GACKT


GACKT(ガクト、1973年7月4日 - )は、日本の男性シンガーソングライター、俳優、YouTuber。 沖縄県出身。本名は大城ガクト。旧芸名:Gackt(読み同じ)、別名義:神威 楽斗(かむい がくと、Gackt Camui)。日本のエージェンシーは株式会社グラブエンターテイメント。GACK
71キロバイト (5,783 語) - 2022年3月17日 (木) 17:21

1 ひかり ★ :2022/03/17(木) 14:10:18.89

芸能活動を「無期限休止」中のミュージシャンGACKT(48)が17日、約1年半ぶりにツイートし、宮城県と福島県で震度6強を観測した地震について「これ以上大きな被害が出ないように祈ってます」とつづった。

GACKTは「日本で大きな地震があったと知りました。亡くなられた人や怪我をされた人もいると聞き心配しています。これ以上大きな被害が出ないように祈ってます」と案じた。

GACKTは昨年9月、重度の発声障がいなどのため、芸能活動を「無期限休止」すると明らかにした。活動休止後のツイッターでの告知は「秘書」名義で投稿されていた。

日刊スポーツ

https://news.yahoo.co.jp/articles/fb661639b85a7819e0e0f92c82c8decdd77a9c01


【【芸能】GACKT、地震「これ以上大きな被害が出ないように」】の続きを読む


GACKT(ガクト、1973年7月4日 - )は、日本の男性シンガーソングライター、俳優、YouTuber。 沖縄県出身。本名は大城ガクト。旧芸名:Gackt(読み同じ)、別名義:神威 楽斗(かむい がくと、Gackt Camui)。日本のエージェンシーは株式会社グラブエンターテイメント。GACK
71キロバイト (5,785 語) - 2021年11月11日 (木) 01:01



1 爆笑ゴリラ ★ :2021/11/18(木) 05:25:47.45

11/18(木) 5:15配信
東スポWeb

左からYOSHIKI、GACKT(東スポWeb)

 体調不良で活動休止中のミュージシャン・GACKT(48)が、30代の既婚女性と不倫関係にあったと17日の「文春オンライン」で報じられた。

 報道によれば、GACKTの誕生日である昨年7月4日、ファンだった既婚女性がインスタグラムを通してメッセージを送信。本人から返信があり、今年7月14日に名古屋市内のホテルで初めて肉体関係を持った。

 その後、女性の夫が不倫の証拠を発見。問い詰めると、7月に肉体関係を持ったことや9月17日から18日に東京のGACKT宅に滞在していたことを白状したという。

 GACKTといえば、9月8日に無期限活動休止を発表。海外から帰国した8月上旬に体調が急変。持病の神経系疾患が悪化し、一時は命に関わる状態に陥ったことを公表していた。

「9月中旬に会っていたということは、活動休止後。来年公開を予定していた主演映画『翔んで埼玉』の続編は急きょ撮影延期となり、対応に追われた。体調を心配していたスタッフからすれば、今回の報道は裏切られた思いでしょうね」(制作会社関係者)

 現在はマレーシアで病気療養中。一部では正月恒例の「芸能人格付けチェック!」(テレビ朝日系)に出演しないと報じられた。

 同番組では個人65連勝中だが、記録更新は持ち越しになりそう。お茶の間からは残念がる声も出ているが、中でも「X JAPAN」のYOSHIKIがショックを受けるかもしれない。

「18、19年にGACKTと一緒にチームとして参戦した親友のYOSHIKIが代わりに出演するそうです。YOSHIKIは病気療養の〝親友〟のためにひと肌脱いだのに、不倫が報じられたのですから、胸中は複雑でしょう」(音楽関係者)

 女性の夫は法的手段を取ることも辞さないという。


(出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/72e35224fa83edc63c6958bba77c0b91ab0d5922


【【芸能】GACKT、療養中の不倫報道で「格付け」代役】の続きを読む


GACKT(ガクト、1973年7月4日 - )は、日本の男性シンガーソングライター、俳優、YouTuber。 沖縄県出身。本名は大城ガクト。旧芸名:Gackt(読み同じ)、別名義:神威 楽斗(かむい がくと、Gackt Camui)。日本のエージェンシーは株式会社グラブエンターテイメント。GACK
71キロバイト (5,875 語) - 2021年10月10日 (日) 18:29



1 爆笑ゴリラ ★ :2021/10/11(月) 07:18:30.60

10/11(月) 5:30
スポニチアネックス

GACKT 海外で発声障害の治療開始、活動休止中 体調に問題なし

 重度の発声障害のため無期限活動休止中の歌手GACKT(48)が、日本を出国し、海外にいる主治医の下で治療を始めていることが10日、分かった。関係者によると、発声に難はあるものの体調に問題はないという。

 GACKTは8月6日にキプロスから帰国後、体調不良を訴え、その後容体が急変。幼少のころからの持病である神経系疾患がきっかけで、一時は命に関わる状態となり体重が約10キロ減った。そこに発声障害を併発し、声を出すことも困難になったため9月5日、治療に専念するため無期限の活動休止を発表。8月下旬にクランクインし、GACKTも9月10日から参加する予定だった主演映画「翔んで埼玉」の続編(22年公開)は撮影を中断しており、代役を立てずに復帰を待っている状態だ。


(出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/c7e4d06e60aeaf114b43381508ec1cec46644663


【【芸能】GACKT、海外で発声障害の治療開始】の続きを読む


GACKT(ガクト、1973年7月4日 - )は、日本の男性シンガーソングライター、俳優、YouTuber。 沖縄県出身。本名は大城ガクト。旧芸名:Gackt(読み同じ)、別名義:神威 楽斗(かむい がくと、Gackt Camui)。日本のエージェンシーは株式会社グラブエンターテイメント。GACK
71キロバイト (5,875 語) - 2021年9月9日 (木) 03:33



1 爆笑ゴリラ ★ :2021/09/22(水) 08:41:00.06


9/22(水) 7:45
スポニチアネックス

活動休止中のGACKT「心配すんな ボクはまだ笑える」 前向き投稿に安堵も心配&激励の声
GACKT
 重度の発声障害のため、無期限活動休止中の歌手のGACKT(48)が21日、自身のインスタグラムを更新。前向きな言葉に安堵(あんど)する声がある一方、心配の声も集まっている。

 日々更新する、映像や写真をバックにした恒例の一言メッセージ“ガク言”として投稿。「心配すんな ボクはまだ笑える 笑えるってことはまだ戦えるってことだ GACKT」と2013年のライブツアー「上弦の月 〜最終章〜」で「Mirror」を演奏した映像とともにアップした。

 今回の投稿に、ファンも「よかったです すっごく安心しました」「心配するよ。でも、笑えるくらいには回復したんですね。そして、戦ってるんですね。少し安心しました」「笑顔で逢えるのを待ってます」「しっかり休んで次会う時思いっきし笑顔でハグしましょう」などと前向きな言葉への安どと激励の言葉が多くのコメントが寄せられている。


(出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/467e3f7be65a2d3d6fda44dc8343e3d72e1b0b2a


【【芸能】GACKT「心配すんな ボクはまだ笑える」】の続きを読む


GACKT(ガクト、1973年7月4日 - )は、日本の男性シンガーソングライター、俳優、YouTuber。 沖縄県出身。本名は大城ガクト。旧芸名:Gackt(読み同じ)、別名義:神威 楽斗(かむい がくと、Gackt Camui)。日本のエージェンシーは株式会社グラブエンターテイメント。GACK
71キロバイト (5,875 語) - 2021年9月8日 (水) 09:36



1 爆笑ゴリラ ★ :2021/09/09(木) 07:01:51.02


9/9(木) 5:15配信
東スポWeb

サングラスを外さないのにはワケがあった

 ミュージシャンのGACKT(48)が8日、無期限の活動休止に入ることを発表したが、その容体が心配されている。最大の謎は、肝心の病名が発表されていないこと。これにより、さまざまな憶測を呼んでいるが、果たしてGACKTの実際の病状はどうなっているのか? 最近の様子を探ってみると…。

 GACKTは一時、命に関わる状態に陥り、重度の発声障害を併発。活動再開のメドは立っていないという。8日には、公式サイトなどを通じて「大丈夫、まだ生きてた。アハハハ」などと日本語と英語でコメントを出している。

 国内外のファンに心配かけまいと文面は楽天的だが、一方で「原因はわからないけど上手に声が出せません」「声がうまく出せず話すことが困難な状況」などとも記していて、病状が心配される。知人によると先月下旬、GACKTは「体調が悪い」と話していたというが、声は元気そうだった。

 何より心配なのは、肝心な病名が発表されていないことだ。GACKTといえば、正月恒例特番「芸能人格付けチェック!」(テレビ朝日系)での活躍が有名。今年正月放送分でも全勝し、個人65連勝を達成した。

 だが、番組関係者は「何の病気かよく分からないですね。いずれにせよ、収録は年内だし来年の出演は厳しいかも」と戸惑うばかりだ。

 7日に事務所から送られた文書によれば「幼少からの神経系疾患がきっかけ」としている。また本人はコメントで「何年かに一度、起きてるやつ。まあ、慣れてるっちゃ慣れてる。ここ最近は起きてなかったから、調子良くなったのかなって思ってたんだけど」と記している。

 体を鍛えまくり、健康には人一倍気を遣っているが、「格付けチェック!」で一流芸能人であり続けるストレスから、2016年と17年に円形脱毛症になったと明かしている。さらに気になるのは、19年11月にインスタグラムで自ら告白した網膜の手術だ。

 GACKTの目を心配するファンは「18年ごろにも、ネットの生番組で『目の手術をした』と告白してるから、その手術は2度目じゃないかな。以来GACKTはカラコンをやめてる。目はかなり前から悪くなってたはずで、6年ぐらい前にも『サングラスがないと日差しで何も見えなくなる』みたいなこと言ってた。ライブなんかでも似たような発言が昔からしていた」と語る。

 GACKTは公式サイトに、英文のコメントで「約10年間、私は海外で病気を治す準備をし、医療などを受けている」などと記した。一方、事務所から送られた文書によると、今後は「また主治医がいる海外に戻り(中略)治療に専念する予定」としている。

 GACKTは8年前からマレーシアに住んでおり、コメントに記されている「海外」とはマレーシアの可能性もある。ただどこで治療するにせよ、世界的コロナ禍で、日本以上に医療崩壊している国は多いだけに心配の声は後を絶たない。

 とにかく一刻も早く回復し、元気な姿を見せてほしいところだ。


(出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/2373a104ed6a0a7b515faf8b011e1fa71d8522a5


【【芸能】GACKT、病名非公表で募る不安】の続きを読む

このページのトップヘ