真犯人フラグ


真犯人フラグ』(しんはんにんフラグ)は、2021年10月10日から日本テレビ系列の「日曜ドラマ」枠で放送のテレビドラマ。主演は本作が日テレの連続ドラマ初主演の西島秀俊。 2019年4月 - 9月期に放送された『あなたの番です』の制作陣が再集結して制作され、同様に2クールで放送される。
20キロバイト (1,866 語) - 2021年11月15日 (月) 00:01



1 jinjin ★ :2021/11/15(月) 00:42:18.21

<真犯人フラグ>西島秀俊にゼリーがブシャーッ! “味見”で視聴者大慌て「舐めるな、舐めるな!」


俳優の西島秀俊さん主演の連続ドラマ「真犯人フラグ」(日本テレビ系、日曜午後10時半)第5話が11月14日に放送され、凌介(西島さん)が突然路上で液状の何かをぶちまけられる姿が描かれた。


第5話では、凌介が路上で瑞穂(芳根京子さん)と電話をしていると、ある男性が「天誅(てんちゅう)!」と叫んで、凌介に赤紫色の液体をぶっかける。

パニックになる凌介。心配する瑞穂に、凌介は「ゼリー」だと説明。
顔についた液体をなめて、「甘いから多分間違いない」と話し、瑞穂から「何味見してるんですか!」と突っ込まれる……という展開だった。


SNSでは、「大丈夫か!」「なんでゼリーぶっかけられなきゃならないのか!?」「謎の液体を味わうなよ…」「舐(な)めるな、舐めるな!」「いや早く逃げろ」「ゼリーだとしてもいきなりかけるの怖すぎ」と視聴者を驚かせた。


本作は、2019年放送のドラマ「あなたの番です」(同局系)の原案を手掛けた秋元康さんら同作スタッフが制作するオリジナルミステリー。
妻子失踪がきっかけで、日本中から疑惑の目を向けられながらも、真実を暴いていく主人公の闘いを描く。


https://news.yahoo.co.jp/articles/63c0231bd53c6d221b6fcedf86d4750b83470946


【【ドラマ】真犯人フラグ、西島秀俊にゼリーがブシャーッ!】の続きを読む


加藤 浩次(かとう こうじ、本名:加藤 浩二、1969年〈昭和44年〉4月26日 - )は日本のお笑いタレント、俳優、司会者。お笑いコンビ・極楽とんぼのツッコミ担当。相方は山本圭壱。身長176cm、体重76kg。 北海道小樽市出身。小樽ふれあい観光大使。 吉本興業(東京吉本)との専属マネジメント契
55キロバイト (8,084 語) - 2021年10月17日 (日) 20:31



1 爆笑ゴリラ ★ :2021/10/22(金) 11:33:38.93

10/22(金) 11:22
デイリースポーツ

加藤浩次「真犯人フラグ」へ注文 ラスト「サイコパスで終わるのだけはやめて!」
加藤浩次
 極楽とんぼの加藤浩次が22日、日本テレビ系「スッキリ」で、同局の日曜ドラマ「真犯人フラグ」について「ラストはサイコパスで終わるのだけはやめて欲しい」と制作側へ訴えた。

 この日は先週も行った「真犯人フラグ」の徹底考察を行った。先週に続き元テレビ東京の演出家・佐久間宣行氏を迎え、さまざまな角度で考察を行った。

 その中で森圭介アナウンサーはIT企業の学生社長・橘一星(佐野勇斗)の会社の名前が「プロキシマ」という名前に注目。太陽系から最も近い恒星であると指摘し、凌介の娘の名前が光莉(ひかり)であること、橘の名前に「星」が入っていることから、2人は交際しているのではないか?との考察を披露。 さらに番組では犯罪心理の専門家である出口保行氏にも話を聞き、笑顔で凌介に協力を申し出た瑞穂(芳根京子)、菱田(桜井ユキ)が怪しいとの見解も示した。

 先週に引き続き、かなりの時間をかけての考察となったが、加藤は最後に「ラストはサイコパスで終わるのだけはやめて欲しい」と、切実な訴え。佐久間氏も「そうですね。我々、こんなに一生懸命楽しんで考えているんだから、全部関係ないサイコパスパターンだけはやめて頂きたい」と加藤の意見に賛成していた。


(出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/3d566bab4212bf39502d979a69fa94ad54e363c5


【【芸能】加藤浩次「真犯人フラグ」へ注文!】の続きを読む

このページのトップヘ