訃報


細木 数子(ほそき かずこ、1938年〈昭和13年〉4月4日 - 2021年〈令和3年〉11月8日)は、日本の作家、タレント、占術家、新興宗教家。テレビ出演の際の肩書きは心照学研究家、人間学研究家などと称する場合もある。下記のようにかつては実業家でもあった。東京府東京市渋谷区(現:東京都渋谷区)出
39キロバイト (3,396 語) - 2021年11月13日 (土) 01:07



1 ブギー ★ :2021/11/10(水) 15:48:11.24

占術家の細木数子さんの娘(養女)で占術家のかおりさん(42)が10日、インスタグラムを更新。母の数子さんが呼吸不全で亡くなったことを明かした。

 かおりさんは「母・細木数子が呼吸不全で8日に満83歳で永眠しました。突然のことでした」とツーショット写真を添えて報告。「数日前には鰻が食べたいと言って、美味しそうに食べていたのに。ケーキを持って帰ると喜んでいたから、母の分のクリスマスケーキも予約していたのに」と予期せぬ別れを嘆いた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/642cb2a99a4093a5d8fdfa2b028bb483a5146bdd


【【訃報】細木数子、83歳で死去!】の続きを読む


細木 数子(ほそき かずこ、1938年〈昭和13年〉4月4日 - 2021年〈令和3年〉11月8日)は、日本の声優、タレント、占術家、新興宗教家。テレビ出演の際の肩書きは心照学研究家、人間学研究家などと称する場合もある。下記のようにかつては実業家でもあった。
39キロバイト (3,401 語) - 2021年11月10日 (水) 23:29



1 ブギー ★ :2021/11/10(水) 15:48:11.24

占術家の細木数子さんの娘(養女)で占術家のかおりさん(42)が10日、インスタグラムを更新。母の数子さんが呼吸不全で亡くなったことを明かした。

 かおりさんは「母・細木数子が呼吸不全で8日に満83歳で永眠しました。突然のことでした」とツーショット写真を添えて報告。「数日前には鰻が食べたいと言って、美味しそうに食べていたのに。ケーキを持って帰ると喜んでいたから、母の分のクリスマスケーキも予約していたのに」と予期せぬ別れを嘆いた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/642cb2a99a4093a5d8fdfa2b028bb483a5146bdd


【【訃報】細木数子、83歳で死去】の続きを読む


声優の太田淑子さん死去 「ジャングル大帝」レオ役、89歳
 テレビアニメ「ジャングル大帝」のレオなどを演じた声優の太田淑子(おおた・よしこ、本名阪淑子=さか・よしこ)さんが10月29日午後9時6分、心不全の…
(出典:時事通信)


太田 淑子(おおた よしこ、本名:阪 淑子〈さか よしこ〉、旧姓:太田、1932年〈昭和7年〉4月25日 - 2021年〈令和3年〉10月29日)は、日本の女優、声優。テアトル・エコー所属。京都府出身。文献によっては長く過ごした兵庫県尼崎市を出身地としていることがある。
25キロバイト (2,480 語) - 2021年11月8日 (月) 06:45



1 ネトウヨ ★ :2021/11/08(月) 12:10:20.22

 太田 淑子さん(おおた・よしこ=声優、本名阪淑子=さか・よしこ)10月29日午後9時6分、心不全のため入院先の病院で死去、89歳。兵庫県出身。葬儀・告別式は近親者で行った。

 宝塚歌劇団などを経て声優に。「ジャングル大帝」のレオや「リボンの騎士」のサファイア、「ひみつのアッコちゃん」のアッコ、「ヤッターマン」のガンちゃんなど、多くのアニメ作品のキャラクターを担当。洋画の吹き替えのほか俳優としても活動した。

 夫は声優の阪脩さん。

https://news.yahoo.co.jp/articles/9af0ae274e371fbe1dffc86e1055fa3359b883c2


【【訃報】声優の太田淑子、89歳死去】の続きを読む


前田 五郎(まえだ ごろう、1942年4月8日 - 2021年10月17日)は、日本のお笑い芸人。坂田利夫との漫才コンビコメディNo.1のツッコミ担当。本名、前田 邦弘(まえだ くにひろ)。大阪府大阪市出身。 大阪市立遠里小野小学校卒業、大阪市立三稜中学校卒業、初芝高等学校(現・初芝立命館中学校・
6キロバイト (653 語) - 2021年11月4日 (木) 22:59



1 湛然 ★ :2021/11/05(金) 05:54:46.99

前田五郎さん急死、79歳 坂田利夫と「コメディNo・1」で漫才界けん引 最近までトークライブ
[ 2021年11月5日 05:31 ]
https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2021/11/05/kiji/20211105s00041000145000c.html
漫才コンビ「コメディNo・1」として人気を誇っていた坂田利夫(左)と前田五郎さんPhoto By スポニチ

(出典 www.sponichi.co.jp)

「コメディNo・1」の前田五郎さん(左)と坂田利夫(1972年10月撮影)Photo by スポニチ

(出典 www.sponichi.co.jp)



 1970年代に人気を博した漫才コンビ「コメディNo・1」の前田五郎(まえだ・ごろう、本名前田邦弘=まえだ・くにひろ)さんが10月17日に大阪市内の病院で亡くなっていたことが4日分かった。79歳。大阪市出身。死因については明らかにされていない。

 関係者によると、前田さんは最近まで大阪市内で開かれるトークライブに月1回ペースで出演し、元気な姿を見せていた。8月には吉本新喜劇女優の長女前田真希(42)が第1子となる長男を出産して初孫ができたことを喜んでいたという。その時期に体調を崩して8月以降のイベントへの出演を見合わせ。親族は関係者に「病気で療養している」と説明していたという。

 前田さんは同じ新喜劇座員だった坂田利夫(80)と1968年にコメディNo・1を結成。前田さんの「お前はアホか!」というツッコミに坂田が「誰がアホやねん!」と普通に返さず「うん、アホや」と素直に答えるセオリー破りの掛け合いで人気を博した。

 坂田のアホキャラ開花で72年に発売されたコンビのシングル「アホの坂田」は大ヒット。♪アホ、アホ、アホの坂田、アホのさ~か~た~、という歌詞が社会問題になるほど話題を集めたが、これを歌っていたのも前田さんだった。後年、坂田は「僕はあいつによって生かされてきた」と感謝していた。

 2005年には趣味で43年間撮りためた写真の展示会を開くなど漫才以外でも精力的に活動。だが、2009年8月にコンビを解散。所属先の吉本興業とのトラブルなどから同9月に契約解除となり、その後は1人で活動を続けていた。昭和のお笑い界を彩った上方芸人が、また静かに人生の幕を閉じた。

 ◇前田 五郎(まえだ・ごろう)本名前田邦弘(まえだ・くにひろ)1942年(昭17)4月8日生まれ、大阪市出身。63年に吉本新喜劇に入団。68年に結成した漫才コンビ「コメディNo・1」で72年に上方お笑い大賞・金賞、79年に上方漫才大賞・大賞を受賞した。

(※以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)


【【訃報】前田五郎、79歳急死。坂田利夫「コメディNo.1」漫才】の続きを読む


ゴルゴ13』(ゴルゴサーティーン)は、さいとう・たかをによる日本の劇画。1968年11月から小学館『ビッグコミック』にて連載中。超一流のスナイパー(狙撃手)・暗殺者「ゴルゴ13」ことデューク東郷の活躍を描く劇画である。 リイド社より発売される単行本(SPコミックス)の刊行数は単一漫画シリーズとして
119キロバイト (15,577 語) - 2021年9月29日 (水) 23:43



1 爆笑ゴリラ ★ :2021/09/29(水) 20:20:31.58

9/29(水) 13:03
オリコン

『ゴルゴ13』さいとう・たかをさん、すい臓がんのため死去 84歳 本人の遺志を継ぎ連載は継続へ
さいとう・たかをさん (C)ORICON NewS inc.
 『ゴルゴ13』などの作品で知られる漫画家さいとう・たかをさんが、すい臓がんのため24日に亡くなった。84歳。なお、さいとうさんの生前の遺志により、『ゴルゴ13』は今後も、さいとう・プロダクションや脚本スタッフなどが協力し連載を継続することも発表された。

 『ゴルゴ13』を連載中のビッグコミック編集部は「本誌にて『ゴルゴ13』を連載いただいております劇画家のさいとう・たかを氏が、2021年9月24日 膵臓がんのため逝去されました」と発表。

 「氏には創刊の年から53年続く看板連載作品『ゴルゴ13』のご執筆のほか言葉に尽くせにお力添えを賜りました。生前のご功績に心から賛嘆と感謝を申し上げ、謹んで氏のご冥福をお祈りいたします」と悼んだ。

 さらに「だが、物語は続く」とし、さいとうさんの遺志をついで『ゴルゴ13』の連載を継続することも発表。「さいとう氏は生前から「自分抜きでも『ゴルゴ13』は続いていってほしい」という、いわば分業体制の究極とも言えるご希望を持たれ、さいとう・プロダクションを、そのような制作集団として再構築されました」と説明した。

 その上で「今後は、さいとう・たかを氏のご遺志を継いださいとう・プロダクションが作画を手がけ、加えて脚本スタッフと我々ビッグコミック編集部とで力を合わせ『ゴルゴ13』の連載を継続していく所存です。どうか今後とも、ご愛読ご声援をよろしくお願いいたします」と呼びかけている。

 さいとうさんは1936年11月3日生まれ。和歌山県出身。1955年、『空気男爵』で漫画家デビュー。1968年「ビッグコミック」創刊号にて『探し屋はげ鷹登場!!』を連載。同年、同誌にて『ゴルゴ13』の連載を開始し、同作で第21回小学館漫画賞、日本漫画家協会賞「大賞」、第50回小学館漫画賞審査委員特別賞を受賞。2003年に紫綬褒章、2010年に旭日小綬章を受賞。2018年には『ゴルゴ13』連載50年、2020年には画業65年を迎えた。


(出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/ca8f3e0b3e92167e20b596a1e1336a47a3a7405e
★1 2021/09/29(水) 13:05:12.79
前スレ
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1632891559/


【【訃報】ゴルゴ13さいとう・たかを、すい臓がんのため死去】の続きを読む

このページのトップヘ