音楽


森山 直太朗(もりやま なおたろう、1976年4月23日 - )は、日本のシンガーソングライター、俳優。名前の由来は「素直で太く朗らか」から。セツナインターナショナル所属。身長172cm。東京都渋谷区出身。成城大学卒業。大学在学中から、吉祥寺の井の頭公園などでギターを抱えて歌うようになる。作詞は、ほ
51キロバイト (3,554 語) - 2022年3月17日 (木) 08:22

1 爆笑ゴリラ ★ :2022/03/17(木) 12:39:33.57

3/17(木) 12:20
スポニチアネックス

森山直太朗 デビューから20年「地獄があるんだとしたら」この時期 「会議室で歌って『お願いします』」

 シンガーソングライターの森山直太朗(45)が17日、日本テレビ系「スッキリ」(月〜金曜前8・00)に生出演。デビューからの20年を振り返りつつ、10年後についても語った。

 2002年にメジャーデビューし、翌年発売された「さくら」が大ヒットを記録した。この20年間のターニングポイントとして「地獄の桜前線北上ツアー」をあげた。

 2003年に行われた「桜前線北上ツアー」のことで「20年間の中で『さくら』って曲をいろいろな人に認知してもらうきっかけになった」としながらも「とはいえ、(20年間で)地獄があるんだとしたらここだな」と回顧。「ギター1本持って、桜前線よりもちょっと足早に九州から北上していくんですよ。今みたいにラジオとかテレビとか出られないし、ラジオとかでもかけてくれないんで、コミュニティーFMとかに行って、会議室で歌って『さくらって曲です、お願いします!』って、ちょっとずつこういうふうに(回った)」ときつかった思い出を振り返った。

 また、山小屋暮らしをするようになったことも大きなターニングポイントとなったという。「1人になる時間が欲しくて、山小屋を7年ぐらい前に購入して。普段都会の中にいると、対人に悩んだり、社会的な悩みも付きまとうけど、ここに1人でいると、自分の目の前にいる問題は悩んでも答えがないことなんだなってことに、さらされる。(山小屋では)何もしないんですよ」と森山。「どっちかっていうと、音楽と言うよりもカレーが好きだから、香辛料を自分で作って(カレーを作っている)」。好きが高じてグッズとして香辛料「香辛丸」を作ってしまったことも明かした。

 番組に初登場したのはデビュー10周年の時。その際、10年後の姿を聞かれ「ずっと考えてます。そぎ落とされていけばいいのかな」を答えていた森山。この日、あらためて10年後の姿を聞かれ、「どうしよう」と困惑しつつ「10年後はやっぱりカレー屋さん」と苦笑。「副業、サイトビジネスでカレー屋さんをやって、本業はちゃんと歌って…」と笑った。


(出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/9de6595f9c10bcc7323353ff00792a2a01e8885f


【【芸能】森山直太朗、デビューから20年】の続きを読む


華原 朋美(かはら ともみ、1974年8月17日 - )は、日本の歌手、タレント、ミュージカル女優、YouTuber。本名は下河原 朋美(しもがわら ともみ)。愛称は「朋ちゃん」。 代表曲はミリオンセラーを記録した「I'm proud」「I BELIEVE」「Hate tell a
81キロバイト (8,959 語) - 2022年2月27日 (日) 02:24

1 jinjin ★ :2022/03/10(木) 22:29:12.33

華原朋美“太るって甘え”と断言!「何で肥満だけは…」とネット民ブチギレ


1990年代に一世を風靡した歌姫・華原朋美の何気ないブログが、国民を分断する一大論争に発展している。
事の発端は華原が3月4日更新のブログで、1日1食、ジム通いなど、ダイエットに力を注いでいると明かしたことだった…。


華原はブログで、《お母さんから成人式の時の写真が送られてきました》《なんだか凄い。。。こんな写真を大切に保管してくれてる母親に感謝です》と、振袖姿の写真を公開した。

これにより、華原は昔の自分とダイエットへの思いが交錯した模様。
20歳の自分自身と現在の姿を比較したのか、《やっぱり太るって甘えよね》《この写真の私になるのは難しいけれど やれるところまでやるわ》と自身を奮い立たせたのだった。

過去の自分を見返し、当時の体型を目標にすることは、ダイエットにありがちな動機だろう。


しかし、何かとキレまくる沸点の低いネット民は、このありがちな発言にも怒りをにじませることとなる。


ネット民ブチギレで大激怒! 一大論争に発展

どうやら、自分の体型管理ができない人たちにとって、「太るって甘え」という華原の意見はクリティカルヒットだったようだ。

痛いところを突かれたからか、ネット上には

《精神的にあかん状態で食べるしかなかったことも「甘え」なのかよ》
《私は病気で食べまくったけど それも甘えかね?》
《私は抗うつ剤で太ったけど》
《元ヘビースモーカーほど禁煙に成功すると喫煙者のこと蛇蝎のように嫌うけどあれそっくり。同族嫌悪のマウントは見てると滑稽だわ》
《太るって体質の方が強いと思う。暴飲暴食して全然運動もしてなくて甘えまくってるけど全然太らない》
《女性差別反対とかルッキズムとかポリコレとか言われる時代で何で肥満だけはバカにしても許されるの?》

など、華原への集中砲火が見られる。


だが心配御無用。華原の意見には賛同も多く、

《そうだよね、薬とか病気以外で太ってる人は甘え》
《色々言い訳つけて痩せない人が多い中、きちんと結果が出て凄い》
《コレステロールばっかだとこんなことでカリカリするんだな》
《チビ・デブ・ハゲでもデブは努力でなんとかなるからな ハゲとチビは遺伝だから仕方ない》
《デブって「私は自分の体調管理もできない怠惰な人間です」って宣伝してるのと同じ》

といった声も上がっている。


「チビ・デブ・ハゲのどれが一番嫌か」といった議論は、古今東西で雑談の定番ネタ。
しかしどれも、軽々しく触れるとケガをするようだ。


https://myjitsu.jp/archives/338466


【【芸能】華原朋美 、太るって甘えと断言!】の続きを読む


松田 聖子(まつだ せいこ、1962年3月10日 - )は、日本のアイドル・歌手・シンガーソングライター・女優。福岡県久留米市荒木町出身。所属事務所はfelicia club(フェリシアクラブ)。身長160cm、体重42kg(身長、体重は公式サイト2008年12月25日のデータより)。血液型A型。
185キロバイト (20,694 語) - 2022年3月10日 (木) 06:20

1 爆笑ゴリラ ★ :2022/03/07(月) 15:19:23.49

3/7(月) 15:08配信
スポニチアネックス

 歌手の松田聖子(59)が5月5日〜7日に「松田聖子 プレミアムディナーショー2022」を開催する。

 2019年のクリスマス以降、開催が成し得なかった「松田聖子 プレミアムディナーショー」が、2022年のゴールデンウィークに開催が決定。例年大きな反響を呼んでいる当公演は、2年半の時を待ち、ホテルニューオータニ大阪でのコンサートとして28回目を迎える事となった。40以上の音楽賞を受賞、シングルチャート24曲連続1位という記録を持つ“永遠のアイドル”松田。歌手としてだけではなく作家、プロデューサー、女優として映画、テレビドラマ、CMにも出演。さらには、昨年映画監督デビューまで果たした日本と世界において常に新しい挑戦をし続けるトータルアーティストのプレミアムディナーショーが開催される。

 宿泊がセットになったプレミアムプランは12日より、ディナーショーの一般発売は14日よりスタートする。

 松田は、昨年12月23〜26日にホテルニューオータニ大阪で開催予定だったクリスマスディナーショーを中止に。理由は「諸事情により」としていた。


(出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/918bbec75c9d71a35be649ab452d3ae73953c6de


【【芸能】松田聖子、GWにディナーショー開催へ】の続きを読む


さおり (SAORIからのリダイレクト)
日本の漫画家。 早織 - 女優。旧名小出早織。 ローマ字 Saori - 日本のケータイ小説家。 Saori (音楽家) - 4人組バンドSEKAI NO OWARIのメンバー。ピアノ、ステージ演出担当。 SAORI (モデル) - モデル、女優。 SAORI - 1989年生まれの『non-no』モデル、瀬戸さおりの旧名義
2キロバイト (261 語) - 2021年11月12日 (金) 10:19



1 爆笑ゴリラ ★ :2022/03/10(木) 12:12:47.75

3/10(木) 12:02
日刊スポーツ

セカオワSaori、幼少期の痴漢被害を告白「システムから変えていく必要がある」

男女4人組バンド、SEKAINOOWARIのメンバーSaori(35)が9日、インスタグラムを更新。幼少期に痴漢被害に遭っていたことを告白し、日本の性教育の現状について「システムから変えていく必要があると思っています」とした。

Saoriは「知らない男性に『ズボンのチャックを一緒に閉めてくれないか』と声をかけられたのは、6歳のとき」とし、「人助けだと思ってチャックを閉めた。でも家に帰ったとき、間違ったことをしたかもしれない、と急に不安になった。怒られるかもしれない、と思って親に言えなかった」と明らかにした。

その上で「私たちの国の性教育は、遅れている。私は子どもの頃、自分の身体を大切にする方法や、自分の身体が感じるものを認めてあげる方法を知る機会がなかった。それは今でもあまり変わっていない」と問題提起。

「男女平等がどれだけ実現されているか示すジェンダーギャップ指数は、156カ国中120位。システムから変えていく必要があると思っています」と提案している。


(出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/79221331e2e5760220b4d470745f41e91c8b5a41


【【芸能】セカオワSaori、幼少期の痴漢被害を告白】の続きを読む


大原 櫻子(おおはら さくらこ、1996年1月10日 - )は、日本の女優、歌手、ラジオパーソナリティ。愛称は「サクちゃん」。 東京都出身。大原櫻子事務所所属。所属レコード会社はJVCケンウッド・ビクターエンタテインメントで、レーベルはVictor Entertainment。日本大学芸術学部映画学科卒業。
70キロバイト (4,711 語) - 2022年2月5日 (土) 13:36

1 爆笑ゴリラ ★ :2022/03/09(水) 18:23:29.26

3/9(水) 17:39
日刊スポーツ

大原櫻子が1カ月ぶりインスタ更新「ぎゃんばりまっす!」ファン「元気そうでよかった」

歌手、女優大原櫻子(26)が9日までに、約1カ月ぶりにインスタグラムを更新し、ファンからは「元気そうでよかった」などのコメントが寄せられた。

8日には「楳図かずお大美術展」を訪れた様子をアップ、9日には「さくの日 ツアーリハが今日から始動しました■心に残るツアーをお届けできるよう、ぎゃんばりまっす!」と、19日から始まるツアーに向けての意気込みを記した。

大原の所属事務所は今月1日に公式サイトで、ユーチューバーの事実無根の配信について法的措置を取る意向を示していた。

※■は連こう(桁)付き八分音符


(出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/8814fe7d497b7bec228d4ce4a784acdf7d76c9bb


【【芸能】大原櫻子、1カ月ぶりインスタ更新】の続きを読む

このページのトップヘ