歌手


つんく()(1968年〈昭和43年〉10月29日 - )は、日本の音楽家、作詞家、作曲家、実業家。総合エンターテインメント事務所TNX株式会社の代表取締役社長。公式サイトでは自身を「総合エンターテインメントプロデューサー」としている。 1992年にロックバンド・シャ乱Qのフロントマン(ボーカリスト
63キロバイト (8,400 語) - 2021年7月23日 (金) 11:30



1 fusianasan :2021/08/16(月) 13:10:56.37

音楽プロデューサーのつんく♂(52)が15日放送のTBS系「日曜日の初耳学」(日曜後10・00)に出演、「悔しい」という思いが生じる人は?という質問に総合プロデューサーの秋元康氏(63)の名を挙げた。


【【芸能】つんく♂「知れば知るほど悔しいという感情を抱く」】の続きを読む


ジェリー藤尾ジェリーふじお、1940年6月26日 - 2021年8月14日)は、日本の歌手、俳優、タレント。本名:藤尾 薫紀(ふじお しげき)。 オフィスキコ所属。代表曲は『遠くへ行きたい』(作詞:永六輔、作曲:中村八大)。専修大学附属京王高等学校(現・専修大学附属高等学校)中退。娘は元女優の藤尾
28キロバイト (2,821 語) - 2021年8月15日 (日) 12:52



1 チミル ★ :2021/08/14(土) 15:51:08.97

「遠くへ行きたい」のヒット曲で知られ、俳優としても活躍した歌手のジェリー藤尾さんが14日午前4時52分、急性肺炎のため横浜市の親類宅で死去した。81歳。中国・上海生まれ。

https://nordot.app/799166546671288320


【【訃報】ジェリー藤尾、急性肺炎のため死去】の続きを読む


土田 拓海(つちだ たくみ、1991年6月15日 - )は、日本のタレント、俳優。男性グループBOYS AND MEN、およびその派生ユニット誠の元メンバーである。 愛知県一宮市出身。元フォーチュンエンターテイメント所属。2010年にBOYS AND MENの初期メンバーとしてデビューした。メンバ
19キロバイト (2,220 語) - 2021年8月15日 (日) 09:24



1 爆笑ゴリラ ★ :2021/08/14(土) 09:06:38.37

8/14(土) 9:03
オリコン

グループ脱退を発表したBOYS AND MENの土田拓海 (C)ORICON NewS inc.

 東海エリアを拠点に活動するエンターテインメント集団・BOYS AND MENの土田拓海(30)がグループを脱退すると13日、公式サイトで発表された。

 公式サイトでは「本日2021年8月13日をもって、土田拓海がBOYS AND MENを脱退するとともに所属事務所のフォーチュンエンターテイメントを退所することとなりました」と伝えた。「昨年8月より活動休止しておりましたが、本人より脱退の申し出があり、受理する運びとなりました。ファンの皆さま、関係者の皆さまには大変急なご報告となりましたことを心よりお詫び申し上げます」としている。

 これを受け、土田もブログを更新。「応援してくださっているファンの皆さま、そしてお世話になった関係者の皆さまにきちんとしたご報告が長い間出来ていなかった事をお詫びいたします」とはじめに謝罪。グループ脱退と所属事務所脱退を自らの口で伝えた。

 また「ずっと悩んでいたことがありました。根本的な部分で『前に出たい、目立ちたい欲』がそこまで強くないなってこと」と本音を明かした。「それに気が付いてから今のエンターテイメントのお仕事の関わり方が僕には向いてないなと思うようになりました。ありがたいお仕事一つ一つがボイメンのことを知ってもらえるきっかけチャンス。ありがたいと思うのと同時に心と体がついていかなくなりました。次第に悩みが劣等感になり、自信が無くなり自分の思ったことを話せなくなりました」と思いをつづった。

 悩んだ末に今回の決断にいたったと語り、「約10年間、本当に何も出来なかった僕を支えてくれた。社長、メンバー、ファミリーのみなさん。重ね重ねになりますが皆さんがいてくれたから続けることが出来ました。みんなと共に夢を追いかけた時間、夢が目標になり達成出来た瞬間、それをみんなともに実感出来たのは僕の人生にとって一番の宝物です」と感謝。「僕を一番に推してくれてた、支えてくれたファンのみんなへ。この活動の中でうれしかったり、楽しかったり、悔しかったり色んな時間があったけどそれが何倍も喜びに変化し、悔しさに変化したのはみんなが居てくれたからです」と謝意を表した。


(出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/f2d8159754cefdaee1342999511d08d48dbe1e80


【【芸能】ボイメン・土田拓海、グループ脱退&事務所退所を発表】の続きを読む


PUFFY(パフィー)は、日本の女性ボーカルデュオ、ユニット。メンバーは大貫亜美と吉村由美。1996年に奥田民生プロデュースのシングル『アジアの純真』でデビュー。力の抜けた自然体のスタイル、親しみやすいキャラクター、ハイクオリティな楽曲が特徴。2000年にSXSWに出演、2002年にPuffy
56キロバイト (5,442 語) - 2021年8月8日 (日) 15:14


PUFFY 『HiHi』 - YouTube

(出典 Youtube)



1 数の子 ★ :2021/08/15(日) 15:20:21.65

「生まれるという連絡をもらった時、『私が行かずに誰が行く』と思って」。デビュー25周年を迎えたPUFFYの大貫亜美と吉村由美は、「友達であり、ビジネスパートナー」。大貫が吉村の出産に駆けつけるほど、厚い信頼関係で結ばれている。「アジアの純真」「これが私の生きる道」など数々のヒット曲を送り出し、アメリカではPUFFYをモデルにしたアニメが放送されるなど、ポップアイコンとして人気を集めてきた。多忙を極めた20代も、子連れで回ったアメリカツアーも、移動はいつも隣の席。そんな関係を保てるのはなぜだろうか。(文中敬称略/取材・文:田中久勝/撮影:藤原江理奈/Yahoo!ニュース オリジナル 特集編集部)

デビュー当時から、ほとんど喧嘩もしない
右/大貫亜美:1973年生まれ、東京都出身。左/吉村由美:1975年生まれ、大阪府出身(撮影:藤原江理奈)

吉村「世間的には『2人組は実は仲が悪い』とか言われがちじゃないですか。でも私たちは25年間、仕事で移動する時はいつも席が隣。ここまで一緒にいると、私たちのほうがおかしいのかもって(笑)」

大貫「一緒にいて一番楽。海外旅行へ行きたい人ナンバー1です」

もとは、現在の事務所でそれぞれシンガーとして活動する予定だった。人見知り同士だった2人は、ふとしたきっかけで互いの家を行き来するほど親しくなる。事務所にデビューを打診された大貫が、吉村と一緒にやりたいと提案。そうしてPUFFYが誕生した。1996年、奥田民生プロデュースのもと、作曲は奥田、作詞は井上陽水のシングル「アジアの純真」でデビューし、いきなりミリオンヒットを記録した。


当時から、2人はほとんど喧嘩もしなかったという。

大貫「喧嘩しても次の日仕事だったら会わないといけない。そこはお互い理解があったと思います」

吉村「写真を撮る時、『頬寄せて』って毎回言われて。まだ気持ちが素人だから、嫌いな人とは寄せたくないんですよね。お互いが喧嘩を回避しようとしていました。会社も私たちを『個×2』としてではなく『対』として見ているから、何かある時は2人で話してから会社にぶつける。だから揉めごとすら起きない」

デビューしてすぐに注目され、多忙を極めた。友達が遊んでいるところに参加しようと思っても、仕事が終わる時間が分からない。自然と2人で遊ぶことが多くなった。

吉村「20代前半は友達と遊べないのが寂しかった。休みが合う友達がいないから、亜美ちゃんと遊んだ。今考えると、当時SNSがなくてよかったなと思います。なかったからこそ、自由に遊べたところもある。今の若い人のほうが、いつでもいろんな目があってつらいかもしれない」

↓全文
https://news.yahoo.co.jp/articles/f637adaa0fc1404076681ca6f6107c13a6bf003f?page=1


【【芸能】PUFFY「移動はいつも隣の席」】の続きを読む


華原 朋美(かはら ともみ、1974年8月17日 - )は、日本の歌手、タレント、ミュージカル女優、YouTuber。本名は下河原 朋美(しもがわら ともみ)。愛称は「朋ちゃん」。 代表曲はミリオンセラーを記録した「I'm proud」「I BELIEVE」「Hate tell a
80キロバイト (8,814 語) - 2021年7月26日 (月) 09:55



1 湛然 ★ :2021/08/16(月) 04:45:37.21

華原朋美 結婚へ お相手は所属事務所代表&専属マネジャー、47歳誕生日の17日にも婚姻届
8/16(月) 4:00 スポニチアネックス
https://news.yahoo.co.jp/articles/b6cefcf3e61fc17935140e2e4207aaa631a69dbb
結婚することが分かった華原朋美

(出典 amd-pctr.c.yimg.jp)



 歌手の華原朋美(46)が結婚することが15日、分かった。相手は、現在華原のマネジメントを手がける事務所の代表で、専属マネジャーも務める大野友洋氏。本人の誕生日にあたる17日にも婚姻届を提出する。

 2019年8月、外資系企業勤務の一般男性との間に男児をもうけているが、これが初婚となる。

 この日、都内でバースデークルージングを行い、参加したファンにも幸せいっぱいの様子で結婚を報告した。クルージングに参加したファンは、スポニチ本紙の取材に「“近々皆さんを驚かせる発表をする。爆弾を落とす”と、ひときわ声を弾ませて話していました。“結婚”という言葉は使いませんでしたが、満ち足りた顔が印象的でした」と語った。報告の後、安室奈美恵さんの「CAN YOU CELEBRATE?」を歌い上げたという。

 イベントに並行し、所属事務所は報道各社に17日、オンライン会見を行うと案内を送付。内容は明かさず「華原本人より当日お伝えいたします」とした。ここで結婚の詳細を語るとみられる。

 華原は昨年8月、前所属事務所に自ら契約解除を申し入れフリーに。今年に入って現在の事務所に所属した。関係者によると、大野氏は3月ごろから専属マネジャーも務めることになり、その頃には華原の自宅で過ごすなど、親密な関係になっていたという。

 公私ともにパートナーだった音楽プロデューサー小室哲哉(62)との破局を経て一時は引退状態になり、休業中も睡眠薬など薬物への依存や救急搬送されるなど、ジェットコースターのようなお騒がせ人生。新しい伴侶との家庭がついに安住の地となるか。

(※以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)


【【芸能】華原朋美、結婚!お相手は所属事務所代表&専属マネジャー】の続きを読む

このページのトップヘ