西島秀俊


真犯人フラグ』(しんはんにんフラグ)は、2021年10月10日から日本テレビ系列の「日曜ドラマ」枠で放送のテレビドラマ。主演は本作が日テレの連続ドラマ初主演の西島秀俊。 2019年4月 - 9月期に放送された『あなたの番です』の制作陣が再集結して制作され、同様に2クールで放送される。
20キロバイト (1,866 語) - 2021年11月15日 (月) 00:01



1 jinjin ★ :2021/11/15(月) 00:42:18.21

<真犯人フラグ>西島秀俊にゼリーがブシャーッ! “味見”で視聴者大慌て「舐めるな、舐めるな!」


俳優の西島秀俊さん主演の連続ドラマ「真犯人フラグ」(日本テレビ系、日曜午後10時半)第5話が11月14日に放送され、凌介(西島さん)が突然路上で液状の何かをぶちまけられる姿が描かれた。


第5話では、凌介が路上で瑞穂(芳根京子さん)と電話をしていると、ある男性が「天誅(てんちゅう)!」と叫んで、凌介に赤紫色の液体をぶっかける。

パニックになる凌介。心配する瑞穂に、凌介は「ゼリー」だと説明。
顔についた液体をなめて、「甘いから多分間違いない」と話し、瑞穂から「何味見してるんですか!」と突っ込まれる……という展開だった。


SNSでは、「大丈夫か!」「なんでゼリーぶっかけられなきゃならないのか!?」「謎の液体を味わうなよ…」「舐(な)めるな、舐めるな!」「いや早く逃げろ」「ゼリーだとしてもいきなりかけるの怖すぎ」と視聴者を驚かせた。


本作は、2019年放送のドラマ「あなたの番です」(同局系)の原案を手掛けた秋元康さんら同作スタッフが制作するオリジナルミステリー。
妻子失踪がきっかけで、日本中から疑惑の目を向けられながらも、真実を暴いていく主人公の闘いを描く。


https://news.yahoo.co.jp/articles/63c0231bd53c6d221b6fcedf86d4750b83470946


【【ドラマ】真犯人フラグ、西島秀俊にゼリーがブシャーッ!】の続きを読む


西島 秀俊(にしじま ひでとし、1971年〈昭和46年〉3月29日 - )は、日本のナレーター、俳優。身長178cm。東京都八王子市出身。クォータートーン所属。 桐朋高等学校卒業、横浜国立大学工学部生産工学科中退。 子どもの頃から映画好きで映画関係の仕事がしたいと考えていたところ、19歳の時に先輩
68キロバイト (8,629 語) - 2021年8月1日 (日) 06:26



1 muffin ★ :2021/08/05(木) 00:19:04.99

https://natalie.mu/eiga/news/439485

西島秀俊と内野聖陽がダブル主演を務めた劇場版「きのう何食べた?」の主題歌を、スピッツが担当することが明らかに。あわせて予告編がYouTubeで公開された。

よしながふみのマンガを原作とする本作は、西島演じる料理上手な弁護士・筧史朗(シロさん)と内野扮する美容師の矢吹賢二(ケンジ)の暮らしを、日々の食を通して描く物語。山本耕史、磯村勇斗、マキタスポーツ、松村北斗(SixTONES)、田中美佐子、田山涼成、梶芽衣子が脇を固めた。

スピッツによる主題歌のタイトルは「大好物」。映画制作陣の「当たり前に思えたことが当たり前にできない今だからこそ、この映画を観た後に『大切な人とご飯が食べたい』という気持ちを持ち帰って欲しい、そんな温かな気持ちにさせてくれる主題歌を映画のラストに聴かせたい」との思いを受け、本作のために書き下ろされた。

スピッツの草野マサムネ(Vo, G)は「アハハと笑わされた後、え? ここで?という場面にふと目頭が熱くなってたりします」と映画の感想を述べ、「曲の依頼をいただいたら盛り上がっちゃって、ツルツルっと出来上がったのがこの『大好物』です。なんだか縁を感じています」と楽曲について語った。西島は「この映画の主題歌をスピッツさんが担当すると聞いて驚きと嬉しさで飛び上がりました」と喜びを伝える。

予告編の冒頭には、ケンジが「俺もう今*でもいい……」とシロさんとの京都旅行に幸せいっぱいになる様子が。さらに松村演じる美容師・田渕剛がケンジに「好きってそんな重要すか?」と問う場面や、シロさんが両親と向き合うシーン、シロさんとケンジが楽しげにじゃれる姿などが切り取られていく。小日向と航カップルをはじめとして、シリーズおなじみのキャラクターも登場する。

「きのう何食べた?」は11月3日より全国でロードショー。監督は中江和仁、脚本は安達奈緒子が担当する。

予告

(出典 Youtube)



(出典 ogre.natalie.mu)


(出典 ogre.natalie.mu)


【【映画】 西島秀俊、スピッツ4度目のタッグ!】の続きを読む


西島 秀俊(にしじま ひでとし、1971年〈昭和46年〉3月29日 - )は、日本のナレーター、俳優。身長178cm。東京都八王子市出身。クォータートーン所属。 桐朋高等学校卒業、横浜国立大学工学部生産工学科中退。 子どもの頃から映画好きで映画関係の仕事がしたいと考えていたところ、19歳の時に先輩
68キロバイト (8,629 語) - 2021年8月1日 (日) 06:26



1 ひかり ★ :2021/08/03(火) 19:13:55.50

 7月期ドラマは中盤に差し掛かったばかり。だが、ドラマ界内は10月期ドラマの話で持ちきりだ。

 中でも話題なのが、西島秀俊(50)と宮沢りえ(48)のダブル主演作である。ドラマ関係者の間で「第2のあな番」と呼ばれている日本テレビの作品だ。その概要が筆者の取材で分かった。

 放送枠は日曜午後10時半からの1時間。放送期間は10月からの2クール(6カ月)。どちらも2019年4月から2クールに渡って放送された『あなたの番です(あな番)』と同じ。原案・企画は秋元康氏(63)。言うまでもないが、これも一緒である。

 『あな番』は連続交換殺人の真犯人と動機を主人公の手塚翔太(田中圭、37)と視聴者が一緒になって推理するミステリーだった。週を重ねるごとに見る側の熱は高まっていった。

 一方、「第2のあな番」も殺人事件の真犯人を西島と宮沢が推理するミステリー。視聴者も一緒に考察する形となる。「第2のあな番」と呼ばれるゆえんである。

 『あな番』は映画化が決まっており、12月10日に『あなたの番です 劇場版』と題して公開される。主演はドラマ版と同じく原田知世(53)と田中の2人。もしも物語の冒頭でマンションの住民会に参加したのが菜奈(原田)ではなく翔太で、この住民会で決まった交換殺人ゲームが始まらなかったら、どうなっていたか。そんな別世界が描かれる。

 だが、やはり連続殺人は起きてしまう。菜奈と翔太のマンション入居から2年後、2人は親しくなった住民たちを招き、クルーズ船で洋上ウェディングパーティーを催したものの、そこで住民たちが次々と*れてゆく。

 劇場版『あな番』と同時期の「第2のあな番」の放送。府に落ちる話である。日テレは「秋元ミステリー映画」の公開時期と「秋元ミステリードラマ」の放送を重ねたのだろう。相乗効果を期待しているに違いない。

 現在の西島はNHK連続テレビ小説『おかえりモネ』に出演中。『おかえりモネ』の放送は10月29日(金)まであるから、それまでは「第2のあな番」と掛け持ちの形となる。主演映画『ドライブ・マイ・カー』がカンヌ映画祭で脚本賞など4冠に輝いたばかりなので、結果的に日テレは絶好のキャスティングが出来たことになる。

 一方、宮沢は長らく映画と舞台の仕事が多かった。ドラマの仕事は単発作品やゲスト出演ばかり。このため、民放連ドラへの主演は実に22年ぶりだ。

 日テレが「第2のあな番」を用意したのはドラマ部門で反転攻勢をかける意思の表れにほかならない。日テレは昨年まで10年年連続で年間個人視聴率3冠王を獲っており、リーディングカンパニーだが、ここ1年ほどはドラマ部門の視聴率獲得に苦しんだ。

 日曜午後10時半の放送枠の場合、2019年9月の『あな番』の最終回は世帯視聴率19.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録したものの、それ以降は不調。前作の『メネシス』まで全話平均世帯視聴率が2ケタに届かないドラマが続いている。

 『ハコヅメ~たたかう! 交番女子~』を放送している水曜午後10時は好調だが、これも日テレの危機感が功を奏したと見ていい。

 この放送枠は昨年8月スタートの『私たちはどうかしている』から今年6月に終わった『恋はDeepに』まで4作品連続で恋愛路線だったものの、高い視聴率を獲れなかった。そこでお仕事コメディの『ハコヅメ』に路線変更。これが成功した。

 視聴率を気にするべきでないという主張は昭和期からあるものの、当事者の日テレは手を拱いているわけにはいかないのである。スポンサーが広告費を減らす中、他局との競争は激化するばかりだからである。水曜午後10時の次は「第2のあな番」で日曜午後10時半の強化を図るつもりだろう。

以下略 全文 現代ビジネス
https://news.yahoo.co.jp/articles/bfede6d9eabf2877921c5b172c523928ac522af7?page=1


【【芸能】西島秀俊、宮沢りえ「第2のあな番」新作ドラマにW主演】の続きを読む

このページのトップヘ