも、小室の電撃引退発表により、活動は事実上休止状態だった。

「小室さんの電撃引退発表会見は、当時の所属事務所も“寝耳に水”状態だったとか。『週刊文春』の不倫疑惑に応えるはずの会見が、突然の引退表明になったのですから。今年2月にKEIKOさんとの離婚も成立し、ご本人としては“禊が済んだ”と思われての再出発なのでしょうが、今回の突然の芸能界完全復帰に戸惑っている人たちもいるといいます」(前出・音楽関係者)

実は本誌は“涙の引退会見”からちょうど1週間後の18年1月26日、小室が浅倉大介(53)と結成したユニット『PANDORA』のライブイベント終了後、都内のマンションで宇都宮と木根と合流した現場を目撃している。

「18年は本来なら“TMN結成35周年”の記念イヤーで、小室さんは復活ライブを計画していました。しかし『週刊文春』で不倫疑惑が報じられ、引退を電撃決断。彼らも小室さんのことがよほど心配だったのでしょう。この日、急きょ集まってくれたようです」(前出・音楽関係者)

時計の針は、午前0時をまわっていた。この日、小室は2人に“悲痛の今”を訴えていたという。

「この日の小室さんは自らの音楽活動に未来を抱けない悲壮な状態で、そんな彼を2人が必死に励ましていました。会談は当初1時間ほどの予定でしたが、気づけば時刻は午前3時になっていました」(前出・音楽関係者)

一足先にマンションから出てきたのは宇都宮。次に、少ししてから木根が帰っていった。その直後、小室が出てくる。そして車に乗り込むと、名残り惜しそうに帰路についた。

「最後は小室さんの悩み相談のようになっていたらしく、音楽活動やプライベートの本音を2人に打ち明けていたといいます。ただ、小室さんは帰るときもまだ話したがっていたそうです。それは、盟友の2人に胸中を率直に打ち明けたことで、彼の中でまだ“音楽への思い”が消えていないことに気づいたからだったのでしょうか…。

小室さんが表舞台から姿を消した後も、2人は小室さんの音楽の才能を信じ、コロナ禍でなかなか直接会えないまでも、電話やメールなどで励まし続けていたそうです」(前出・音楽関係者)

“心機一転”を図った小室にとって、盟友2人と深夜まで語り尽くしたこの日の感謝が、彼の原点であるTM NETWORK再結成となったのかもしれない――。


(出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/46852bf8eea10ba448bfb0375ec98d444f1cbd1a


【【芸能】小室哲哉、TM NETWORK6年ぶり再始動へ!】の続きを読む


都美子(ばん とみこ、1979年1月9日 - )は、日本の女性歌手。Do As Infinityのボーカリスト。熊本県上益城郡山都町出身。身長164cm、血液型はA型。愛称は「ちゃん」。幼少の頃は「とんこ」と呼ばれていたこともある。 英語表記は「Tomiko
16キロバイト (1,345 語) - 2021年8月14日 (土) 16:50



1 ひよこ ★ [CN] :2021/10/01(金) 16:15:14.40

https://hochi.news/articles/20211001-OHT1T51109.html
2021年10月1日 15時15分スポーツ報知


(出典 hochi.news)

伴都美子のインスタグラムより@van._doasinfinity


(出典 hochi.news)

デビュー当時の2人 伴都美子のインスタグラムより@van._doasinfinity

 ロックユニット「Do As Infinity」のボーカル・伴都美子(42)が1日までに自身のインスタグラムを更新。デビュー22周年を迎えたことを報告し、最新ショットを公開した。

 伴は「DoAsデビュー22周年 たくさんのメッセージ、ありがとうございます!!! 思い出いっぱい、胸いっぱいです」とファンへの感謝をコメント。頭に帽子の飾りを乗せてほほ笑む最新ショットや、大渡亮とのデビュー当時の2ショットをアップした。

 コメント欄には「何年経っても神様」「永遠の憧れ」「バンちゃんしか勝たん」「懐かし過ぎる~!」「エモい!」「これからも応援し続けます」など祝福の声が多く寄せられている。

 伴は2012年9月に4歳年下の一般男性と結婚し、14年6月に長男、15年12月に次男の出産を公表。19年に出演したフジテレビ系のトーク番組「ボクらの時代」で18年7月に離婚し、故郷の熊本に移住したことを明かしていた。


【【芸能】伴都美子、DoAs22周年で歳最新ショット公開】の続きを読む

このページのトップヘ